将棋の茶店「芹沢鴨?」

将棋は大切な日本文化の一つ。将棋界が羽生(はぶ)さんを得たことは、天恵です。

全体表示

[ リスト ]

いや〜、こんなことになるとは、思ってもみなかった。

ブログを読んで下さった a14**98さんと mn_*v*zx_c*さんのお二人は、既に本質を喝破されていて、

事態を予想されていたようです。


*****

【追記 2016.10.17】

この記事を飛ばして「カンニング疑惑」騒動。その6を読んで下さい。

*****


将棋界をあまり知らない人々から、次のような批判が噴出しています。

離席が多いからカンニングしていると決めつけるのは横暴だ!

カンニングをしていないことを証明せよ、とは

悪魔の証明を求めることだ!

物証を押さえないで、潔白を証明しろと要求するのは

魔女裁判じゃあないか!

愚の骨頂だ!


その通り!将にその通り!仰るとおりです!


しかし、しかし、です。

インターネットで棋譜だけ観戦している我々ファンですら、不正を感じる。

ましてや、対戦相手のプロ棋士は、一日中対峙していれば、判る。


その現象の一つが離席。


将棋の棋士は150名いるが、関西と関東に分かれており、予選は大体、それぞれで行われる。

また、上位棋士はシードされていることが多い。

よって、下位は下位、上位は上位で、よく当る相手は大体10名前後で限られているのだ。

この10名は、それぞれ何十局と対戦している。

B級1組以下の棋士だと「毎年1局羽生さんと対戦するのが目標」と宣言するくらいだ。


持ち時間6時間だと、朝10時から深夜まで、2人で過ごすのである。

感想戦以外喋らないのだが、お互いの性格や癖などは、良く判っているのだ。


米長邦雄は、中原誠とのタイトル戦が続いたときに

「年間で嫁さんより一緒に居る時間が長く、嫁さんより深く知っている」

と珍言を遺している。


よく知る棋士の心境が変化したり、考え方が変わったりすると、直ぐに分かるのだ。


終盤の逼迫した場面や中盤の重要な局面を迎えると、持ち時間に余裕があっても、

盤に覆いかぶさって必死に考えるところ、

自分が相手の立場でもそうするし、今までの三浦もそうしていた。

トイレ以外何度も離席するのは、どうも不自然だ。

証拠はない。

だが、99%以上の確率で、不正をやっていると感じるのである。



<続く>

*----------*----------*

【追記】

よく離席する棋士に糸谷八段がいるが、誰も彼がカンニングしていると指摘しない。

あっ!そうか!

先の王座戦第1局で挑戦者糸谷八段の離席の回数が減ったのは、この背景があったからか・・・

今になって納得。

ファンは皆、訝しんで、「誰が要らん注意したんだ!?」「糸谷、気にするな!」

なんて、コメントを寄せていましたが、説明して欲しかったですね。

糸谷が離席する理由は、太っていて正座が辛いから(笑)

対局場の庭とかを散策しているだけ、と誰もが知っている。

しかし、こんな騒動が発生した以上、今後は、何か考える必要がありますね。


*----------*----------*

【ニュース抜粋】平成28年10月13日付 〜5人前後の棋士が指摘〜

将棋のタイトル戦「竜王戦」の挑戦者になった三浦弘行九段(42歳)が出場停止処分を受けた問題で、
日本将棋連盟は13日の会見で、三浦九段の対局中の不自然な離席を5人前後の棋士が指摘し、対応を求めていたことを明らかにした。

1手ごとに席を立つことも度々あり、将棋ソフトを使った不正を疑う声が広がっていたという。
連盟によると、7月以降、「三浦九段が対局中に十数分、席を外す」「1手ごとに席を立つ」などの指摘が対戦相手らから相次いだ。

タイトル保持者の渡辺明竜王(32歳)が同席した11日の常務会で、三浦九段は「別室で体を休めていた」と説明したという。

対局中にトイレに行ったり、建物内の自販機で飲み物を買ったりする棋士は多く、離席を禁ずる規定はない。
スマートフォンなどの電子機器については、対局前に電源を切ることを求める規定があるが、
連盟は成長が著しいソフトによる不正の防止策が新たに必要と判断。
今月になり、スマホなどを対局前にロッカーに預けることなどを求めるルールを定めていた。


【ニュース抜粋】平成28年10月13日付 〜将棋ソフトと高い一致率〜

三浦氏が不正を否定していることもあり、プロ棋士の間では「ほぼ白のグレーだと思います」「証拠はないのですね」などと慎重論が目立つ。
その一方で、「個人的には1億%クロ」「二度と戦う気がしない」と暴露する棋士も出ており、見解は大きく分かれている。

連盟は10月11日に三浦氏に聞き取り調査を実施。連盟は調査にあたって資料を作成しており、
その中には、将棋ソフトが示す最善手と三浦氏の手の「一致率の高さ」を指摘した箇所もあるという。


