静岡県の災害情報

災害時の情報を得る手段の1つにしてください。通常の災害情報は「緊急発信情報」で確認ください。【広報課054-221-2231】

静岡県緊急災害発信情報は下記のリンクからもアクセスできます。

http://www.pref.shizuoka.jp/kinkyu/index.html

この記事に

開く コメント(0)

発生日時:1月15日 9時30分

マグニチュード:6.1(速報)

場所および深さ:駿河湾、深さ20Km(速報) ※この地震は平成28年(2016年)南海トラフ地震の余震です

震度:【最大震度5弱】東伊豆町、焼津市、静岡市駿河区で震度5弱を観測したほか、静岡県を中心に、関東地方から近畿地方にかけて震度4〜1を観測しました。

津波注意報:伊豆諸島、静岡県、県外地区は省略

静岡県沿岸は、大津波警報から津波注意報に切り替えましたが、引き続き海岸付近は危険ですので近づかないでください。津波注意報への切り替えに伴い、避難場所等から戻る場合には津波や地震の揺れによって多くの危険個所が存在する可能性があり、二次災害の恐れがありますので、自治体の防災担当者などの指示に従うなど十分に安全を確認して行動するよう心がけてください。


※余震活動の状況:しばらくはこのような余震活動が続くと考えられます

引き続き余震が多数発生しています。大きな余震が発生すると津波が発生する可能性があり、津波警報を発表する場合がありますので十分注意してください。揺れの強かった地域では、土砂災害や家屋の倒壊などの危険がありますので余震による強い揺れに引き続き警戒してください。

この記事に

開く コメント(0)

・10時30分現在、3号機の燃料貯蔵プールの水位は低下傾向を示している。このまま注水ができない場合でも、燃料有効頂部まで低下するのに最短でも40日程度の余裕があると事業者は評価

・燃料貯蔵プールへの代替注水のための準備作業は、正午までには完了の見込み

・1、2、4、5号機については、地震前の状態を維持

・地震による人身災害はなし

・外部への放射能の影響はなし

この記事に

開く コメント(0)

【訓練】避難情報

原子力災害対策特別措置法第4条第2項に基づき下記のとおり要請する。


・中部電力株式会社浜岡原子力発電所から概ね半径5キロ圏内(PAZ)の御前崎市全域、牧之原市地頭方、落居、笠名、堀野新田、新庄、遠渡、須々木、鬼女新田、波津、相良、福岡、大沢地区の施設敷地緊急事態要避難者は自治体の指示に従い避難すること

・中部電力株式会社浜岡原子力発電所から概ね半径5キロ圏内(PAZ)の御前崎市全域、牧之原市地頭方、落居、笠名、堀野新田、新庄、遠渡、須々木、鬼女新田、波津、相良、福岡、大沢地区の住民は自治体の指示に従い避難準備及び安定ヨウ素剤の配布準備を実施すること

・牧之原市(上記の記載地区を除く)、菊川市、掛川市、吉田町、島田市、袋井市、磐田市、森町、藤枝市、焼津市のうち、中部電力株式浜岡原子力発電所から概ね30キロ圏内(UPZ)の住民は自治体の指示に従い屋内退避の準備を実施すること

この記事に

開く コメント(0)

1月15日 午前10時00分現在

○電力
・東京電力 富士川以東全域停電 39万8千軒、復旧未定
・中部電力 富士川以西全域停電 432万戸

○ガス
・静岡ガス 供給停止20万4千戸
・袋井ガス 高南地区で被害確認、状況調査中
・中部ガス 供給停止13万3千戸、復旧未定
・伊東ガス 工場が津波により浸水、供給停止8500世帯
・熱海ガス 供給継続中

○通信
・ソフトバンク
 災害用伝言版、災害用音声お届けサービスを開始
・NTTドコモ
 災害用伝言版、災害用音声お届けサービスを開始
 県内で50%のパケット通信発信規制を実施
・NTT
 ケーブル切断による不通状態が発生
 特設公衆電話開設状況1662回線

○鉄道
・JR
 東海道本線:複数の区間で線路の陥没、土砂流入
 御殿場線:裾野〜岩波間で架線垂下(復旧中)
 身延線:沼久保駅構内で架線垂下(復旧中)
 飯田線:中部天竜駅付近で土砂流入
 東海道新幹線、在来線全線で運転見合わせ
 滞留者は自治体指定の避難場所、最寄りの津波避難ビルに誘導

・私鉄
 伊豆箱根鉄道 複数の駅ホームが崩壊により使用不能

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事