ロスからこんにちは!

うっそー遠藤なう。
どこまで留学行ってるって嘘がバレないか試してるべっつです。

てなわけで今回は、
西日本をぐるぐる回ったサイコロの旅〜2〜について更新しちゃうよ!

今回も例によって陸ちゃんと黒澤で、俺遅刻っていう、
いつも通りな感じで旅は東京をスタート。信頼を失うのは一瞬だよ。

鈴鹿、伊勢、京都、尾道、広島、宮島、津…もう忘れた。
などなど、サイコロの目に従って僕たちは往きます!

ぁ、ちなみにこれやったの実はかなり前のことなので、

写真全部白黒にしてみた。昔っぽくなったねオッケー☆


イメージ 1
E18mm F3.5 OSS・1/80秒 ISO800
白黒にした瞬間記憶が曖昧に…。さっそくどこの駅かわかりませんが
たぶん尾道(おのみち・広島県)。ラーメンが有名なんですかね!
イメージ 2
E18mm F3.5 OSS・1/80秒 ISO800
尾道はすったれた商店街が続きます。
…ただですね。なんか今までと違うんですよ。
過去のサイコロで宇都宮だったり富士宮だったりに行きましたが程度の差はあれ、
それらは廃れた街でした。若者も産業も出て行って活気が無い!抜け殻!
しかし尾道はなんか違って、ここには懐かしさがあるんですね。
おそらく夕日町なんです。しんちゃんで言えばオトナ帝国?笑
文明が遅れてるだけで、ちゃんと有機的に動いてる気がしました。
だからここなら住めるなーって思いました。
イメージ 3
E18mm F3.5 OSS・1/80秒 ISO800
これは広島風お好み焼きなんで、広島の夜ですね。
何回も同じとこ行ったりして時系列バラバラすぎる。
でも今回は尾道ラーメン、京都のラーメン、伊勢エビ、広島の牡蠣、松坂牛…などなど
総じてグルメな旅でしたね!ネカフェ3泊きつかったw
イメージ 4
E18mm F3.5 OSS・1/80秒 ISO800
これは恐らく閉館後の厳島神社ですね。
スケジュールはサイコロに左右されてるので、こういった事態も日常です。
ライトアップされた鳥居だけ見て帰りました。きれいだったね!
イメージ 5
E18mm F3.5 OSS・1/80秒 ISO800
厳島神社のある宮島の散策です。完全に夜だけど風情があってよかったね。
この日本家屋が密集する感じや、観光と生活に揺れる地元民な感じが、
水の都ベネチアを思わせました。島ってのも一緒だし。
イメージ 6
E18mm F3.5 OSS・1/80秒 ISO800
これはところかわって伊勢神宮ですね。三重県ですねたぶん。
俺こういう木の撮り方多いなと自分で思いましたなう。
北嶺バスを彷彿とさせるバスの混みように、帰りは駅までタクシー!
黒澤が運転手のトークに愛想笑いする姿を俺たちは後ろで爆笑してました。
イメージ 7
E18mm F3.5 OSS・1/80秒 ISO800
これは一番最初に行ったはずの鈴鹿ですね恐らく。
サーキットを見に行くはずだったんだけど、
これも時間が無かったためサーキットの外観をざっと眺めただけ。
レースを耳で楽しむ鈴鹿の旅でした。


ぁ…ちょっとお腹空いたからヨーカドー行ってくる!(棒読み)
書きかけだから帰ったら編集するかもー。

この記事に

開く コメント(6)

