ここから本文です
〜ようこそ!GALLERY*DISCOVERYへ〜
事実は小説より奇なり〜毎日が発見の旅*
豊洲新市場予定地の地下空間への重機搬入口の
存在について、清水ひで子.かち佳代子.尾崎あや子
日本共産党都議3人ら調査報告である。

    小池が2000万円着物&帯でヒラヒラしてる間に!

  •  日本共産党都議団は、9月20日、19時30分から水産仲卸売場棟(6街区)の地下空間を視察。視察は、清水ひで子、かち佳代子、尾崎あや子議員の3人と事務局2人。
  • 案内した課長に、重機の入口についてただしたところ、5、6、7街区に設けてあると説明。現場での案内を求めたが、その日はできないとのことであった。
  • 現場での重機搬入口についての課長の説明によると、コンクリートでフタをしている。いざというときは、そのフタを重機でつり上げて、入れたい機械を分解して、重機でつり上げて入れる。その搬入口は、立面状ではなく、平面状に設置されている。そこは、通常あけるようなものではなく、メンテナンスということで開けるというよりも、改修、よっぽどの大がかりな工事の時にあける。アスファルト舗装の平面のところに設置してあるとのことであった。
  • 共産党都議団として、入手していた6街区の「竣工図」(平成28年5月)で調べたところ、「ピット搬入口」と図面に明記されていることが確認された。資料1
  • さらに本日21日の午前中、6街区のコンクリートでフタをした「ピット入口」を現認し、写真撮影しました。(写真1、写真2)
  • このような地下空間にかかわる事が、隠されていたことは重大であり、都は全面的に明らかにし、公表すべきであると考えます。
豊洲新市場予定地の地下空間への重機搬入口の存在について
               2016年9月21日  日本共産党東京都議会議

イメージ 5
イメージ 6





CSISの不正選挙で当選した小池百合子、
れっきとしたCIA諜報員でありその凶暴進化型CSISメンバー
だから「調査不可!共産党パクリ」も至極当然でもある。

     戦争屋プロブラム不正選挙当選の東京都知事たち
イメージ 7イメージ 8
                    石原.小池『軍事:日本会議」共有

         以下も戦争屋に選ばれた「不正選挙トリオ」
          イメージ 4
イメージ 1イメージ 2
そぅだフレーフレーもっとフレー、女も度胸だ!!
イメージ 3
イメージ 9

 



           aja1951さんへ「21日訪問コメント」

2001年、
戦争屋ブッシュのイチミ「イラク戦争を主導」したラムズフェルド元国防

長官が、2001年9月10日【ペンタゴン使途不明金276兆円を公表】した
_といぅのは爆笑ですね!、翌日9月11日、米国同時多発テロ事件発生。

この結果は、
【276兆円の使途が明らか】になりそぅになったから、
【そのイチミ】が【自ら公表】して
【多発テロを実践】して
【276兆円の使途を不明にした】ということになりますね。



2001年時点では276兆円だったものが、
同時多発テロからアフガニスタン侵攻、
そしてイラク戦争を経て、350兆円以上増えている、

総額【650兆円】が国防省ペンタゴンから消えている!と。


ベンジャミン.フルフォード氏は
「この自作自演911に憤慨したペンタゴンとそのOB
 _我々にも家族がある、安全の為に国を護るのが我々の使命だ_と
 行動を起している間もなくカタチに出て来る」と4年くらい前から
 報告しています。


911テロは、

 武器製造販売小泉家西部通商共同経営の、
 ケネディ暗殺首謀犯ブッシュら、戦争屋の
使途の現場を破壊=証拠隠滅】ったのでは

  ないですか?


現在も【650兆円】が使われ秘密事業は

 続いている_ということですね。
                                    (洞察眼マーク) 
                  2016/9/21(水) イメージ 10午後 7:40 
     

【650兆円】が使われる「米秘密事業」模擬
 重機搬入口:豊洲新市場予定地の地下空間
 日本会議軍大関連、、、では?



 「田中角栄や小沢一郎が受けた戦争屋攻撃の目を見ない」でいられる
  CIA諜報員小池百合子に期待する者の存在も信じられない_と述べて
  おきましょぅ。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事