ここから本文です
シュターボ日記
大型免許取得⇒バイク乗り換えました。
4日目です。
本日は高松と言えばうどんなので朝からうどんを食べにいきます。
イメージ 1
うどんバカ一代さんへ。朝7時なのに長蛇の列。普段なら絶対並ばないのですが、せっかく高松まで来ているので並びます。
待つこと1時間。嘘だろ。
イメージ 2
ぶっかけうどん中と蓮根天・竹輪天・玉子天をオーダー。うーん、なんかうどんにあまりコシがないような。こんなもんかあ…。
お腹もいっぱいになったのでホテルをチェックアウトし最終目的地徳島へ向かいます。
時間はたっぷりあるので国道11号線を途中道の駅に寄り道しながらのんびり向かいます。
イメージ 3
道中の海岸線。海って良いですね。
徳島も近くなって和三盆糖の工場を発見。
イメージ 4
製造工程は見学できませんでしたが、直売所で白下糖と言うお砂糖を購入。
イメージ 5
イメージ 6
サービスでお茶とお菓子を出して下さいました。ありがとうございます。
さて、改めて徳島市内を目指します。11号線を走るのも飽きてきたので途中の大坂峠を超えて目指す事に。
道路も細く、グネグネが続きます。車やったら絶対チョイスしない道です。しかし走ってて楽しいです♪
イメージ 7
そんなこんなで15時にホテルへチェックイン。結構疲れがたまっていたのか18時頃まで爆睡してしまいました。
徳島では何を食べようか?全くノープランなのでとりあえず徳島駅を目指してホテホテ歩きます。
イメージ 8
徳島駅の横道を入ると良い雰囲気のお店が。ラーメンを注文。
イメージ 9
塩ラーメンです。お魚のタイで出汁を取ったスープで超あっさり。私の大好きな細麺でチャーシューの変わりに鯛の皮を揚げたものが載っております。スープは非常にあっさりですがコクがあり、麺にスープが良く絡みます。あー昨日の今日であれなんですが、マイラーメン史上1位に踊りでました。で麺を完食後は
イメージ 10
スープに御飯を投入。塩昆布も入るのでラーメンとはまた違ったお味に。美味しい。
徳島にこれだけ食べに来ても良いです。ハイ。
さて、このままホテルに帰ろうかと思いましたがデザートを
このラーメン屋さんに程近いお店
イメージ 11
チュロス専門店のお店でチュロスサンデーを。チュロスは徳島名物和三盆糖味でソースはメープルソースが掛かっています。あ〜美味しい。チュロスのサクサク感とソフトクリームのひんやり感が絶妙にマッチしてあっという間の完食でした。
後はホテルに帰って眠るだけです。最終日は早起きして京都へ帰るだけなので、報告は以上です。本当に中身の濃い4日間でグルメ中心でした。やっぱり、四国は何度来ても楽しいです。報告は以上です。お付き合いありがとうございました。

この記事に

3日目です。
ホテルをチェックアウトし松山城周辺走ります。路面電車が走り道幅も広く綺麗な街並みです。高知の次に好きな街並みです。高松目指して走るのですが途中の

イメージ 1

伊丹十三記念館へ。この人の映画はホント面白かったなあ。マルサの女とかもう一度観たいな。
今日はここが終われば特に行く所もないので高松を目指します。
このまま普通に走ると早く到着してしまうのでSAごとに休憩します。
ホテルのチェックイン時間とほぼ同じ時間に到着。荷物を置き高松名物を食べに行きます。

イメージ 2

きも焼きのお店です。

イメージ 3

お好み焼きの具が鶏の肝がぎっしり。外はカリッカリ中はフワッフワ。美味過ぎる❗京都では味わえない一品。香川県民のソウルフードだそうです。これだけ食べに高松来てもいいかも🎵
お次は

イメージ 4

骨付き鶏。独特のスパイスが絶妙で癖になるお味。凄くジューシー。これもウマーい。ビールも進みます。
締めは

イメージ 5

高松ラーメンのお店です。高松と言えばうどんなので、ラーメンはどんな感じか気になり入って見ました。

イメージ 6

醤油ラーメン。ウマイ❗超あっさり。チャーシューの代わりに鶏肉が入ってます。スープはうどんのようだかうどんではない。甘い感じです。麺も自家製のようで店の奥に製麺室が。良くスープに絡み絶品です。今まで食べたラーメンの中でナンバー1にランクインしました。あ〜もう一回食べたい…。
お腹はパンパンになりました。高松最高です。

この記事に

二日目です。
この日も良い天気。四国カルストを目指してひとまず高速で須崎へ向かいます。
須崎中央で高速をおりて国道197号線へ。1時間位走ると標高も高くなり

イメージ 1

なんて景色が綺麗なんだ。

イメージ 2

牛さんも近くで見ることができます。
ソフトクリームを食べたかったのですが売店はどこも人だらけ。断念して下山します。国道440〜国道33号線を経由して松山市へ。15時頃ホテルに到着。
少し昼寝後松山城へ。