青春18の残り使って、
東日本大震災からちょうど1年経った石巻に行ってきたよ。


テレビとツイッターあれば被災地の状況は色々伝わってくるし、
それら個々について思うこともあるけど、


やっぱ、自分で見ないとな。


「ぶっちゃけ東北どんくらい復興してるの?」
とかLAっ子に聞かれたら困るしな。


震災関連が嫌って人はこの記事だけスルーしてくれ。




イメージ 1
E18mm F3.5 OSS・1/80秒 ISO800

さっそく仙台に到着。


本来、松島海岸⇔石巻はJR仙石線ってのが走ってるはずなんだが、
まだ線路が復旧してなくて、その区間は観光バスで代替輸送だった。


この日(3/11)の車内は、なんか文字通り観光バス。
乗客はみんなでかいカバンとカメラ。当然俺も。


で、バス発車するやいなや、
みんな初めての被災地に興味津々…。

窓の外をパシャパシャ。
駅の看板とかもパシャパシャ。

最初は俺もカメラ出して外見てたんだけど、
次第にそういうノリが耐えられんくなって、
とりあえず石巻着くまで全力で寝た…。
まことに都合がよろしいね。


これ、来ない方が良かったやつか?って思いながら石巻着いた。




イメージ 2
E55mm F5.6 OSS・1/320秒 ISO200

おー、シャッター切れねーよ。
何枚撮っても、それっぽくしかならねー。


「売上の一部はアフリカで給食の食べられない子供たちに寄付されます!」
系に登場するアフリカの子供たちって、どれも同じ構図で同じ寂しそうな顔してんじゃん。
でも別にその子たち全員撮影されるとき「腹減ったよ〜」って思ってねーじゃん。
でもそれっぽいし、いっか*みたいな。

それと同じで、石巻でも被災地っぽい写真ならいくらでも撮れた。


ひん曲がった電柱ひとつ撮って、ここ津波で大変だった設定にしたり、

昼飯食う漁師撮って、この人今日までめっちゃ頑張ってきたよ感出したり、

献花する男の子撮って、この子の将来はきっと明るいよ感出したりね。


…全部勝手じゃん!妄想じゃん!




どっかで見たことある想像上の悲惨さ(みたいなもの)を撮って納得してしまうのが怖くて、
誰の解釈も入らない、そこにある現実だけを撮ろうと頑張ったんだけど、わりと無理なのな。
上の写真が唯一気に入ってる。




イメージ 3
E18mm F5 OSS・1/2000秒 ISO200

石巻湾。

午後2:46。
遠くからサイレンの音が聞こえてきたので、
防波堤の上で静かにしてた。



Youtubeで石巻が津波に流される映像を見ながら、しばらく過ごした。


日がまぶしかったから、陸側向いて座ってたんだけど
画面に集中してると、背後で波の音がするたびにぞっとして振り返っちゃう。確認しちゃう。





砂浜にはすごく大きな文字で
"I Remember You"って書いてあった。




イメージ 4
E18mm F3.5 OSS・1/2500秒 ISO200

一日の終わりに日和山っていう小さな山に登った。
震災当日も多くの人が津波から逃げるためこの山に登った。


さっきまでいたところが良く見えた。
きっと、津波で流される自宅も良く見えたんだろうな…。



ここは復興すべきなのか、
ガレキと汚染土置き場になって地図から消されるべきなのか、



微妙なとこだと感じました。




イメージ 5
E18mm F5.6 OSS・1/4000秒 ISO200

この日は取材ヘリが空を旋回してました。
ずっとプロペラの音が聞こえてました。
なんか妙に耳に残ってるわ。






てな感じで、報告はそんなところです。


原爆ドームみたいにスカスカな門脇小学校とか、
さら地になった自宅跡に手を合わせる家族とか、
黒塗りの高級車で乗り付けるどこかのお偉いさんとか、
もくもく煙出して操業してる日本製紙の工場とか、
どこまでも続く車とガレキの山とか、

色々見て伝えたいことがあるにはあるんだけど、
文章と写真の技術が追いつかないから、

今は自分の中に大事にしまっておきます…。





【最後に】

これから石巻とか、他の被災地に行く人いたら参考までに。

1年経ってるけど、石巻に関しては海岸付近はまだひどいです。
墓石ばんばん倒れてるし、そこら中に地面に穴あいてます。
歩きやすい靴で行きましょう。前を見て歩きましょう。

海からの風とか夜は寒いので、
防寒はしっかりしましょう。

店やっていません。というか建物がありません。
かなり歩いたのに昼ごはん食べられなくて、お腹空きました。
食料を持ち歩きましょう。

交通機関は復旧していないところも多いです。
計画的な行動を。夜は暗いです。

イメージ 6

この記事に

開く コメント(2)

11月のまとめ。

とってもご無沙汰です!

