実績・トロフィーで人生暇つぶし

結局暇がつぶせれば何でもいいのかも

全体表示

[ リスト ]

【Xbox360】レビュー:車輪の国、向日葵の少女

なんというか遅ればせながら車輪レビュー。

まあPC版も放置してたりで、評判良いと聞きながらもやらずにいたタイトルで、
なんのかんの言っても昔のゲームなわけで。

PC版との比較ってことも出来ないわけで、純粋にこの移植版だけでの評価としましょう。

----------------------------------------------------------------------

で、淡白な前フリで予想出来た方もいらっしゃるでしょうが、点数それほど高く出来ない。

逆に言うと、車輪がこんなに長いこと評価され続けてたのはどうしてなのかな?と
感じたりもしてしまうわけです。

ネタバレ極力しないように言うと、まあ序盤からはられている伏線が大きなもので
二つほどあって、最終シナリオでどーんと暴かれるカタルシスみたいなのは流石です。
主人公の性質として共感できようなところが序盤からありまして、それが一気に瓦解するんですね。
あーなるほろ、と。

いわゆる叙述トリックといわれるようなものが全て、って感じなんですよね。

やり始めた当初、この異常な犯罪処罰制度のある世界そのものが何らかの風刺か幻想で、
作中の幻想小説扱いの「日本」たるリアルの世界にマッチングしていくんじゃないかと。
そんな崩れ方をするんじゃないかと思っていたんですが、そうではなかったんですね。

時間・家族・愛といったことをテーマに各キャラの物語が展開するわけですが、それぞれに
いいお話ではあるんですよ、まさにヒューマンドラマ。

でも、惜しいことにそれらは物語の崩し、伏線の回収とはあまり結びついていないんですよね。
個々のキャラクターとの恋愛や物語と、最終的な解決は全く別、という乖離が一番物足りなさを
感じてしまったところかもしれません。

全体的に共通シナリオ部分が非常に多く、ラストシーンのみ、その時点で誰を恋人に選んでいたかという分岐でエンディングを迎えるというのはどうなんでしょうかね。

もうちょっとキャラクター個々に分岐する物語があってよかったんじゃないでしょうか。

色々と考えさせられる(主に法月のおっさんの説教)部分の多い作品ではあるんですが、
全体的に「ちょっと優れたノベル」程度の印象というので終わってしまいました。

というわけで今回の「車輪の国、向日葵の少女」の評価ですが…… 「 C+ 」といたします。

え!?「 C+ 」!?

それって指切りと同じレベルってこと!?
名作といわれている「車輪」が!?

そんな声も聞こえてきそうですが、自分の評価はそうです。

名作期待値という反動は確かにあるでしょうけど、これだけ古い作品を持ってくるからには
それなりの評価減衰は覚悟していただきたいところです。ゆびきりはオリジナル新作ですから。
それを覆してまで更なる評価を得たいと思ったときには、やっぱそれなりの付加価値がいるんですよ。
ラベンダーを完全収録してもよかったのでは?

このあたり、「クロスチャンネル」で同じようなことを言う羽目にならないといいんですけどね。

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

人気度

ヘルプ

Yahoo Image

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
 今日全体
訪問者3198180
ブログリンク016
コメント0469
トラックバック029

毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事