イメージ 3

何年ぶりかのリフト乗車。6分程で山頂へ。

イメージ 4

立派なお城です。

イメージ 5

なんだコイツ…。
下山して名物鯛めしを食べに行きます。

イメージ 6

想像していたのと全然違うのが出てきてびっくり。出汁に生卵をといてそこにお刺身を漬けご飯にかけて食べます。温かいご飯とひんやりした出汁、鯛刺身が絶妙でウマーいです。
お店を出ると

イメージ 7

祭りに遭遇。何祭りやったんかな?
路面電車に乗り約10分くらいで観光地

イメージ 8

道後温泉です。ここも人が多い。
一通りぷらぷらして松山市内を散策。

イメージ 9

途中猫ちゃんとお話ししてホテルに戻り就寝。3日目へ。

この記事に

大変ご無沙汰しております。久々のブログ更新です。8月末から9月頭にかけて大型二輪免許を取得するため教習所通いしておりました。言い訳です・・・。
さてシルバーウィークです。カレンダー通り5連休を頂きましたので、四国全県ツーリングへ行って参りました。
初日は朝6時に出発。8時頃淡路島へ到着。
イメージ 1
朝早いのに結構人がたくさんでした。
ちょいと一休みして四国を目指します。鳴門大橋は相変わらず風が強くて怖かった。
井川池田からは下道国道32号線を高知に向け南下。
最初の目的地ひばり食堂へ。
イメージ 2
超有名店と言う事もあり11時30分頃に到着したのですが、早くも行列が・・・。
並ぶこと1時間。やっと店内へ。
イメージ 3
お目当てのカツ丼。凄く分厚いトンカツが2枚載ってます。これで800円。安い。卵の半熟さが丁度よく、ご飯もふっくらでホント美味しかったです。並んで良かった。
お腹もいっぱいになったので高知市内に向け出発です。
イメージ 4
日本一とは。ひばり食堂から5分以内にあったので急遽寄り道です。
イメージ 5
確かに凄い。デカイ。太い。寄り道して良かった。
イメージ 6
すぐ横には美空ひばりさんの石碑があり、ボタンを押すと『川の流れのように』が流れます。思わず口ずさんでしまいます。
改めて高知市内へ向けて出発です。
南国市まで辿りつき、初日なのですがお土産を。
イメージ 7
高知食品様の『芋けんぴ』が私の中で一番美味しい『芋けんぴ』です。お芋の周りのお砂糖が絶妙に結晶化しているのでたまりません。
お土産もゲットし今度こそ高知市内のホテルへ。
プラプラと走っていたので15時30分頃到着。
少しのつもりが18時前まで昼寝をしてしまいました。
しかし、お目当てのお店は18時からなので丁度良かったかも。
イメージ 8
日本酒のお店『土佐酒バル』へ。
こちらのお店は高知県内にある蔵元のお酒を揃えていらっしゃるお店で価格も非常にリーズナブル。もちろん料理も高知で取れた食材を使用されているので本当に美味しいです。お魚に関してはおかみさんのお父さんが釣り上げたお魚が登場します。
18時から22時まで飲み続けました。途中北海道・東京・埼玉・広島それぞれから旅行に来ている方ともお話ができ本当に楽しい時間を過ごすことができます。
お次はしめのラーメンへ。
イメージ 9
鍋焼きラーメンのお店『ばさら』へ。
にんにく入を注文。ちくわ・にら・鶏肉が入った醤油ベースのあっさり味です。これも美味。余裕で完食しホテルへ帰ります。これにて初日は終了です。2日目へ。

この記事に

伊吹山ツーリング

本日は早起きして伊吹山ドライブウェイへツーリング。6時30分出発。京都東インターから関ヶ原インターまで約2時間。インターから約10分程で

イメージ 1

国道入口へ。
少し走らせると

イメージ 2

料金所。2160円也。高いのか?こんなもんか?
9合目まで17キロ。標高1260叩
こんな高いところにバイクで行くのは初めてです。ドキドキ。
右に左にカーブが続きます。

イメージ 3

12キロ付近です。

イメージ 4

イメージ 5

山頂に到着。約15分程やったかな?
しかし涼しい❗ハイキングコースがあり40分程で頂上に行けるらしい。装備が心許ないのでパス。次回は必ず。
15分程プラプラしてバイクに戻ると名古屋からツーリングにいらっしゃった方とお喋りを。バイクはなんとZ1。スゲー実物初めて見た。写真撮らしてもらったら良かった。残念。
帰りしなに彦根に寄り道。

イメージ 6

イメージ 7

甘いものを食べひと休みして京都に帰ります。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事