あんまり放置して悩みごとばっか書いても無価値ブログなので、
前みたいに普段のことも書いていきたいと思いまっす!

それこそ今月は全く更新してなかったので、
何があったか思い出しつつ、振り返っていきましょう!


【10月31日】
一瞬10月に戻るw
この日は我が母校恒例「大学見学ツアー」の座談会がありました。
北嶺高校の1年生たちが100人超、首都圏の大学を見に来るのです。
初日の夜は、関東に進学・就職しているOBの方々を呼んでの座談会!
俺も2回目の参加です。バイト代…出ます
まぁ、あれだよな。受験って大変だよな。
受験って十人十色だし、人生経験20〜25年そこそこのOBがなんか語っても、
役立つことなんて何も言えねぇなと思った。
できることと言えば、その子の現状をよく聞いてあげることくらいやと思った。
そして、この会を同窓会的に利用する最近の卒業組にはモラルを持ってほしいと思った。

【11月5日】
モテキみた///
1ミリも参考にならねぇ!!

【6日】
サティさん、さっちさん、ロリさん、おぐさん、俺、たかしで
コンサドーレ札幌×東京ヴェルディ戦を見に行った!
味の素スタジアムは泣く子も黙るほどガラガラ!
でもコンサにとっては昇格に向けて重要な一戦!必死に応援!でも敗戦!笑
まぁ、昇格しても絶対降格するので、もう別にいいかな。
イメージ 1
E16mm F2.8 OSS・1/250秒 ISO400

【10日】
デザイン言語実践の授業で、割と効率よく高クオリティなものができた。
うさちゃんが月の上で餅をつく的なインテリア。
塩ビの球体に和紙のちぎり絵をボンド水で固めたフレームに
常灯に近い(高速点滅してる)LEDとモーターが入ってて、
スイッチ入れたら月回り出して、LEDがストロボになって、
見事、うさぎが餅をつくアニメーションが浮かび上がるランプに!!
なるはずだった!笑
イメージ 3
E16mm F2.8 OSS・1/60秒 ISO1600

【11日】
11年11月11日11時11分は布団の中でぬくぬくしていました(^ω^)

【12、13日】
イメージ 2
E16mm F7.1 OSS・1/320秒 ISO200

波崎に1、2年合宿行ってきました!
去年の新歓ぶりのジャーニーロードでした!
試合は、初日AもBも負けまくって、
2日目、Aは鷲見のせいで1勝1分?だったかな。Bは全敗?笑
そんなこんなです。
個人的な思い出としては、飲み会でキャラが全否定されたことですはい。
1マネ怖すぎるよ!!いやでも全部正しいから何も言えないんだ!!
でもそれでいて、正しいばっかりの人は恋愛対象じゃないらしいんだ。。。
一体どうなってるんだ!生まれた星間違えたとしか思えない!

【16日】
イメージ 4
E16mm F2.8 OSS・1/1000秒 ISO400

何気なく投稿した写真が10RTされてドキドキ。
小さい男ですね。でもフォロワーは減りました。なんで。

【17〜19日】
三田祭休みを利用して、名古屋に行ってました!
滞在中はずっときみちゃんのご実家にお世話になっており、
きみちゃん始め、寺澤家の皆様には大変感謝しております!
旅行中はとりあえず食いまくったね。温泉も入りまくったね。
まぁ、何と言っても健成さんが彼女さんにキレられてるのがリアルすぎたね/(・_・)\
イメージ 5
E16mm F2.8 OSS・1/4秒 ISO6400

