一般社団法人白老観光協会ブログ

北海道、白老町の観光情報を現場のスタッフが発信します。http://www.shiraoi.net/

2017白老牛の日

イメージ 1

札幌では雪まつりも始まりました。
多くのお客様が、日本内外から大雪像を見に時間をかけて北海道にお越しいただいております。

北海道というと、雪のイメージが強いのですが、苫小牧から白老・登別・洞爺地区の太平洋側は、それほど降雪量も多くなく、現在、国道などは凍結もなく乾いた状態です。

北海道の黒毛和牛というと「白老牛」というお言葉をいただくことも増えました。
それほど和牛農家さんが多いわけでもないのに、その味を楽しみにしていただける方も増えてきて嬉しい限りです。

6月には、この小さな町に約5万人も集まる「白老牛肉まつり」がありますが、毎年、席が足りなくなるほどの大盛況でお叱りを受けることも多くなっています。
せっかくお越しいただいたのに、なかなか白老牛を食べられない…という方も多く、集中する昼頃は、あちこちで長蛇の列になっています。

「あまり人が多くて、待つのはちょっと…」という方に、年に数回実施している「白老牛の日」はいかがですか?

今年最初の「白老牛の日」は、2月10日(金)・11日(土)・12日(日)の3日間。
白老町内の白老牛専門店5店舗で実施され、指定メニューが20%OFFになるイベントです。

このメニューを提供するのは
・レストランカウベル(TEL 0144-83-4567)極上バーベキュー(140g ライス・野菜付)
・白老牛の店いわさき(TEL 0144-82-5093)霜降り肩ロースステーキセット(200g ライス・野菜付)
・炭火焼きレストラン 牛の里(TEL 0144-82-5357)ヘルシーステーキセット(160g ライス・味噌汁付)
・天野ファミリーファーム(TEL 0144-82-5493)特上ロースセット(150g ライス・スープ付)
・ファームレストラン ウエムラ(TEL 0144-83-4929)白老牛極上ステーキ三種盛セット(150g ライス・スープ付)

詳しくは、画像をご覧ください。
いずれもお手頃な価格になっています。
食べたいメニューを探してお店へ…。

いずれも、お昼の時間はかなり混み合いますので、少し時間をずらしてご利用いただければスムーズかと思います。

全て炭火で直接焼いて食べるお店となっております。

お得な3日間「白老牛の日」、是非、白老へお越しください。
また、2月11日(土)・12日(日)は、ポロト湖で「BBQ on ICE 2017」も開催されます。

こちらは事前申込み形式で、凍った湖上で食べるBBQイベント。
氷上屋台では、そば・ラーメン、各種ドリンク類も販売され、申込みがなくても屋台とアイスバーをご利用いただけます。

今週末は、さっぽろ雪まつりも良いですが、白老も楽しいですよ。(Y)


.


みんなの更新記事