【ニュース抜粋】平成28年10月13日付 〜金属探知機で荷物検査〜

15日に開幕する竜王戦には、繰り上げで丸山忠久九段が出場しますが、2人の対局者に対しては、金属探知機で荷物の検査をする予定です。


【ニュース抜粋】平成28年10月12日付 〜将棋ソフト不正使用で出場停止〜

日本将棋連盟は15日に開幕する第29期竜王戦七番勝負(読売新聞社主催)で、
挑戦者の三浦弘行九段(42歳)が出場しないことになったと発表した。

竜王戦は将棋の七大タイトル戦の一つ。
七番勝負には挑戦者決定戦で敗れた丸山忠久九段(46歳)が出場し、渡辺明竜王(32歳)と対戦する。

今夏以降、三浦九段の対局中の不自然な離席が目立ち、対局中、スマートフォンなどに搭載の将棋ソフトを使って不正をした
疑いがあるとして、連盟は11日に聞き取りを実施。

三浦九段は対局中のスマホなどの使用を否定したが、「疑念を持たれたままでは対局できない。休場したい」との意思を示したという。
だが、期日の12日までに休場届が出されず、本人から合理的な説明が得られなかったため、連盟は処分を決めた。
三浦九段は新聞の取材に「不正はしていません。ぬれぎぬです」と話した。


【ニュース抜粋】平成28年10月6日付 〜将棋界スマホの持ち込み禁止〜

将棋プロ棋士の公式戦で、スマートフォンの対局室への持ち込みや利用が12月から禁止になる。
コンピュータソフトが急速に強くなる中、スマホを使った不正や“カンニング”を防止するための施策だ。


【ニュース抜粋】平成28年10月6日付 〜持ち込み禁止は棋士の要望〜

日本将棋連盟が、棋士に対して向けられている「カンニング疑惑」の撲滅に乗り出した。
棋士の不正行為を防止するため、対局中のスマートフォンなどの電子機器の使用禁止、
対局場からの外出制限という2つの「規制」を導入すると発表したのだ。

施行は12月14日からで、東京と大阪の将棋会館で指される全ての公式戦が対象だ。
地方で行われるタイトル戦に関しては、主催社と連盟が協議してルールを決めるという。
こうした規制強化の背景にあるのは、当の棋士側からの要望だ。
9月26日に行われた連盟の東西合同月例会で、出席した60人の棋士にアンケートをとったところ、
6割超が「対局日は外出禁止・電子機器ロッカー預け」を支持したという。

*----------*----------*
【参照】

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

でも、私は個人的には、三浦九段がスマホで将棋ソフトを見てるカンニング行為そのものを抑えないと罰する理由にはならないと思うんです。
そこが見つかったら、三浦九段ははっきり言って将棋棋士を辞めていただきましょう。

でもみうみうの性格から、ありえないような・・・。

5人くらいの棋士から、「三浦九段、怪しい」と言われていた。
でもその5人くらいの棋士の名は明かされず。

そして連盟は三浦九段についてのこれ以上の聞き取りはしないという。

なんか釈然としない・・・裁判沙汰とかなったらどうなるのでしょうか?

2016/10/14(金) 午後 9:45 ふゆか 返信する

顔アイコン

すいません、ちょっとナイショにしようとした記事あがってますか?
あがってなかったらいいです。
(ハッシーの件です、ハッシーが三浦九段についてツイート、本人は削除しましたが、相当なこと言ってましたので、書きたいのですが、一応削除したツイートだったので、ナイショにしようと)

>5人くらいの棋士から、「三浦九段、怪しい」と言われていた。
でもその5人くらいの棋士の名は明かされず。

聞き取りのとき、渡辺竜王もいたという、えぐいなぁ。

幸せになれない(byダニー)・・・今期竜王戦の予感が、あと将棋界をも。

あと谷川会長が心労で、どうかならないことも心配です。
会長を辞任されるのではないかと予想してます。

2016/10/14(金) 午後 10:29 ふゆか 返信する

顔アイコン

×抑えないと
○押さえないと

でした、一番頭の投稿。

2016/10/14(金) 午後 10:31 ふゆか 返信する

今回の三浦九段に対する処分理由は、カンニングでなく対局拒否を盾にした連盟に対する脅迫もとい本人が匂わす休場でタイトル戦など大事な対局に穴を開けないため、と連盟は会長、顧問弁護士等でしっかり説明すべきですね。

そして連盟を批判する人は対局に確実に穴を開けないため、他にどんな手があったか、代案を提示すべきだと思いますね。他の手を示さず他人の手を批判するのは、将棋指しのやることじゃない。そんな感想戦は意味ないのは皆経験上知ってるはずなのに。

2016/10/14(金) 午後 10:48 [ a14**98 ] 返信する

あと、対局拒否ですが升田は実際やらかし、1度は1年間の停止処分が下ってますよね。
それに対し、三浦九段は未遂ながらもその4分の1の処分。これってかなり軽いですよ。未遂は二分の一が相場(刑法68条)ですからね。

しかも、升田は対局拒否理由に陣屋の不手際があったかもしれないが、三浦九段は理由があくまで自分ですよね。
潔白なら対局で渡辺龍王を離席しないで倒して証明するのが将棋界の流儀だったはずだと思うのですが。
それを逆にその機会を棄てることを示唆するなんて、カンニングと疑わしき行動と共にプロ失格だと思いますがね。

2016/10/14(金) 午後 11:01 [ a14**98 ] 返信する

顔アイコン

ふゆかさん

「怪しいだけです」しかし、怪しいと疑われたミウミウが悪い!