【23日】
この日はORFでしたね。
ORFっていうのはOpen Research Forumの略でして、
慶應義塾SFC内の研究会(ゼミ)を対象にした成果発表会のようなものです。
毎年1回六本木ヒルズで行われます。が、今年は東京ミッドタウンに変更されました。
なんでだろうね。

研究会のブースはヒルズの時の方が良かったかなー。
ミッドタウンはスペース無さすぎて混むと通れないし、てかほとんどスタッフだし。
セッションは、別室になって席数と機材環境すごく改善されてた気がするわ。
『未知の領域へ広がるデザイン』ってセッション聞いた。つ http://orf.sfc.keio.ac.jp/?page_id=37#P11
思いのほか芥川賞の平野さんの話が面白かった。デザイン関係ないやんって感じだけど、
いわゆる純文学が社会に受け入れられるっつーのは、簡単なことじゃないやん。
文章だからね。関心ないと読まないしね。偶然流行るとか無いからね。
そこでどうやって読者にリーチするかってところが彼にとってのデザインなんだってさ。
他のデザイン系の皆さんより(勇吾さんとかもいたけど)ためになったなぁ。
スライド使わないあたりも文学人っぽくて良かったな。
自分のプレゼンに活かしましょう!

各研究会のクオリティ云々については、もういいや。
坂井研のハナからのやる気の無さは痛快だったがw
とりあえず早く自分も発表側になりたいなーと思ったのでした!チャンチャン!

昼はやっけとサキッチョと一風堂でラーメン食って、
夜はさてぃさんも加わってお好み焼き食べました。
六本木なのに庶民の味を堪能しましたね(^p^)
皆さんORFお疲れ様でございました!!
イメージ 6
E18mm F3.5 OSS・1/15秒 ISO800

このクリスマスツリー、ポリゴン並みにチカチカするんですけど…。
危ないから非リアのお前らは特に気をつけろよ。

この記事に

開く コメント(4)

イメージ 1
E16mm F2.8 OSS・1/2000秒 ISO200


秋祭以来、更新してませんでしたな。
イカ焼きそばについては、アンフィのブログにて更新しましたので
そっちを見やがってください(^p^)オエッ





話は変わりますが、
大学生ベッツは、なにかと悩むことが好きなのです。
高校まではそんなキャラじゃなかったけどな。


でも、実際悩むことが大学生の仕事だと思ってるし、
むしろ今悩まないでこいつら将来クソ悩むんだろうな乙と思ってます。
ニヤニヤもしています。


がしかし、最近気付いたのは…

言葉って理屈じゃん。
つまり、それ言っても対立か賛同しか生まないじゃん。
人って論破しても分かり合えないじゃーん。
あーつまりその人とセクロスできないじゃーん。
例えが中二だけどさー。っていう。




思想、価値観、信条とかを頑張って言葉にしてきた俺だけど、
たまには言葉のいらない、ぬくぬく(^ω^)な関係が恋しくなります。
理屈から温もりは生まれないぽい。
最近寒くなってきて、気付いたのかな。



直訳だけど、彼女とか親友欲しいよ。



この記事に

開く コメント(5)

イメージ 1

今更だけど、今期の履修決まった。

構成は、
グルワ多め、英語多め、著名人の座学多め、ナレッジ×1、制作系×1
といった感じ。
前学期の反省をおおいに反映した、俺的には納得のプランだと思う。
エグくないッ!と世界のSAEさんに怒られそうだが、とりあえず3週目までの感想を。

【月1・ソーシャルマーケティング】
企業の社会性に重きを置いたマーケティング論。
るいちゃんがSAだから頑張る。
多分、講義とディスカッションとグルワ。
1限であるということ以外は心配してない。面白いと思う。

【月3・デザイン戦略(ムービングイメージ)】
誰かと受ければよかった。藤田先生の生理的に無理感パナイ☆
それを誰とも共有できなくて辛い!!笑
なんかどうしよう、とりあえず自分のコミュ能力に自信を取り戻した\(^o^)/
これからはちゃんとコンテンツを楽しめるように頑張ります(^p^)

