ここから本文です

書庫全体表示

7月30日、小樽から宗谷岬までサイクリングした。

バイクはこういう感じ。
イメージ 1


初めて宗谷岬に行ったのが2012年で、その時は21時間ほどかかり、腸脛靭帯炎が出て痛みにうめき声をあげながらの到達だった。
その時はその時で充実感があったが、今回の所要時間は11時間24分で、苦しんだ場面はほとんど無い。
自分のトレーニングのメインの動機の1つとして、「サイクリングでの行動範囲を拡げたい」というのがあるので、非常にうれしい成果だ。




STRAVAのログは最初平均速度が35.8km/hだったのだが、停車時間のカウントが変わったのか何なのか、33.5km/hとなった。少し残念だが、ライドの中身は変わっていないのでまあいいだろう。

朝里の山岡家でラーメンを食べて4時半頃に出発。
イメージ 2

朝里から浜益までの80km今日の平均速度は29.2km/hほどだった。
ここは横風が多く、海岸線のアップダウンは無理せず軽めのギアで回していった。
朝練で佐藤水産サーモンファクトリー〜厚田までの巡行練をしているので、ここの体感距離は短かった。

浜益から小平までの70kmは平均32.2km/h。
浜益から増毛の区間は無人地帯に近いと思っていたが、集落自体はそこそこあって、ある程度生活感があった。他の地域でのライド経験が増えたことで印象が変わってきたのだと思う。
雄冬岬周辺のトンネル区間では、トンネル内での片側交互通行が続いていた。
路面は非常に滑りやすく、減速の時とダンシングで加速した時にタイヤが滑った。知らずに無茶な走り方をしたらあっという間に落車だろう。

小平から初山別までの60kmは平均34.2km/h。ペースが上がり始めた。
オロロンラインのアップダウン区間は苫前手前から初山別と遠別の境界付近までの40km、獲得500mほどだが、その多くを含んでこのペースは良い感じだ。
この区間は舗装に気を付けつつ下れば特に心配するような場所はないが、アップダウンで消耗する可能性があるのでそこには気を付けた。
かつては初山別にコンビニが無く羽幌から遠別での補給となることが多かったが、去年セイコーマートができたことで戦術の幅が拡がった。

初山別から天塩までは40km強で、ここも平均34.3km/hだった。
遠別から天塩まで、普段は海沿いの浜更岸基線を走ることが多いが、今回は宗谷岬600の予習もかねて国道を走った。
緩いアップダウンがあるにはあるが、苫前〜初山別区間に比べると平地も同じだ。
浜更岸基線を始めて走ったのは2012年で当時はガードレールも何もない原野と海だけの道に感動したが、今は護岸工事などが常に行われていて、すでに景色は大きく変わりつつある。残念だが、浜更岸基線のサイクリングルートとしての魅力は大きく失われて行ってしまうだろう。

天塩からは宗谷岬までおよそ90kmで、一気に走ることも考えたが、この日は徐々にペースアップ出来ていて、背筋や腰を使ってガシガシペダルを踏めていたので、強度を維持してトレーニング的に走ろうと思い、途中で1度ジュース休憩をはさむことにした。
天塩から南稚内のセイコーマートまでは65kmで平均38.0km/h。
追い風もあるが、ペースが上がってきた。
この区間は当初抜海での右折のところにある土産物屋の自販機で補給をしようと考えたが、その店がつぶれていて出来ず。代わりに背中に入れていたセイコーマートのエネルギー補給ゼリーを1つ摂った。
天塩から稚咲内、抜海と進むにつれ、原野を走る一直線の道が少しカーブしはじめ、緩やかなアップダウンが出てきて行く先にノシャップ岬周辺が少しずつ見えてくる。
自分はノシャップ岬にはいかずに南稚内への坂を登った。

南稚内から宗谷岬までは30km弱を平均40.5km/hで走った。
この区間は声問を超えてからは信号がなく、ひたすら海沿いを走る。サロベツ原野の景色とは違い、海と丘陵地帯に挟まれた漁村の様な集落をいくつかこえていくが、荒涼とした雰囲気に旅情が高まる。曇っていたが、むしろ雰囲気があってよかった。
ここは稚内空港のあたりで白線の外側に派手に溝が切ってあるので、走りにくい。
自分は途中からはその溝のさらに外側、舗装が途切れる部分との隙間1m無いくらいのところをずっと走ったが、夜に走る場合には注意が必要だ。
岬まで5kmのあたりから最後の仕上げにペースを上げ始め、ラスト1kmでは脚がトルクに負けそうになるところをダンシングで勢いを付けたりして何とか踏み切った。
ロングでここまで計算して長時間ペースを維持した経験はなかったので、トレーニングとしてかなりの充実感があった。
イメージ 3


小樽から宗谷岬まで、走行距離347km、所要時間11時間24分。グロス平均は30.45km/hだった。
所要時間を短縮するには休憩を減らせば良くて、そうすれば30分くらいは確実に短縮できたと思うが、2年程前までならともかく、今はそんなことをする気はあまりわいてこない。ゆっくり目に一息ついて走行中の負荷を高めた方が楽しいし、トレーニングにもなる。
全体通して、充実したライドだった。

出し切った後、宗谷岬から宿までは13.6kmをのろのろと走った。
宿での風呂と湯上りの一杯(チューハイだが)は最高だった。自転車後の酒がこんなにうまかったことはあったか…
イメージ 4


翌日は宗谷岬から宗谷丘陵に入り、内陸を沼川〜大規模草地〜豊富と90kmを走って輪行して帰った。
宗谷丘陵の入り口では間宮堂で北海シマエビとホタテラーメンを食べた。美味。
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 9


宗谷丘陵以降は、遠くに橋が見えて、まさかとは思いながらもそこまで登らされるという山ではよくあるパターンで、獲得1000mくらい登った。
宗谷岬の近くでそこまで登るとは思わないので、やられた。

豊富からはいつもの沿岸バス。
イメージ 8




イベントやレースが続いて本当に好きなように走ることがしばらくなかった中で、自分の好きな走り方で好きな場所に行って、癒される。最高のサイクリングだった。
また時間ができればやりたい。

--------------------------------------------
INTERMAX様より、MET社のヘルメットRIVALE HESをサポート頂いております。
カーボンドライジャパン様のビッグプーリーキットエヴォルツィオーネのモニターを務めさせて頂いております。

この記事に

  • 顔アイコン

    いいサイクリングですね、というかすんごく速いけどw
    ブルベではやれない、ガンガン走って一泊ゆっくりして酒も飲むというのはほんと、これも贅沢なことですなぁ。 北海シマエビとラーメンほんとおいしそう!
    6日も楽しいブルベに(ファストラン?)なりますように。 私はDNSしてランニングします^^;

    pen

    2016/8/2(火) 午前 9:49

    返信する
  • 顔アイコン

    > penさん
    走って飲んで食べて、最高のサイクリングでした。
    途中からだんだん気持ちが盛り上がってペースが上がっていきました。
    6日は楽しく走ります。去年よりも時間短縮したいですが、無理はしません。penさんもランニングお楽しみください。

    [ sho**cling ]

    2016/8/2(火) 午後 8:00

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事