一般社団法人白老観光協会ブログ

北海道、白老町の観光情報を現場のスタッフが発信します。http://www.shiraoi.net/

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

まだまだ気候が安定しない北海道ですが、徐々に暖かくなってきていて、ポロトの森の水芭蕉も蕾がふくらんできています。
GWには見ごろとなるでしょう。

春を迎える大型連休。
道産子としては、車を使った移動で道内各地を廻る道内観光客が多くなります。
但し、数年に一度、GWに雪が降ることもあるので注意が必要ですが、峠などを除いては、それほど影響はないでしょう。

静内の二十間道路など、桜の名所とされているところは混み合いますが、高速道路も整備され、かなり渋滞も緩和され、ドライブには絶好の季節になります。

北海道と言えば、広い道路と雄大な自然を間近で見られる土地になりますので、マイカーを使って、普段、通り過ぎているようなお店や観光地に立ち寄るのも楽しいのではないでしょうか。

そんな時に利用をお勧めしたいのがフェリー。
マイカーをそのまま載せて、北海道の雄大な自然の中を走ることができます。

首都圏から白老最寄りの港である苫小牧港は、茨城県大洗から商船三井フェリーが運航しており、19時間で北海道です。
実は、このGW中、5月3日苫小牧18:45発大洗行きと5月4日大洗18:30発苫小牧行きの、さんふらわあ ふらの船内で、白老のアイヌ民族博物館職員が乗り込み、特別にアイヌ文化に触れていただけるステージを開催します。

残念ながら、上記船内のみになりますが、両日とも21時よりレストランで開催されるステージでは、アイヌ民族博物館の解説でもファンが多い野本伝承課長と女性職員数名が乗り込み、アイヌ民族文化の紹介やアイヌ民族の芸能を披露します。

簡単なクイズ大会やムックリ演奏披露など、普段では触れることができないようなステージをお届けします。

現在、まだまだ船室には余裕があるようなので、是非この機会に、マイカーで北海道へ…

この日は、白老町役場の職員と当観光協会の職員も乗船しますので、ドライブコースや情報などご相談に応じることができます。

まずは、フェリーとホテルの予約だけしておけば、地元でオススメのお店やスポットをご紹介できます。
意外と距離感など、分からなかったりしますので、気軽にお声かけください。(Y)

商船三井フェリーの船内イベントについては、こちらから…
http://www.sunflower.co.jp/ferry/topics/log/20130327.html

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事