【月5・CREATIVITY IN THE INTERNET AGE】
マラケたんの授業。インターネット時代のお作法についてディスカッションです。
ぁ、これあれです、GIGA(どやっ です。今SFCは恋愛(GIGA)とか流行ってるよね。ね。
えっと、とりあえず教室にいるのが何人(←「なにじん」)かわかりまてん。
でもみんなちょいちょい日本語話せるんだよなぁ。一体何者。

【火2・プロジェクト英語C(Project)】
ボンジー・アラーナとかいうアバターみたいな先生の授業です。
外国人観光客に向けた藤沢の街の振興とPRプロジェクトをやろうということですが、
とにかくアバター先生が「サポートはするから、好きにして♪」という、
スパムのCMキャラクター的なスタンスなので、僕らは困っています。
しかも俺のグループ、キレイ系なお姉さん7人+俺みたいな感じなので冗談じゃないやばい。

【火3・現代技術と社会】
ここは何取ってもよくって、冨田先生とも迷ったんだけど、
iPadのCMに出るのもありかなってことで清水先生を選択。
個人的だけど電気自動車のベンチャー面白いと思う。

【水2・グローバルサイエンスとイノベーション】
黒川先生のエネルギーに圧倒され、そして啓発される座学の授業。
個人的には人間観察の授業になっています。
ルース駐日大使今年も来るのかな?来るならθ登壇したいなー。

【水3・モデリングシミュレーション技法】
自然界が数理法則に則ってるとか言う人類ってまことに傲慢ですよね。
自分たちの身体も精神も思考も全部自然界から生まれたと言うのに。
というわけで初ナレッジスキル取ってみた。
隣でさきっちょが落書きしてて退屈しない。

【木2・プロジェクト英語C(Translation)】
映像作品の英和、和英翻訳の授業です。狩俣さんです。
毎回シーンを1つ見て、個人で翻訳→ペアで共有→2人で役になって全体共有///みたいな感じです。
もう俺が直訳しかできてなくて辛い/(^o^)\
こういうのって現地のスラングと文学的センスをおおいに必要としますね。
今までペア組んだ人、これから組む人ごめんなさい。

【木3,4・デザイン言語実践】
これが気楽で楽しい(´ー`)無駄に中二の闘争精神に訴えかけるし。
デザイン系の先生が交互にレクチャー、グループごとに課題制作みたいな感じ。
ディスカッション中はジャズ流れてるし、なんか音量でけぇなって思ったらリアルでサックス練習してるし。
なんか謎のクリエイター集団がリクルーティングの場にも利用してくるし。PRとかするし。
でもね、なんか新しい授業の形態として、あってもいい。すごく、あってもいい。
いいか悪いかは別にして、俺がSFCの特徴的な授業は?って聞かれたら、
これ挙げることにする。とりあえず恥ずかしいから戦日とか答えないでほしい///

イメージ 2
E18mm F3.5 OSS・1/30秒 ISO1600

一昨日は秋祭でした。
人のいない1日目に花火だったのが、ちょっと残念だったね。
今年は一人で見たよ。バス停の前の芝生から。

…1年生のイカについては次の記事で書きたいと思います。

この記事に

開く コメント(3)

イメージ 1
E18mm F3.5 OSS・1/500秒 ISO400

三田キャンパスで電気自動車の大前先生の模擬授業を手伝ってきました。


バイトね。


SFC生にとって三田はもはや観光地。
みんたさんは、三田のカラスに興味津々です。
とてもおしゃべりで、とても面白い方(^^)

三田は昨年の北嶺の見学ツアーで、なぜかキャンパスツアーやっていたので
だいたいの地理は把握(笑) 長らく工事中だった南校舎が出来あがってましたね!

