研心ブログ

心を高める、経営を伸ばす

高く飛ぶ前は、いったん深くかがむ

今、会社は私が社長になってから、最も大きい転換期に差し掛かっています。 今までで、一番大きい転換点は、15年前、私が社長になって新事業に乗り出した時でした。 それから、何回か、転換点はありましたが、今回は、15年前に匹敵するリフォームだと 思います。 会社が順調であったにもかかわらず、あえて、リスクを負って、会社をリフォーム するのはなぜか? それは理想だと思います。 こうありたい、こういう会社にしたいという理想、それが自分を突き動かし、組織を 巻き込んで今に至っていると思います。 最初は、4〜5年前でした。 少しづつ理想に向って、色々な手を打って、今思えば、長く孤独な道だったと思います。 今、成長のスピードが鈍化していっています。 であるにも関わらず、すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事