ラーメン二郎を食らう

ラーメン二郎が大好きな人、こんにちは!
 
前回の苦い思い出?を晴らすべくリベンジ
 
 
 
券売機メニュー
・ラーメン 600円
・ぶたラーメン 700円
・ぶたダブルラーメン 800円
・大ラーメン 650円
・ぶた入り大ラーメン 750円
・ぶたダブル大ラーメン 850円
 
営業日時
8:30〜15:00、17:00〜20:00
※開店時間、閉店時間共に曖昧なので注意!
 
定休日
・日曜日、祝日
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
遠目に見た時には、店前に3人ほど
直前で2人組に先を越されて、到着時は5名待ち
とはいえ、ナイスタイミング
到着時間:14時22分
 
でも、進みが遅く、この5人が中々減らない 
逆に、後ろの列が伸びて12人待ちくらいになってるじゃん
たった5分ほどでこの違い
二郎の行列は全てがタイミング
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10分くらいしたら、漸く入口を塞いでいた3人がはけて
中へ入って食券購入
買ってる時に、助手に大きさを聞かれ
「マシ、カタメで〜」と
助手は歌舞伎町二郎の彼
 
もう定着
次期店主候補だね
で、どの系統を辿るのか?
新橋二郎パターンor松戸二郎パターン
もちろん、大方の人が松戸を辿って欲しいと思っていることでしょね
松戸パターンなら、小金井二郎に入ることもあるかも?
そん時は、また色々と聞いてみよ
 
それはさておき
列に戻るとすぐにまた呼ばれた
麺増し席(親父さんの前)が空いたらしい
先客2名を飛ばして先に座る
着席時間:14時34分
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5人待ちで12分
1人頭2.4分
本店にしては長め
 
だがしかし、この後が早かった
まずは、豚&追加スープ丼が着席から2分後に提供
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
豚は厚みがあってジューシー
2枚とも食べ応えのある大きさ
歯応えはしっとり柔らかくバサ感ゼロ
臭みもなく、超当たり豚だったんじゃないだろうか
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、スープ丼の提供から3分後
大ラーメン麺増し丼の提供
着席してから5分
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大ラーメン(麺増し)+カラメ 650円
 
提供時間:14時39分
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ベロベロ〜ンと垂れ落ちる麺
その麺を伝ってボタボタボタ〜と流れ落ちるスープ
これはもう定番
でも、こうならない”ちょい増し”程度が理想
だからって、ちょい増しを頼んだとしても
ちょい増しになるかどうかは親父さんの気分次第
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以前も書いたけど、親父さんが盛っている時はこうはなっておらず
芸術的な富士山盛りが綺麗に完成されている
それが、持ちあげてカウンター上にドンと置いた瞬間にバラバラッ〜と崩壊する
更に、それを下ろした時にボロボロ〜っとダメ押し
正に、芸術は爆発だ
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これをどうやって攻略していくかというと
スープ丼に麺をある程度移動して
そこから食べ進める
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
麺丼の方のスープは、旨いところは殆ど流れ出てしまってて
残ってるのはほぼ茹で汁
そのまま食べても旨くもなんともない
だから、移動も止む無し
だが、これが最高に旨かったりする
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しか〜し、この日のスープは、見た感じの濃厚さとはまるで違ってた
出汁感がまるでなく、醤油と化学調味料の味にほぼ支配されていた
だから、飽きが早く…
麺はややカタメの茹で加減でスルスルと食べやすかったのが救い
 
だけど、追い打ちをかけるように親父さんのお下劣トークが始まる
「アイツは、ゲ○吐かせるまでやるんだよな〜、イーヒッヒッ」
余程ツボにハマったのか、何回も言ってるし
更に、「女性物のストッキングをよ〜」とかも
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ポカ〜ンと、アホになって食べ進め
小ラーメン程度になったところで、スープ丼から麺丼へスープを投入し
親父の話も別方向へ転換したところで仕切り直し
さぁ味わって食べましょう
 
ここからは、興味深い話をBGMにしっかりと楽しめた
完食時間:14時52分
 
総じて
スープ:×
麺:○
豚:◎
野菜:△
どこに重きを置くかで感想が分かれるところ
個人的には、外れだったかな
 
 

この記事に

開く コメント(6)

