流星113のブログ

創価学会に苦しむ内部会員の気持ち

2012/2/2付け聖教新聞の記事の気持ち悪さについて

吉井女子部長 大人になることを創価学会では → 若き日の誓いを生涯をかけて果たし、師匠と同じ大願に生き抜く人生こそ、信念の「大人」である と教えていただきました。 自分自身も原点と誓いを忘れず、生涯をかけて師匠のお心を語り抜く一人へと成長していきます とか…気持ちが悪すぎです。 すべて師匠と結び付けないとやっていけない体制を強いています。 あほかってかんじですね。 棚野青年部長 かみしめて読むと、 池田先生が直接語りかけてくださっているイメージが目に浮かび 、時には涙をこらえながら 「負けずに頑張ろう、勝利しよう!」と決意することができました。 とか 脳内麻薬 でもやってるのかお前は?っていいたくなりますね。 そしてそのメッセージがなすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事