イメージ 2
E18mm F3.5 OSS・1/160秒 ISO400

南校舎4Fのカフェテリア☆的なスペースです。授業後に皆さんでランチ☆しました。
メニューとか盛り付けとかいちいちオシャレで、いかにも慶應☆って感じですけど…
このテーブルはギャグですか。なんだよキャスター付きって座高足りねーよ。


で、肝心の授業ですけど、
まぁ仮にSFCに良さがあるとするなら、それは藤沢のキャンパスにありますね。
三田の519教室でやっても、何か違う。うん、そんな感じでした。




イメージ 3
E30mm F4.5 OSS・1/1600秒 ISO400

仕事自体は昼ごろに終わって、
ランチ&三田観光して、そろそろ帰ろうかみたいになったとき、
もう一人のスタッフのドラミちゃんさんが、

「わー東京タワーが見える!」

とか言い出して、おいおいそりゃ見えますよ(・∀・)とか思ってたら、
なんかそのまま歩いて行ってみることに(笑)
そんなドラミちゃんさん、夜は江の島にチャリで行くとか言うし規格外。
てなわけでタワー着。ほんまにアンテナの先が曲がってる(●ω●)
いいですねー、いやほんと東京の均質なビル群を切り裂く朱色が痛快ですよねー。
スカイツリーが東京の象徴になる日は、まだ当分は来ないでしょうねー。


そんなこんなで、お姉さん2人とたくさん散歩した一日でした。

この記事に

開く コメント(5)

再発見、湘南台

イメージ 2
E18mm F3.5 OSS・1/4000秒 ISO400


馬場さんのお宅にお邪魔した。
色々とお話をしていると、世界はすっかり朝に。

小旅行に出てみよう、ということで
たかしと一緒に湘南台東口の方をちょっと歩いてみた。

間もなくすると住宅街が消え、見えるのは畑と川と高架と畦道。
イメージ 1
E18mm F3.5 OSS・1/4000秒 ISO400


出た!きもいべっつ笑

川岸に腰かけ、日の出までたらたらと人生トーク。
ふーむ、色々整理をつけられた気がする。

少なくとも俺の中での向き合い方的なものが8割方固まったように思う。
人情による揺らぎにどれくらい苦しむかわからないけど。

でも強く生きていこうと思う。


まず単位を取ろうと思う。

今期は…

4単位の授業を増やし、時間・労力の集中。
英語で2コマ。
ワンチャン留学で、4単位おいしいです。

のようなコンセプトで。


イメージ 3
E18mm F3.5 OSS・1/60秒 ISO400

帰ったらしゅんしーさんはスヤスヤ。





そうそう、話は変わりますが、
そしてかなり前の話になりますが、



プーさんとコクリコ坂、観た。


まずプーさん。

ディズニー生誕110周年記念制作という気合いの入れよう、
かつ、アニメーションのアッラー的存在プーさん。
しかも公開初日。

はたして19歳男(独身)が一人で観賞できるのかどうか
めちゃくちゃ不安だったのです。

でまぁ、ベタ落ちですけどガラガラね(・ω・)
親子連れ、女の子同士、男一人(←恐らく俺と同じ、プーさんをバイブルと崇める層)
などなどの客層がちらほらでして、割と落ち着いて観れましたね。


感想としては、
・ん、クリストファー・ロビン顔どうした。
・吹替版しかないって…客層考えろ客層!俺需要考えろ!
・作り急いだな。
・わけわかりすぎる、優等生的作品。
・困った時は、はちみつ・絵本のテキスト、イーヨー頼り。
・まぁ…ラストのCRのセリフは感動。劇場でご覧あれ。

