私の自画像

木工屋の二代目です。木工日記と日々の出来事などを綴っています。HPはコチラ→http://eisin-akari.com

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全92ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

もしかしてだけど

このところ少しずつ寒さも和らいで来ている様な気がします。

寒い日もありますが、寒さの底は過ぎていて、一歩ずつ春に近づいているのでしょうか。

寒がりの自分としては嬉しい限りです。三寒四温と言わず、そのまま春になってね(笑)

我が家の梅も見事に咲きました♪
イメージ 1


近くの川の野良もひなたぼっこであたたかそうです。あ〜僕もゆっくり寝たいわ。。
イメージ 2







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




箱根のリゾートホテルの改装工事があり、新しい客室のスタンド照明をつくりました。

前回つくったものと同じタイプになります。

ツマミがないので、知り合いのCNCルーターの工房へ。
イメージ 3


前回との相違点はツマミの印刷。白い点が白のラインに変更です。
イメージ 4



背の高いフロアスタンドと低いナイトランプ。数量は少量(8部屋分)でした。
イメージ 5


イメージ 6


設置後の画像はこちらです  ⇒   http://kai-ryokan.jp/hakone/blog/20170227171700.html

無事に納まってよかったです。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




おまけ

とっても充実していて時間がないのですが、たまに昼休みにネコを見に行きます。

まだ若い野良かな?木片の付いたゴムで遊んでいます。こういうには見ていて楽しい。

ここら辺の野良ネコは、下手な飼い猫よりも愛想がいいです(笑)

かわいいと 言われるために 生きてます  って感じです。
イメージ 7


イメージ 8

もしかしてだけど、ちょっとお腹が大きいような。。

また罪もない子猫が生まれてくるか・・・。

この記事に

ご多分に漏れず・・・

イメージ 1

何とか使わない方向で過ごしていましたが・・・

昨年の年末あたりから、どうも見えにくくなって来まして・・・

今月末で44になるのですが、ちょっと早いのかな?

視力のいい人ほど早いっていいますが・・・老眼鏡。

いや〜、それにしても使い出すとやはりよく見えますネ!

文字を読んだり書いたりするのにストレスないし、寸法も拾い易い!もう手放せないかもね。

父が胸ポケットのあるシャツがいいと言っていましたが、あーそれ、よく分かる。

夏になったら着る服がちょっと変わりそうです。。










昨今はLEDの普及で白熱球の需要も少ない様に思われがちですが、意外とそうでもありません。

やはり電球特有の火を燃やしているあの色がいいんですね。特に癒しを求める所では。

まるで、電球の小径みたい。
イメージ 2


何種類かお作りしました。どれも調光が出来る仕様になっています。
イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5





おまけ

ひょんな事から、こんなものが1個だけ我が家に。

ロングキープブレッド。非常食用の備えのパンです。非常時ではありませんが、ちょっと食べてみました。
イメージ 6


イメージ 7

若干の風味と、多少水分が少ない感じ。でも決して不味くはありません。

しかしながら、コレは美味い!・・・とも言いがたい。。ごめんなさい。。

こういう備えは必要ですね。

この記事に

組子の箱

立春も過ぎて、暦の上では春と言うことですが、、まだまだ寒い。

如月二月。如月は着更着(きさらぎ・着る更に着る)だから、やっぱり寒いです。

そういえば如月ハニーは如月なのに薄着で頑張ってるな。

斯く言う自分も小学生の頃は、毎年ではありませんでしたが、

3学期の途中まで半袖半ズボンで過ごす、クラスに一人くらいいるような、そういう子供でした。

1シーズン越せなかったな。

今はもう無理絶対無理!早くホントの春になっておくれ〜。。




さてちょっと細かい仕事です。今回はモノクロ画像で。

二種類の組子。どちらもかなり細かいです。手前が2mm桟の4mmマス、奥が3mm桟の7mmマスです。
イメージ 1


3mm桟の方は、定番の松花堂弁当。コレの変化で、右は同じ面積で背が高い箱(身)。約2倍はあるかな。
イメージ 2


途中は端折って、こんなにたくさん作りました。うへ〜。
イメージ 3


もっと細かい方の組子は、この箱の蓋になります。こんな感じで三角形にしての意匠です。
イメージ 4


さらに結び目?リボン?の取っ手です。
イメージ 5


蓋の中央にくっつけます。
イメージ 6


で、こんな感じで完成で〜す。あ〜疲れたわ〜。
イメージ 7


イメージ 8


この箱、高級なホテルの客室で使うものだそうです。

どんな風に使うのかと言うと・・・

















イメージ 9


イメージ 10

こんな風に急須と湯飲みが入って、お客さんが最初に部屋に入って飲むお茶のセットの箱なんだそうです。

自分で言うのもなんですが、凝ってますね。匠の技です。







おまけ

試しで作った蓋、組子のピッチがもっと細かい。きれいに見えますが、材料に粘りがなくて桟が欠けまくり。。。

適当な鍋敷きのつもりが、ちょっとしたお盆みたい(笑)
イメージ 11

この記事に

予備軍

1月ももうおしまい。

早いなあ、と思うのは、それだけ毎日が充実している証なのでしょうか。

今月もいろいろありました。ちょっと内容は割愛しますが、一つトラブルがあって、時間を割くことになりました。

時間が無い中、焦って、結果余計に時間が掛かる、迷惑もかける・・・

起こってしまった事は素直に受け入れ、ここからの挽回を図って、頑張って参ります。




先日、元号が平成31年から新しくなると、ニュースでありましたが、

元号が変わった昭和から平成の時の昔話をひとつ。

ちょうどその時、平成元年が始まってすぐ。僕が高校一年生の冬でした。

クラスでは、いわゆる遊びではない、ある遊びが流行っていました。

「秘密は絶対に守ります。XYZ」と、後ろの黒板に書いてあります。シティーハンターの逆依頼みたい。

3学期が始まりお正月気分も抜けない様子で、何となく全体が浮き足立っていました。

しばらくすると高価なウォークマンやカセットテープ(古いなぁ)などが、教室内で手渡しされていました。

ここまで読んでピンと来た方も見えるかも。

そう、つまりそれらは購入したものではなく、いわゆる盗品。万引きの戦利品なのです。

何でも取ってきてやるぜ!ほしいものがあればいつでも言いな!