 
ラーメン二郎 横浜関内店
 
早いとこ食っておかないと
あっという間に、猛暑とかになりそうな
それくらい訪れる機会が少なくなってしまった関内二郎
 
強風吹き荒れる横浜
でも、気温22℃と温かく、半袖でも問題ない陽気
その上、前日は曇りがちだったから、晴れのこの日の行列が少し心配だった
 
ところが、行列が見える位置まで来ると
他へ行ってくれたかと思う程度に納まってるじゃないか
アーケード内に丁度納まるくらい
20人くらいだ、ラッキーなのか?
到着時間:12時43分
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、進みが早い
カップル、ファミリーの姿もなく
グループは何組かあったけど、食べ終えた者から外に出ている様子
 
店前に来たのが12時56分
この時点で前は9人だから、1人1分くらいのペース
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
店の前辺りに来ると、助手が出てきて並びの指示やら麺の大きさやら
忙しい
 
この日は店主の姿は見られず、助手3人体制
この体制は日曜日の定番みたいだ
少し残念な気もしたけど、仕方なし
逆に、通称:のび太くんの作るラーメンに期待したり
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
着席時間:13時9分 
結局、20人待ちで26分
1人約1.3分
流石、二郎一の回転率の良さ
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
座った席は面倒な席
ココは後ろの通路が狭いから、人が通ろうとする度に気を使う
食べることに集中できない
 
見上げると、有名なコレ
増し、増増(マシマシ)、カラカラまでも
ある意味、ココが広めちゃったのかも
これは二郎全店共通用語ではないので要注意!
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大ラーメン(麺増し大小)700円+ニラキムチ80円
 
見た瞬間、野菜も増せば良かったと後悔
やっぱりデフォの野菜盛りは少なめ
 
そして、券売機の前で数分待たせれたもんだから
ついつい買ってしまった変わりダネ
提供時間:13時16分
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スープは、いつものようにトロッとした感じはなく乳白色も薄め
混ぜると、乳白色からサーっと醤油色に
微乳化で醤油が前に出た感じ
いつものド乳化スープよりも好みかも
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
豚は小ぶりな巻き豚が2枚
厚みもないけど、脂身が少ないから申し分なし
味付けは薄くも濃くもなく程良い塩梅で、肉汁も溢れてて美味
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ニラキムチのトッピング
助手が載せるのを忘れてて、配膳途中で気付いてサッと載せたから
若干少ないか
 
このキムチ、味は抜群
酸味は殆どなく甘めの味付け
ちょっと真似できない美味しさ
というのも、これは店で作ったものではなく
野山商店という専門店からちゃんと仕入れてる本格キムチ
ちなみに、この野山商店
実は、藤沢二郎&亀戸二郎の店主らの実家だったりする
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
麺量は店主の時よりも若干多かった
700gくらいかな
 
麺は、二郎標準よりも細い
カタメで頼んだこともあり、茹で汁を吸ってない分、更に細く感じた
二郎一細いかと思うほど
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カタメで頼んだ麺は、パツパツで噛むとブチッとした感じ
店主の時よりも遥かに硬い
のび太くんはデフォでもカタメらしい
カタメ好きにはど真ん中の茹で加減だろう
旨過ぎた
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あまりの旨さに箸が止まんなくて
端に沈めてたニラキムをいつ混ぜるか迷いながら食べてた
麺が小ラーメン1杯分になった辺りで混ぜてみたけど
後悔することになるとは
 
ニラキムは、助手の作るラーメンの出来が分からなかったから
一応、予防策だったんだけど
全く必要なかった
 
寧ろ、ニラキムの味に支配されて、全てが台無しに
最後は飽きてた
麺を全部食べてからにすれば良かった
完食時間:13時28分
 
総じて
スープ、麺、豚
どれをとっても自分の好みだった
のび太くんの独立に期待感が増す1杯だった
 
 
ラーメン二郎 横浜関内店
 
券売機メニュー
・小ラーメン 650円
・小ぶた 750円
・小ぶたダブル 850円
・大ラーメン 700円
・大ぶた 800円
・大ぶたダブル 900円
 
・汁なし 80円(※上記メニューと併せて購入)
 
・味つけ玉子 80円
・ニラキムチ 80円
・粉チーズ 100円
・生たまご 50円(※現金を食券に添えて注文)
 
 
営業日時
・11:30〜14:30、18:00〜22:00
 
定休日
・水曜
 
 

この記事に

開く コメント(2)