てな感じか。

まぁ、アズカバンから監督が変わって、
CG頼りになったハリーポッター臭と言えばいいのか。
うん、昔の天然的可愛さが無かった気がする。

でも最後のセリフは良かったよクリストファー♥



次に、コクリコ坂から。

これはですね、賛否両論ありますがね、

開始5分で泣かせていただいた。



なんつーの。
なんか色々込み上げたよね。

宮崎駿から僕たちに向けられた「しっかりしてくれよ」的なメッセージと、
当時の高校生が向き合っていた大人と子供の境界線的なものに泣きました。

今こうして僕たちは何不自由なく生かされているわけですね。
先人たちの作った利便性の上でゴロゴロする子供なんですね。

もはや日本の若者が「大人になる」ことはもう不可能なんじゃないかと。
というか、大人になる必要なんてなく、もはやそれを放棄する人種が続出してるのではと。
その結果手に入れられるのが「日常」の永続であり、けいおん!であると。
(つまり、Anfiであると。)

僕たちはどうやってこの時代を泳いでいくべきなんだろうね。
現代人を見る限り、日常と社会を完全に切り離すのは解ではあると思う。確かにね。


でもそれは、ゆっくりbut着実に歪みを生んでる気がしてならないったら。
やっぱりいつかは「日常」が、社会的な付加価値を生み出せるようになるべきじゃない?


それが、僕たちが宮崎駿に示すべき大人像なんやないかな。
イメージ 4

この記事に

開く コメント(3)

went on a journey

イメージ 3
E18mm F3.5 OSS・1/125秒 ISO1600
イメージ 1
E23mm F4 OSS・1/2000秒 ISO1600
イメージ 2
E35mm F4.5 OSS・1/80秒 ISO1600

9.12-14
Shonandai - Tokyo - Hakone - Utsunomiya - Fujinomiya - Nagoya - Fujisawa

合宿後から北嶺時代の3人でサイコロの旅に出ていました。
持ち物はお金と携帯と服と地図帳(高校の)のみ。
2泊3日で上記の都市を鈍行で移動するという、不毛な青春。

東京から箱根引いた時点で、逆戻りすぎて萎えたけど、
その後に出た宇都宮で 吹 っ 切 れ た。
1枚目の写真は箱根。一番安いであろう日帰り温泉の近く。
山の斜面に建てられてて、古いんだけど風情のある場所でした。
お昼に鯛ラーメンを食べ、次の目的地宇都宮へ。
ここでは、餃子の食べ歩き。1店につき1皿食べては次って感じ。
めっちゃ旨いのな。札幌のらーめん共和国とは大違いで感心。
夜は大学生らしく宿泊費は節約して、ネカフェへ。
地味に人生初だったり。温室でぬくぬく⊂(^ω^)⊃育ったからね。
…んで、必要に迫られない限り、2度と来ないことを誓ったわ。
なんでやろうね。俺って変に妄想するところがあって、
自分に関してはどうでもいいし、自分では全然やるんだけど、
自分の子供とか兄弟がカップラーメン食べてたり、漫喫とか行ってたりしたら、
申し訳なさすぎて死にたくなるのね。なんなんやろうね。
若い女の人とかも全然いたので、妹のこととか考えちゃったんだろうね。

そんなこんなで一夜を明かし、今度は焼きそばで有名な静岡県富士宮へ。
また藤沢通るし、もうカオス。「ノリ」の2文字でしか説明できん。
てなわけで到着。途中間違って下車した富士川駅で、
おそらく俺の人生の中で見た一番かわいい女の子に出会う。
超ローカルな駅だったので、帰省中かな?またいつかお会できるといいな。
富士宮は、それはそれは活気の無い街で、焼きそば店も見当たらない。
ガイドブックを立ち読みしてなんとか入店。めっちゃ旨いっていうツンデレ。
食後のサイコロで博多の目が出るも、黒澤が駄々をこね、渋々名古屋に変更。
夜に到着。きみちゃんに教えてもらった味噌煮込みうどん屋で遅い夕食。
めっちゃ高かったけど、めっちゃ旨かった。ナイスきみちゃん。
その後は、世界の山ちゃんで手羽先を食べつつ華麗に年確に引っ掛かり、
ラムネ片手にだべる。疲れたねー、とか。
この日もネカフェ泊。化粧室って書いてあるから入ったら、女性がリアル化粧してた。
パウダールーム(?)とか書けし。僕は変態じゃない。それでも僕はやってない。
GANTZとかエヴァとか色々読もうとしたけど、結局キープしただけですぐ寝た。(最悪)
翌朝、名古屋発。熱海で駅弁とか買いつつまったり藤沢の我が家へ。
うちが灼熱暑かった記憶しかないと思うけど、合宿のビデオ見たり。
そんなこんなで二人は帰ったり。

