游游しゅなしゅなのブログ

TSR(チームシュナウザーレスキュー)預かり日記です

全体表示

[ リスト ]

ありがとう、POP

先週末 避妊手術と歯石除去のため 入院したPOPでしたが、残念ながら術中に心停止となり、先生方の懸命の蘇生措置もむなしく、再度心拍が戻ることはありませんでした。

すっきりさっぱりするはずでしたが、あっという間にお空に駆け上がって行ってしまいました。
術前検診では血液検査は全く問題なく、心臓も問題なし、でした。

先生から連絡いただいた時もまだ 蘇生を試みていると・・・ずいぶん心停止から時間がたっていたと思いますが、連絡いただいて、私が「楽にしてやってください。」とお願いするまで 処置を続けてくださっていました。
本当にありがとうございました。

火葬後、POPの骨をみた霊園の方が、「これだけ全身のいろんなところが黒くなっているので全身に癌があったと思いますよ。」と。脳にも心臓にも肝臓のあたりにも変色した部分がありました。こんなに頭蓋骨の変色があったならてんかんの発作が起こっていてもおかしくなかったそうです。

我が家にいた2週間弱、おかしいそぶりは全くなく、しんどそうなそぶりも痛そうなそぶりもありませんでした。
数日で名前を憶え POP、と呼ぶと控えめに寄ってきてくれました。私たちの食事時にはつかまり立ちして欲しそうなそぶりも。

わんこって我慢強いんですね・・・本当に。

小さかった体のPOP。いまはさらに小さくなってしまいました。
イメージ 1

術前検診ですら私たちに一切の心配をかけまいと オール健康な検査結果。
きっと眠るようにお空に還りたかったのかもしれません。彼女が望んだ最後がこれだったのかもしれません。

あの時 もっとなにかできたかも。歯が痛くて食事ができなかったから一刻も早くお口をすっきりさせてあげたいと思って手術をお願いしました。もっと早く手術したほうがよかったのか、ウェットフードなら食べられたので手術せずにいたほうが良かったのか・・・自問自答はつきません。

唯一の救いは 病院についてからスタッフの方にお願いするまで、ずっとPOPを抱っこしていたこと。ゲージでもなくリードでもなく、ずっと胸に抱いていました。彼女のぬくもり、絶対に忘れません。

行政よりお預かりをさせていただいたにも関わらず、早々にお空に還す結果となってしまったこと、申し訳ございません。

短い間でしたが、私はPOPと出会えて 彼女と過ごした時間、幸せでした。
もうお空で先輩わんこ達に会えたでしょうか・・・もう痛くもつらくもないお空で楽しく走り回っておいしくご飯をおなか一杯食べていてほしいと思います。

突然のことでまだ気持ちの整理はつきません。本当にごめんなさい。

この記事に

閉じる コメント(2)

ブログを拝読させてもらってました。
考えさせられたり、カワイイPOPちゃんの写真に癒されてました。
私はPOPちゃんも皆様にお逢いできて幸せだったと思います。
ボランティアの皆様ありがとうございました。
私もPOPちゃんのことは忘れないようにします。

2015/6/24(水) 午前 9:10 [ mikio0326 ] 返信する

顔アイコン

> mikio0326さん
ありがとうございます。みなさんの目にとまったこときっとPOPも幸せに感じてくれていると思います。
POP、きっともう今はお空でたのしく先輩シュナ達と合流してくれていると思います。

前を向いていこうと思います。

2015/6/28(日) 午後 11:54 [ 游游しゅなしゅな ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事