酒肆ちろりの酒日記 〜福岡市渡辺通の居酒屋〜

福岡市中央区渡辺通(薬院駅徒歩3分)の三角市場にある居酒屋『酒肆ちろり』のブログ

全体表示

[ リスト ]

こんにちは。皿洗いです。
「すっかり」ではなく、「まったく」更新していませんが、生きています。
 
2014年もひと月が過ぎ、もう2月ですね。
ちろりはまもなく6周年を迎えます。
 
思えば開店以来、日本酒をおいしく飲むためにいろいろとアホなことをやってきました。
 
1年目は個人的にお燗に目覚めたお年頃だったので、
同じ銘柄での温度による味の違いに凝ってましたね。
 
炭酸割り。これは山の壽の杜氏 忽那くんの提案で始め、すっかりちろりの定番に。
ちろりでは、1杯目のビール代わりに飲むお客さんも多いです。
 
日本酒のロック。
無濾過生原酒など、今日の体調ではちょっと濃いなぁ、きついなぁと思うとき、
氷を入れると楽ちんチン。
個人的には加水もオッケー。
ブレンドで真剣に遊んだこともありました。
 
炭酸割り、水割り、ロック。
これらはたぶん、ある時期の私たちだったら
「そんなお酒に失礼なことを!」と顔をしかめていた飲み方だと思います。
しかし年を重ねるとともに、今の自分がおいしく感じる方法を素直に試すことができるようになりました。
「おいしく飲む」方が、日本酒の消費を増やすことにもつながりますしね〜。

今年はなにをしよう?
お正月に大将と話して決めたテーマは「本醸造酒」。
そうです、米と水と麹で作ったお酒に醸造用アルコールを足す、あの「本醸造酒」です。
全量を純米酒に切り替える蔵元さんが増えたり、
世間が純米酒だ自然派ワインだとにぎわっている時代に、天の邪鬼ですなぁ。
 
ただ、最近、「飲んでいて楽な味わいだなぁ」と思ったら本醸造だったということが多い。
なんでだろう?
本醸造ってどんな味のものがあるんだろう? 素直にそう思いました。
 
これまでは敢えて店に置いていませんでしたが、
2月1日現在で思い出すところで、えーと…3本だったけ? 大将!
・万作(福岡県久留米市 山の壽酒造)
・天青(神奈川県茅ヶ崎市 熊澤酒造)
・東北泉(山形県飽海郡 高橋酒造店)
 
お酒の勉強を兼ねて、しばらく本醸造酒のことを扱っていきたいと思います。
 
一部では悪名高き本醸造酒。否定する理由として、
アルコールを添加するという行為が世界基準ではないから、という声も聞きますが、
それだけが理由であれば、ちょっとなんか「?????」と個人的には思うのですけれど。
 
酒蔵が本醸造をどうとらえているか、
造るのをやめた蔵、造り続けている蔵、
機会があれば、いろんなお話をうかがってみたいなとも思います。

なんにせよ、私は経てきた年齢そのときどきで感じ方、考え方が変わってきました。
何年か後には「本醸造ダメっ!」って言ってるかも(笑)。
 
また長くなってしまった〜。
こんなんだから、更新がおろそかになるんですよ。
ダメですね〜。

 
昨年始めた県特集もぼちぼちですが、継続しますよ〜。
今年も「酒肆ちろり」をよろしくお願いいたします。
 
皿洗いでした。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

ちろりさんへ♪d(´▽`)b♪

しずかっていいますσ(uωuмё)おはつですん。ちろりさんのブログ好きすぎます☆よかと!Σd(´Д`゚q今日は恥ずかしかったけどコメントしちゃいました(゚∇^*)実は最近、ちろりさん自身にも興味がですね…|´∀`●) ポッもしよかったら、お友達にくださいませですσ(uωuмё)メールくれたら嬉しいな(o^^o) それじゃ待ってますです(^−^) 削除

2014/2/3(月) 午前 11:36 [ shijuju@docomo.ne.jp ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事