俺は、一人になって、なんだか久々に一人になった。

この記事に

開く コメント(6)

ヨーロッパ旅行の記録

イメージ 1
E18mm F3.5 OSS・1/2500秒 ISO400
ヴェネチアの朝日。あれ、これ…リアってやつ?以下ってやつ?うふふ。

イメージ 2
E55mm F5.6 OSS・1/3200秒 ISO400
早朝でも船は動いています。この日はヴェネチアからローマへ電車移動。

イメージ 3
E18mm F3.5 OSS・1/2500秒 ISO200
ローマ、サンタンジェロ城。世界史履修曰く、天使ミカエルが降り立ったらしいです。

イメージ 4
E18mm F3.5 OSS・1/80秒 ISO3200
ローマ初日の夜。エビのリゾット食べた。チーズリゾットのがうまかった。

イメージ 5
E18mm F3.5 OSS・1/60秒 ISO800
ローマ2日目、コロッセオの順番待ち。

イメージ 6
E18mm F3.5 OSS・1/1250秒 ISO200
コロッセオ内暑い!!とにかく日陰を求める。

イメージ 7
E54mm F5.6 OSS・1/1600秒 ISO200
ローマ、トレビの泉にて。コインを2枚投げたら恋がうんちゃらかんちゃら。死ぬ気で投げた。

イメージ 8
E55mm F5.6 OSS・1/320秒 ISO1600
ローマ2日目夕。スペイン階段の上らへんの坂道。

イメージ 9
E18mm F3.5 OSS・1/30秒 ISO3200
無事ホテル着。最後の晩餐はスーパーで買った食材と飲み物(ノンアルコール)でアットホームに。





…これにて全日程終了(^ω^)
毎日が濃くて、長い9日間でした。まだ日本にいることが信じられない…。
それくらい感じること、思うことがみんなそれぞれあったと思います。
でも、総じて超楽しかったんだよお!!!(謎テンション)
個人的にもコミュ障の限界突破できたり、色々といい経験ができた気がします。

またいつか集まって思い出話したいですね。

この記事に

開く コメント(6)

ヨーロッパ旅行の記録

例によって写真で簡単に振り返ります。

イメージ 1
E54mm F5.6 OSS・1/1600秒 ISO400
バルセロナ、王の広場。サッカー少年を見て和む。

イメージ 2
E32mm F8 OSS・1/4000秒 ISO400
バルセロナ、サグラダファミリア。なんか内装エヴァの世界観っぽかった。

イメージ 3
E18mm F3.5 OSS・1/250秒 ISO400
サグラダファミリアの外にて。カメラで遊ぶやんちゃ坊主(と、その姉)と仲良くなる。

イメージ 4
E54mm F5.6 OSS・1/1600秒 ISO800
ミラノの街角。こっちは総じて日差しが痛い。

イメージ 5
E18mm F3.5 OSS・1/3200秒 ISO800
ミラノの電線。まぁ旅行中はずっといい天気でよかった。これがCS気候ってやつ?

イメージ 6
E18mm F3.5 OSS・1/160秒 ISO800
初日から地図担当の竹下。方向感覚ある人ってほんとすごい。

イメージ 7
E18mm F3.5 OSS・1/2000秒 ISO400
ヴェネチア、サンマルコ広場を見降ろす。2日間でかなり迷い込めた。

イメージ 8
E18mm F3.5 OSS・1/2000秒 ISO400
あら、お2人さん。

イメージ 9
E18mm F3.5 OSS・1/80秒 ISO400
ヴェネチアの路地。ここにもう1回行けと言われても行けない。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事