 
札幌二郎がオープンしようが
馬場二郎が閉店しようが
亀戸二郎が店主交代しようが
 
我関せず
とでも言わんばかりのスタンスを貫いている
 
矢部っちと結婚した青木アナのコメントじゃないけど
「“ブレない”彼…心から安心できる」 ってか
 
 
記事にあげてない画像
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大ラーメン (お任せ麺増し)750円
 
在りし日の麺増し丼
今はもう提供されることはない
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ラーメン二郎ひばりヶ丘駅前店
 
券売機メニュー
・ラーメン 650円
・ラーメン豚入り 750円
・ラーメンダブル豚入り 850円
・大ラーメン 750円
・大ラーメン豚入り 850円
・大ラーメンダブル豚入り 950円
 
営業日時
・平日 11:30〜14:30、17:30〜20:30
・土曜 10:30〜16:00
 
定休日
・日曜
 
※祝日は不定休
営業することも多い
営業のお知らせは店内の掲示版
メルマガ配信はあるが、情報配信をすることはほぼない
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(4)

ラーメン二郎札幌店が本日オープンした
流石に関東並のお祭りにはならなかったようで
だけど、現地ではメディア取材などがあったりそれなりの騒ぎ
 
そんな遠い地で賑わってる中
ご当地では、ひっそりと引退をしていった店主もいる
ラーメン二郎亀戸店
 
そして、もう一つ
ラーメン二郎高田馬場店までもが閉店してしまった
店頭に「閉店のお知らせ」として公式文が貼り出された
 
う〜ん…
去る者は追わずとは正にこのことか
 
亀戸二郎も馬場二郎もあんまり行けなかったけど
なんだかな〜
 
そして、馬場二郎は完全撤退だけど
亀戸二郎はこのまま閉店とはならず、店主が新しくなって生まれ変わる
 
多分、札幌二郎よりもお祭り騒ぎになりそう
 
4月14日(日)11:00より
東京都江東区亀戸4-35-17
オープン日は限定100食となります。
営業時間 11:00〜14:30 
       17:30〜21:30
定休日 火曜日   
   byぶー太郎
 
※ぶー太郎とは、自他共に認める新店主の愛称

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 
夜桜満開
某所”の川”のライトアップは3/29だそうな
 
そんな道を通りつつ、ママチャリ漕ぎ漕ぎ40分
あの場所へと向かう
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
小金井街道沿いも桜並木
でも、こっちの桜は満開を通り過ぎて、もう散り始めてる
ラーメン二郎 新小金井街道店
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
到着時に、店内をチラ見すると空席あり
チャリンコを止めてる間に3人組に先越される
これだから
二郎は全てがタイミング
 
入店時間:20時04分
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
店内に空席はあるものの、3人組の連席待ち
3人組は早々に着席したけど、次の席が中々空かない
やっと空いたのは、9分後
着席時間:20時13分
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大ラーメン麺増し+野菜
 
着席から3分後の提供だった
3人組と同じロットだったから悔むことなし
提供時間:20時16分
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新しいバイトくんの野菜盛りは、マシたのに大人しめ
マシて正解だった
 
豚は手のひら大の大きさだけど厚みはない
1枚はツナ豚でバッサバサ、もう1枚はその手前な感じ
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
麺がスープの上に顔を出してる
量が多い方にブレたみたい、ラッキー
 
この日のスープは乳化のややカラメ
しっかりと出汁も効いててコクがあった
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
野菜は、ほぼモヤシでキャベツは1割くらいか
キャベツも安価になってきたけどね
来週辺りからキャベツ率が高くなるのかな?
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
麺はいつもの小金井麺
カタメにしたから、ブルッとしてて激ウマ
そういえば、一見さんらしき客のカタメ率が異様に高かったんだけど
小金井はデフォでもヤワメじゃないのに
というか、最近は何処にいってもカタメ注文が多いかも
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
野菜の茹で時間が極端に短く感じたが
殆どの麺を上に乗っけたけど、全く押し潰されないのはそのせいか
 
 
総じて
や〜旨かった
モロ好みの味だった
大当たり!
あっ、豚は外れだったけど
豚好きなら酷評必至かな
 
退店時間:20時30分 
 
 

この記事に

開く コメント(2)

