過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

2012年09月12日

←2012年9月11日 | 2012年9月13日→

全1ページ

[1]

檜枝岐渓流キャンプ二日目
 
昨夜のお酒のおかげで少々頭が痛い〜早朝5時に支度を済ませ前日に熊と遭遇したメンバーが数名あり鈴をリンリンと鳴らしながらまだ薄暗い渓へ出発。
 
好きなスピナーをセットしボーズ脱出への願いを込め釣り開始(^O^)v
 
敏感な岩魚に影を悟られないようにキャスト♪
 
開始から数十分が過ぎ いくらか流芯から離れたところで黒い影がスピナーを捕らえた。
 
岩魚独特の力強いうねうね感がロッドを曲げ感動の一匹が迎えてくれました(^O^)d
 
 
イメージ 1
 
 
 
頭痛を吹き飛ばしてくれた檜枝岐の岩魚に感謝(*^▽^*)アリガトウ
 
ピンでのキャストがまとまらず苦戦しながら攻略戦の中 次も元気な岩魚がヒット!
 
 
イメージ 2
 
  
美しい岩魚
 
爬虫類ともいわれる岩魚は水があればどんどん登って行くと聞いたことがありますが、横に寝かせても自ら起き上がりうねうねと進んで行く姿はそれを思わせます。
 
何度も姿を感づかれ岩陰に逃げる岩魚に力不足を感じながら何とかキャストも決まりヒットしてくれた喜びの一匹
 
 
イメージ 10
 
  
嬉しい〜ヒットに大満足(*^▽^*)アリガトウ
 
渓を登って行くと前には大きな滝が現れ自然の景色に感動♪
 
 
イメージ 11
 
  
自然のパワーを充電するタキニスト(笑
 
満足な釣りを終えキャンプサイトへ戻り冷えたビールで乾杯
 
夕マヅメの出撃準備をする団長(^^)ニコ
 
 
イメージ 12
 
  
後輩が十数年前に作った渓流ミノー
 
 
イメージ 13
 
  
自作する他のメンバーも美しいと皆絶賛
 
とても真似出来ませんけど自作で釣れたら嬉しいでしょうね〜!
 
この日彼は素晴らしい尺ヤマメを釣っていましたヾ(=^▽^=)ノオメデトウ
 
後輩が持って来たラジコンが滑り落ちるような傾斜を簡単に登って行ける事に驚きました。
 
 
イメージ 6
 
  
のんびーりとした時間を過ごし、干してあった長袖Tシャツを着て夕マヅメの出撃準備を開始すると左腕にチクーーーーーンと痛みが・・・!
 
 
イメージ 5
 
 
 
いたぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・い(゚O゚;
 
 
イメージ 4
                      
刺された直後
 
 
ハチの毒針注入完了(>▽<;;
 
昨年のキャンプではブヨに泣かされ今年はハチに・・・(^_^;)アセアセ...
 
仲間からもハンターさん今年はハチですかーと心配されながらもネタになってしまいました(^▽^;)
 
今朝も熱を持ち赤く腫れていますが日が経てば治りますのでご安心下さいm(_ _)m
 
 
夕マヅメは後輩と行くがノーフィッシュ(^^;
 
釣り止まりまで行き 聞いていた方向と逆の山を登ってしまいプチ遭難してしまいかなり焦る事態となってしまいました。
 
辺りは暗くなり始めるも携帯は圏外のまま林の中をさ迷い、兎に角下へ下へと降りて行き渓流に出るも来た川とは別の川・・・
 
さらに下流へと進んで行くと鹿や熊の足跡・・・半分パニック状態!
 
三年前に来た事があった堰堤に出れた時には後輩と笑顔になれた夕マヅメ釣行でした。
 
先輩の立場でありながら怖い思いをさせてしまったことを大反省しました。
 
 
無事にキャンプサイトへ戻り癒しの温泉へ浸かり疲れを流してBBQ開始
 
釜で炊いた12合のご飯
 
 
イメージ 14
 
 
 
釜で炊くご飯はとても美味しいですね(^^)d
 
カニとエビで煮込んだカレーと牛スジで煮込んだカレーの二種類を作ってくれてどちらもおかわりしました。
 
マシュマロを焚き火で炙りチョコと一緒にビスケットに挟んだスイーツもおかわり♪
 
 
イメージ 9
 
 
 焼酎との相性もバッチリでした(^O^)ゴチソウサマデシタ
 
最後の夜を惜しみながら程よい酔いと疲労感で寝袋に潜り込みました。
 
 
檜枝岐最終日 早朝5時 後輩と二人で最後の出撃。
 
何とか後輩に釣ってもらいたい気持ちで渓を登り少ないながらも魚の影はあり、ちょっと交代からの一投目。
 
岩陰に身を潜めながらながのキャストでKYなハンター発揮(^^;;
 
 
イメージ 3
 
 
 
檜枝岐とのお別れを岩魚が挨拶に来てくれたと感謝の一匹でした。
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
ありがとう檜枝岐岩魚(^^)ニコ
 
竿を休め後輩の釣りにエールを贈る!
 
するとまもなく竿が振るえヒットー(^O^)d
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
ハンターさんより小さいことが悔しいーと嘆く後輩(爆
 
キャストミスは多かったけど岩魚を釣ったことは素晴らしい(^○^)dオメデトー
 
堰堤から心地よい風を吸い込み朝焼けの空を見上げながら釣り場を撤収。
 
 
2012年檜枝岐渓流キャンプを怪我や事故も無く楽しく過ごせた仲間たちに感謝致します。
 
あ、ハチに刺されてすみませんm(_ _;)m
 
そして檜枝岐の人々と大自然にお礼申し上げます。
 
 
イメージ 15
 
 

この記事に

開く コメント(26)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事