中佐の隠れ家 2016

ミリブロから引っ越しました。
皆様おはようございます。
先日 ボーズをメンテついでに もう一つ分解整備をした「もの」を紹介いたします。
すでに生産終了品のマルシンエアーコッキング式PPK/Sさんです。 
分解はけっこう面倒な部類でしょうか?
 以下は画像にて
まずは取説です。 けっこう 細かいパーツが多いです。
イメージ 1
分解です。 グリップを外してから進めます。
右側のグリップの固定方法はちょっと変わっています。構造上の問題でしょうか
イメージ 2
次いで本体部へ
スライドは後部(リア)フレームを外さないととれません。
イメージ 3

次にスライドを外します。イメージ 4
ついでに右側はこのような状態です。カムとピストン部が見えます。
 どこかのワリボルバの仕組みに似ています。
イメージ 5


続きを進めていきます。
やっとバレルが外せます。

イメージ 6


ピストン部を外します。 やっとここまできました。
イメージ 7
PPK/Sのパーツ構成はこのようになります。

イメージ 8

後は逆順で戻して行きます

では次の機会に ELSAM

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

Boy`s M4A1 のメンテ

おはようございます。
今日の天候は曇りですが 気温は少し高め いよいよ3月ですね。
 今回は Elsam 3世のお気に入りの電動ガンボーイズM4が動かなくなったということで
修理依頼です。 報酬は 一番絞り1本です。
 まあいいか〜
 そういったところで 早速分解です。
しかし分解図もないので とりあえず 細部を確認しながら ネジとピンを外す作業に取りかかりました。イメージ 1
とりあえず バラシテ行きます。
 取り付けピンを拭くと外れます。
イメージ 2
 次に 電池ボックスを外します。
イメージ 3
ここからネジを外して行きますが・・・手間かかりそうです。
イメージ 4
中身はこのようになっています。とにかくネジが多い分しっかりとした造りです。
イメージ 6
メカボックスを取り出しました。 歯車 ギアはかけている箇所はないので
トリガー部分の接触かもしれません。
イメージ 5
SAFEレバーと中の部品のかみ合わせが悪いようなので スペーサを入れて スイッチを入れると動いたので 修理??完了です。
 ボーイズシリーズは日本製なので作りは良いようですね。やはり国産がベストか
これが中華製ならあきらめてました。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

本棚の戦車たち

こんにちは!! ちょっとお休みしました
本棚の中の コレクションを久しぶりに換気してあげました。
かなり前に集めていた初期のワールドタンクシリーズです。 
たまたま ビットマンのシークレットアイテムが2つだけありますので 少し紹介いたします。

画像は スペシャルマーキング仕様のタイガーⅠ型です。 乗員が5名セットになっています。
イメージ 1

コレクションの全体は・・・・
イメージ 2
箱の中は狭そうでちょっと窮屈装ですが 我慢していただいています

ついでに もう一つはビットマンの007号車です。
イメージ 3
2つを並べました

イメージ 4

時が移っても やはり 戦争にはヒーローが必要なのでしょうね。

この記事に

開く コメント(0)

隠れ家の長物たち

こんにちは!
 隠れ家の長物仲間です
経年変化していますが(中佐の気まぐれで)時々活躍??しています。
 
イメージ 1
ちなみにメインのユニフォームはこれを使っています。
イメージ 2
その他 は米軍のウッドランド&陸自迷彩です。
では次の機会に BY ELSAM

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

時代の先駆者

こんにちは!! 米国は トランプ政権の誕生で 新たな風が吹こうとしています。
新しい風は 過去にもいろいろと時空を超えて 次々にやってきています。
その時代の先駆者たちは何を思いなにに導かれて時代を生き抜こうとしていたのでしょうか??
現代社会のの閉鎖的空間を打破して新たな風がふくことを期待しましょう。  
 
 話は変わって
  中佐が昔読んでいた文庫本から
 この一冊 
イメージ 1
 大藪作品は大好きで よく読みましたね。
 
 もう一つは中佐の好きな年代期は、東西で 同じような銃器がありました。 
イメージ 2
 
それから 私の祖父たちが(北支軍)が活きていた時代の主人公たち 
イメージ 3
 それでは 次の機会に 
See You!!  Elsam

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事