シネマ通知表

多忙の為、しばらく更新をお休みします。<(_ _)>

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

1990年製作のアメリカ映画。
全米初登場1位、興行成績$87,727,583の大ヒット。
マイケル・J・フォックス主演による大ヒットシリーズ第3弾。1955年にマーティはドクの墓を見つける。彼はドクを助けにデロリアンで1885年に向かい、ドクと再会するが、燃料タンクに穴を開けて立ち往生。ドクはドクで女教師・クララに恋をしてしまい…。

おっさんになってする初めての恋は厄介ですね。科学者の理念を超えた盲目の恋。お陰で今回も時間ギリギリの時間旅行を迫られます。

西部開拓時代という舞台設定はこれまでの作品に比べると少々魅力に欠けました。当方アメリカ人ではないので開拓時代という設定には、今までの作品のようなワクワク感は覚えない。それでも「1」「2」のお約束ネタを「3」にも織り込み、確実に笑いをとっていく手堅い仕上がり。みたび肥やしを頭からかぶるビフ、臆病者と挑発されると我慢の出来ないマーティ、「いつも時間ギリギリだ」と嘆くマーティ、今回はクリント・イーストウッドを名乗る(もういっちょ)マーティ。やっぱりこのシリーズは面白いです。

「人間の未来は白紙だからだよ。未来は自分次第でどうにでもなる。すばらしい未来を作れ。」シリーズの最後を締めるドクのこんなセリフには感銘を受けました。ラストで顔を見せる機関車型タイムマシンも痛快。あの機関車型タイムマシンをあの時代になぜ作れたのかという疑問も残りますけど、それはそれ。そのハチャメチャ具合がこのシリーズの作風にはとてもよく合っていた。
単品では★★★★4つの評価(★5つで満点)……だけど「1」「2」「3」と通して考えれば評価★5つの傑作シリーズだと思います!
♪盗んだ機関車で走りだす〜by 尾崎【画像参照】

製作総指揮 スティーブン・スピルバーグ / フランク・マーシャル / キャスリーン・ケネディ
製作 ボブ・ゲイル / ニール・キャントン
監督 ロバート・ゼメキス
脚本 ボブ・ゲイル
撮影 ディーン・カンディ
美術 リック・カーター
音楽 アラン・シルベストリ
衣装 ジョアンナ・ジョンストン
出演 マイケル・J・フォックス / クリストファー・ロイド / メアリー・スティーンバーゲン / リー・トンプソン / マット・クラーク

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

お約束のネタが嬉しいですよね。
最後のシメ方も好きさ!!

2007/9/23(日) 午前 10:03 ベリーナ 返信する

お約束ネタは続編ならではの楽しさがありましたね。感傷的にならない痛快ラストも良かった。

2007/9/23(日) 午前 11:00 shi*aha*oy*20*1 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事