と、しか言いようがありません。

実際の対局を観戦していないし、疑惑があったことを知らなかった私ですら、三浦に不審を抱いていました。

三浦が、潔白です、と言い張れば、それまでです。

しかし、連盟の処分は、適切だと思います。

2016/10/15(土) 午前 0:21 [ 銀桂一行 ] 返信する

顔アイコン

a14**98さん

内容は前後しますが、升田幸三の対局拒否は、全く問題ない。

むしろ、将棋界の威信を高めた。

「連盟を批判する人は対局に確実に穴を開けないため、他にどんな手があったか、代案を提示すべき」

大賛成です。

「潔白なら対局で渡辺龍王を離席しないで倒して証明する」

なるほど、その通り。

しかし、丸山が代打で挑戦者となっては、どうしようもありません。

2016/10/15(土) 午前 0:28 [ 銀桂一行 ] 返信する

陣屋事件はむしろ将棋界の威信を高めたこと、これは全く賛成です。
ただ当時の理事会が1年間の出場停止処分を下したこと、これも少なくとも悪手でなかったと思います。

陣屋事件が「結果的に」将棋界黒歴史とならなかったのは、升田の名人位への思い、元々升田が超人気棋士であったこと、後に名人に香をひいて勝つをやり遂げていること、名人位も奪取、陣屋に不手際があったかもしれないこと、陣屋に後に謝っていることという要素がある上で、一回理事会が対局拒否に厳しい処分を下すというこれについて連盟が怒っている態度を示した上で、少なくない棋士が分裂も辞さないほど彼を庇った、という経緯があるからだと思います。
このように、一回理事会が厳しい処分を下すことで手続的にスポンサーに対し筋を通したこと、結局事件で王将戦や陣屋の名は知れ渡り、毎日新聞、陣屋は結果的に得をしていることは忘れてはならないと思います。
やはり、対局拒否はスポンサー等を完全に馬鹿にした行為であり、これを全く咎めようともしないワケには昔も今もいかないですよね

2016/10/15(土) 午前 7:57 [ a14**98 ] 返信する

あとカンニングの件ですが、これを連盟がやった、として処分するには細かく分けてスマホの利用とそれがカンニング等に当たる行為であったことの2段階その事実が認められる必要があると思います。
私は前者可能、後者ムリという立場ですが、三浦九段を庇っている人はどうやら前者自体認められない、という立場が多いですね。

疑問なんですが、三浦九段は休憩を理由に離席と説明している。将棋会館の対局なら四階から誰も使ってない五階の部屋に移動ってことですかね。この移動を何十回もするなんて、そっちの方が疲れそうですが。
どうせなら、トイレに頻繁に行きたくなる病気とその診断書ぐらい出してほしかったです

2016/10/15(土) 午前 8:28 [ a14**98 ] 返信する

顔アイコン

a14**98さん

陣屋事件は、将棋界の誇れるエピソードです。
これ、後日、記事させて頂きます。

離席の理由、確かに、一体どこでの部屋に行っていたんでしょうか。
誰か必ず居るような休憩室とか控室なら、構わないですが・・・

2016/10/15(土) 午後 6:48 [ 銀桂一行 ] 返信する

顔アイコン

一億パーセント黒とかツイートした橋本八段は後で自分は書き込んでないとコメントしたけど、把握してます?棋士が将棋について行う発言が常に誠実とは限らない。人の悪口とか平気だし。一手ごとに離席とか、事実無根。誰が言ったかもわからない。誰が言ったかもわからない事は信じて、三浦九段が将棋が強くて良い手を指すのは信じられない?棋士が将棋を指して勝つ、これ当たり前。
あと、棋士が棋士の悪口言うのは昔からずっとですからね。特別立派な人間の集まりじゃないですから。 削除

2016/11/22(火) 午前 5:57 [ 三浦大輔 ] 返信する

顔アイコン

三浦大輔さん

完璧じゃない人間の集りだから、色々問題が起る。

きちんと事実整理して、棋士も連盟も、対処すべきです。

しかし、私は、只の将棋ファン。

関係ないので、好き放題発言します。

三浦九段は、カンニングをやっていたに違いない。

この考えは、変わりません。

2016/11/22(火) 午後 11:04 [ 銀桂一行 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事