東急不動産FJネクスト不買運動 #林田力

東急不動産だまし売りやFJネクスト迷惑電話に反対します

東急不買

すべて表示

豊洲市場予定地を国際展示場に

豊洲市場予定地を国際展示場に
豊洲市場予定地を国際展示場にすることを提言します。築地市場移転は様々な問題を抱えています。豊洲市場を施工した東急建設らの責任追及が必要です。東急不動産だまし売り裁判(東急不動産消費者契約法違反訴訟)原告としては「また東急か」と言える問題です。
豊洲市場は作られた以上、移転を進めなければならないという思考停止に陥ってはいけません。私は東急不動産のマンション売買契約を消費者契約法第4条第2項違反(不利益事実不告知)で取り消しました。引渡し後だから契約が有効であるとの前提の下に双方歩み寄って解決策を考えようという発想は、マンションだまし売り被害者として到底容認できません。
一方で豊洲市場予定地の扱われ方は江東区民として許しがたい面があります。豊洲市場予定地をどうするかを考えなければ責任ある移転反対論とは言えません。築地移転問題を永遠に記録するために土建利権記念館とすることも一案ですが、江東区民が歓迎する施設として国際展示場を提案します。これは二つの意味があります。
第一に現在の日本の展示場ビジネスの脆弱性を解消します。既に国際展示場としてビッグサイトがありますが、年間300本もの企画が入り、フル稼働状態です。東京五輪でビッグサイトが利用できなくなることが大問題になっているように、日本の展示場ビジネスはビッグサイトに過度に依存した脆弱性があります。
豊洲に新たな国際展示場を作ることは、日本の展示場ビジネスを安定的なものにします。江東区豊洲の豊洲市場予定地と江東区有明のビッグサイトには適度な距離があり、健全な競争関係を生じることができます。大イベントでは相乗効果も生み出すことができます。
第二に展示場ビジネスの需要増大に応えることができます。人工知能(AI)やドローン、自動運転車、VRなど第四次産業革命による新技術や新ビジネスの発展によって展示会需要は高まるばかりです。
米国ラスベガスで2017年1月5日から8日まで開催された家電見本市「Consumer Electronics Show 2017」(CES 2017)や2017年1月8日から22日まで開催された「デトロイトモーターショー2017」では自動運転車が注目され、大きく報道されました。国際展示会の開催はインバウンド需要を増大させます。
中央卸売市場には地域住民にとっては早朝からのトラック公害など迷惑施設の側面があります。消費者嗜好の変化や流通業者の垂直統合の動きによる市場外流通のシフトによって卸売市場経由の取り扱いは減少しています。卸売市場誘致にこだわるよりも、国際展示場の方が江東区にとって将来性ある施設と考えます。
最後に本提言は私がコメンテータとして出演した日本海賊TV「金八アゴラ」の議論を出発点としています。記して感謝します。
http://www.hayariki.net/koto/

イメージ 1

その他の最新記事

すべて表示

希望のまち東京in東部第33回読書会「道徳感情と美学」 希望のまち東京in東部は2016年3月18日(土)、読書会第33回「道徳感情と美学」を江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。柄谷行人『世界史の構造』から「第3部 近代 ...すべて表示すべて表示

希望のまち東京in東部市民カフェ第138回「三島由紀夫と東大全共闘」 三島由紀夫と東大全共闘との討論会をテーマとします。三島由紀夫は、歴史や伝統という枠の中に自分を置き、 日本人であることを積極的に肯定しました。これに対して芥正彦は、そ ...すべて表示すべて表示

希望のまち東京in東部市民カフェ第135回「最低賃金と中小企業問題」 希望のまち東京in東部は2017年3月2日(木)、希望のまち東京in東部第135回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は「最低賃 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事