中山二郎に行きたいな〜
藤沢二郎にも行きたいな〜
関内二郎にも行きたいな〜
相模大野二郎にも行きたいな〜
川崎二郎にも行きたいな〜
鶴見二郎にも行きたいな〜
 
神奈川方面はもう大変
 
これらを差し置いて豚星。へ行ってしまった
これも昨年のとって出し
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大ラーメンお任せ(麺増し1kg) 野菜少し 700円
コスパ最高!
毎回、毎回ありがとう
というほかない
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最初に、「㌔いきますかっ!」的なこと言われてたんで
コールは「野菜少しね」で様子見
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スープは微乳化
豚を大量に使っていることを公言しているだけのことはあって
出汁がしっかり出まくってて旨い
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
豚は巻豚
肉汁が十分に残っているジューシーな豚
タレを付けて焼いたら超旨そうだ
 
豚好きにはたまらない?
持ち帰り豚の購入者が多いのが物語っているか
お土産チャーシュー500g:750円
お土産チャーシュー1kg:1500円
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
麺は徐々に細くなっている印象
この時は今よりも若干厚みがある
プリッとしてる時は藤沢二郎に近く感じた
グミッとしてる時は野猿二郎に近く感じた
最近は野猿寄りか?
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バランスがいいのか、俺の好みにあってるのか
量を食べても苦しさがない
やっぱりスープだろうな
 

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

 
ラーメン二郎 中山駅前店
 
ただでさえ中々行く機会の少ない方面
それなのに、近くに豚星。ができたもんだから
そっちも行きたいし
 
単純に以前よりも行く回数が半分になってもうた
これはいつのだろうか?
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
外待ちなし
中待ちは券売機まで居るような
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
券売機
たくさん空いてますよ〜
トッピング好きな店だから、有料ででも置けばいいのに
って思ってる人は多いはず
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
券売機の横にはこんなものも
コレが書かれたばかり頃
ヒロチン店主(公式ネーム)に、「良く来るの?」って聞いたら
「まだ2回目くらいです」って言ってたっけかな?
ふ〜ん
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
臨休、限定トッピングなど頻繁にあり
メルマガ:00586085s@merumo.ne.jp
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大ラーメン+アブラ、カラメ 750円
麺増しは指定してないけど、いつも増してくれる
感謝!
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(4)

 
現店主が引退するラーメン二郎亀戸店に行きたい衝動に駆られつつ
残念ながら、用があるのは真逆の方面
 
だからといって、二郎に行きたい衝動はそのままで
寄った先は、ラーメン二郎立川店
 
こっち方面は月一で必ず来るんだけど
立川二郎は、あまりいい印象がなかったから
スルーし続けること、もう3年くらい?
 
到着すると、外待ち13人
ここは店内待ちも4人くらいできるから、計17人くらい
到着時間:13時09分
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
進みが遅い
中を覗ける位置に立つと
なるほど、みんな食べるのがゆっくりマイペース
というか、ノンビリ食べてる感じ
まぁこれが普通なんだけどね
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
やっとこの位置まで来たと思ったら
またここからが長かった
その原因を発見
なんと、漫画を丼の横に広げ置いて、読みながら食べてるのがいる
しかも、いい年こいたオッサンが2人も
まぁ二郎でなければこれも普通か
それでも、外には長い行列があり、自身も長い時間並んでいただろうに
俺には理解できない行動
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
店内に入ると、店員から「食券を見せてください」の声掛け
前回、デフォでデロってたからカタメを申告
あの頃の麺とは大分変わったらしいが、デロにブレたら最悪だろうから
 
漸く着席
画を読んでいたKYオッサンがやっと席を立った
完全にロットが乱れてて、俺は次ロット
着席時間:13時43分
 
17人待ちで34分か
ちょうど1人2分
タイミングが悪すぎた
15分ズレてれば、1人1.5分くらいで済んだだろうに
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大ラーメン+野菜、アブラ、カラメ 750円
 
座った席が丼の中まで見える位置
スープは非乳化っぽい薄い醤油色
シャバシャバな薄味を連想させる見た目
しかも、野菜トッピングをした客の丼からスープをレードルで掬って鍋に戻してた
そんなことしたら益々水っぽくなるだろうに
アブラ、カラメ確定
 
にしても、長かった
座ってから14分も待たされることになろうとは
提供時間:13時57分
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
野菜は店主が盛る方が量が多い印象
これは助手盛り
助手ならマシマシでも良かったかも
 