後ろの黒板の言葉はそういう意味で、ちょっとしたスリルある遊びの感覚なのです。


それから2週間くらい経った頃だったろうか、友人の一人が頭を丸めて下駄箱の昇降口で立っている。

聞けば何でも今日からしばらく停学なんだとか。実行犯の一人が捕まった。

実は教室ではXYZに依頼した生徒が何人もいて、

間抜けなことに名前と依頼品を書いたメモが見事に出てきたのだ。

そうなるともう芋づる式でみんな停学・・・実にクラスの男子24名のうち18名が停学で丸ボウズ。。。

担任の先生は、職員室で「万引き予備軍」と影で言われていたそうです。お気の毒。

クラス全体はほとんど女子ばかりで、休み時間になると他のクラスから物珍しさで見に来る奴もいました。

いけない事とわかっていながらも、遊び半分で、周りの空気に流されて、というのが大半だったろうと思います。。



子供の頃から、自分ひとりではないよ、自分が悪いことをしたら、親・兄弟・親戚にまで顔に泥を塗ることになる。

そう教え込まれて来た甲斐あって、自分は数少ない髪の毛のある男子生徒であったのでした。親に感謝。。

今、親の立場となって、やはりそういった空気に巻き込まれたとき、子供が自分の正しさを何時も持てるように、

中1と小5、しっかり伝えていきたいものです。



因みに僕のクラスには、学年で喧嘩最強の男が在籍していたのですが、彼もまた髪のある男子生徒のひとり。

自分の中に正義があったのか、そういうくだらない事に心奪われない男でした。

善悪の分別がつく最強の男。コレは強いね。中ランがビッと決まっていたが、彼はクラスの代表も勤めていた。

もちろんクラス代表は担任にうまく嵌められた感じで、なってしまったんだけど。

彼の言う事はみんな聞く。思えば他の生徒とは格が違っていたなぁ。


翌月2月1日〜4日はスキー研修。コレが事実上の修学旅行なのですが、ボウズばかり(少し伸びてきたかな)。

クラス写真では潔くそのままの頭の者、帽子を被る者。。。でも男前な奴はボウズでももてていたな。
イメージ 1




おまけ。

ちょっと後味もよろしく無いので、ほっこりと灯りをひとつ。

江戸文化の流れを汲む、復刻のあかりです。
イメージ 2

この記事に

妻籠宿

お正月三が日もあっという間に過ぎてしまいました。

仕事始めは1月5日から、今年も張り切って参りますよ。

仕事始めの前に、ちょっと家族でお出かけです。

中央自動車道、上りの恵那山トンネルを抜けて、いざ南信州へ。

全長8650mの恵那山トンネルを、現在時速80kmで走行中、何分後にトンネル通過するでしょうか?

と、息子に問題(笑) 実践の数学だね。一応時速80kmをキープです。
イメージ 1

約6分30秒後(計算上では6分29秒25後)トンネル通過、すぐの園原インターで下車しました。

南信州の入り口、昼神温泉郷に到着です。コチラのお宿で一泊させてもらいました。

小牧からは比較的近い場所です。川のせせらぎが実に心地よい音でした。
イメージ 2

温泉に入って、美味しいものを食べて、星空がまたすごくて、地元では見られないくらいきれいな星空でした。

環境省が「日本一の星空の村」として認定しています。星ってこんなにあるんだ〜ってくらい!お勧めです。

また地元では昼神温泉朝一というのが毎朝開催されていて、旅の土産に購入。

これは見ちゃだめ画像かな(もう見えてるわ・笑)
イメージ 13







翌日、昼神温泉郷から近くの妻籠宿に。昔、馬籠宿には行ったことがありましたが、妻籠は初めて。

中山道の宿場町(第42宿)の一つです。
イメージ 3


当時の風情がそのまま保存された妻後宿。一気にタイムトリップです。時代劇にも出てきそうな古民家がずらり。。

穏やかな日和でよかったです。
イメージ 4 イメージ 5

イメージ 6 イメージ 7

イメージ 8 イメージ 9

信州と言えばやっぱり蕎麦かな。五平餅のセットで頂きました。美味しかった♪

楽しい時間を過ごす事ができました。英気も養えて、今日からまた仕事。しっかり頑張ります!!
イメージ 10






追記


この度宿泊したお宿は、到着して知った事なのですが、

昨年11月16日、天皇皇后両陛下が御宿泊なされたお宿だったのでした!
イメージ 11


イメージ 12

びっくりでしたが、嬉しいです(^0^)この度は公務ではなくプライベートでの御宿泊との事、

そうだ!昨年11月に地元小牧にもいらっしゃいました。ここの帰りだったんだね。

日本の建国は他の国々の建国とは比較にならないくらい歴史が深い。実は日本は地球最古なのです。

万世一系の日本、これって本当にすごい事だと思います。これからも幾久しくあってほしいと思います。

1月15日、NHKの番組でコチラでの様子が放送されるようです。

この記事に

全92ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事