軽く湯通ししただけのシャキシャキもやし
ザクザク音が他店よりも大きく感じる
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
麺を引っ張り出すも
この程度か?というほどしか出てこない
麺量は350gくらいだろうか
 
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
麺量も野菜の盛りも、実際にはそれほど多くはなかった
器が小さいから多く見えるだけのような気もしないでもない
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
麺は細めの平打ちストレート
かなり細くなったような?
カタメにしてアルデンテを過ぎたくらいの食感
ニュルツルっとしてて、ズバリ乾麺うどんのよう
この感じ、どこかと似てるな〜と思ったら
神保町二郎に近いかも?
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
豚は小さいのが2つ
野菜に埋もれた中から、なんとか見つけることができたというほどの小ささ
ひばり二郎と似てる感じ
 
味は薄味で、バサバサのツナブタ
しかも、少し獣臭が残ってて
寧ろ、大きくなくて良かったかも
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スープは、以前の乳化スープの面影もなく
シャバシャバで出汁も醤油も弱く
微乳ともいえない、薄い非乳化な味わい 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
店主と助手がしっかりと挨拶をして、接客はかなり良い印象だった
退店時間:14時07分
 
 
総じて
全てが弱く、かなりライトなあっさり二郎という感じだった
麺は表面がツルっとしてて、スープが弱かったせいもあってか
麺にスープが全然載ってこない
そのせいで量も他店よりも少なく感じたんだろうか?
悪い方にブレたのかな?
でも、良い方にブレても大きな違いはないでしょ
 
にしても、まさか1時間コースになるとは
これで旨ければ納得もできただろうに
また3年後かな
 
 

この記事に

開く コメント(6)

 
ラーメン二郎札幌店の話題があちこちで聞かれる
店主は、ラーメン二郎桜台駅前店出身者
 
彼が助手をしてた頃までは、桜台二郎も活気というか何というか
そういうのがあったんだけど
ここ何年かは、なんか大人しくなったというか、インパクトが薄くなったような?
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まぁそんな個人的な思いもあり、最近はとんと御無沙汰
でも、記事にあげてないのがあったから載せてみた
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大ラーメン+野菜、アブラ、カラメ 750円
 
麺増しはやってないとか断られたっけかな
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以前は、二郎の中でも上位にあがっていた麺量も
ここ数年で標準量よりちょっと多い程度に納まった
しかも、ここって一見盛りとかあるんだよな普通に
まさしくこれが一見盛りか?
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
残す客が多過ぎたからなんだろうけど
開店当初から普通に食ってた身からすれば、ただ残念としか言えない
大宮二郎みたいにすれば良かったのにな〜
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この日は乳化してなかったんだね
豚は薄く小ぶりなのが3枚
合わせても2枚にも届かないくらいだね
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
麺は一段と細くなってるね〜
でも、纏まりがあって旨かったのは確か
 
もっと頻繁に通えば、色々と違いを見い出せるんだろう
いいな〜近場の人は
 

この記事に

開く コメント(1)

ラーメン二郎札幌店の新規オープン公式発表のあとに
またまた、ラーメン二郎の新情報が
 
ラーメン二郎亀戸店の店主さんが引退されるそうで
でも、そのまま閉店するのではなく
店主交代パターン
これは、二郎では例のあることで
これまでも、上野毛店、仙川店、松戸店の店主さんが交代している
 
そして、ラーメン二郎亀戸店の新店主さんはといえば
なんと、ラーメン二郎湘南藤沢店の店主さんの弟さん
ここ1年半くらい本店で修行をしていて、本店修行=独立という流れから
何処に店を出すのかな〜、当然、神奈川方面なんだろうな〜と
それが、まさかの亀戸二郎とは
この展開は誰も予想できなかったんじゃ?
 
 
ということで、公式発表の内容がこれ
 
ラーメン二郎 亀戸店
リニューアルオープン
 
4月14日(日)11:00より
 
東京都江東区亀戸4-35-17
 
オープン日は限定100食となります。
 
営業時間 11:00〜14:30 
       17:30〜21:30
定休日 火曜日        
               byぶー太郎
 
 
 
とりあえず、3月末にて一時閉店だそうで
定休日はこれまでと変わらず、営業時間が大きく変わった
一時閉店前に行きたいな〜、行けないだろうな〜
オープン日も行きたいな〜、行けるかな〜
 
 

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事