ここから本文です
KEIHI旅日記

書庫全体表示


 こんばんは。『KEIHI旅日記』の中の人、KEIHIと申します。今回は、1月度の2度目の更新をさせて頂きます。
 昨年から始めさせて頂きました当ブログではありますが、昨年は静岡県沼津市が舞台となる作品『ラブライブ!サンシャイン!!』の舞台探訪【聖地巡礼】の記事に重きを置いて紹介させて頂きました。
 今回紹介する『ガヴリールドロップアウト』という作品は、同じ静岡県が舞台の作品であり、物語は浜松市を中心に展開します。今後、『ガブリールドロップアウト』の舞台に関する記事を紹介することで、新しい浜松市の魅力をご紹介出来たら幸いです。
 尚、タイトルにありますように、今回は第1話の舞台を紹介させて頂きます。

①『ガブリールドロップアウト』とは
イメージ 1

 2017年1月から3月まで放送予定の日本のテレビアニメです。略称は『ガヴドロ』と呼ばれております。
 天界にある「天使学校」を首席で卒業した主人公のガヴリールは修行のため人間界に下り、高校に通うこととなりました。「立派な天使になって人間達を幸せに導く」と誓った彼女でしたが、下界の様々な楽しみを知ってしまい、いつしか「ドロップアウト」して自堕落な生活を送るようになってしまっていた。…という何とも微笑ましいファンタジー作品となっております。

②『ガヴリールドロップアウト』の聖地『浜松市』が今熱い理由は??

 『静岡県浜松市』がどこにあるかご存知でしょうか?地図上の赤いマークが入った場所が該当の場所であり、愛知県とのほぼ県境に位置する都市となっております。
 浜松市は、遠州地方(静岡県西部のこと)西部(西遠)にある政令指定都市であります。静岡県の県庁所在地は静岡市ですが、人口は浜松市が同県で最大となっております。
イメージ 2

 浜松市と言えば県内でも有数の観光資源に恵まれた土地であり、名産品のうなぎはもちろんのこと、『浜名湖』や『浜松城』、『弁天島海浜公園』といった有名な人気の観光スポットが多数あることでも有名な土地であると言えます。
 しかし、2017年1月現在に至っては、それらを上回るような観光資源が登場しております。それは、浜松市を舞台としたNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』が放映しており、市自体の協力なバックアップを受け、市役所や作中に登場するであろう関連する舞台には『おんな城主 直虎』を宣伝する旗が多数展開しており、今回私が各地で写真撮影をしている間でも、こちらの作品のロケ地巡りが目当てで旅行をしている方々を複数人拝見致しました。

 肩の力を抜いてリラックスして楽しめることが出来る『ガブリールドロップアウト』と、NHKという媒体から発信される幅広い層を取り込むことが出来る『おんな城主 直虎』の共通事項は、舞台が『静岡県浜松市』であることと、『聖地巡礼』をそれぞれ楽しむことが出来る作品であるということです。
 今後、お互いの作品のファンがそれぞれの作品の魅力に気づいて、共に幅広い視聴者層が取り込むことが出来れば、より賑やかな『静岡県浜松市』を見ることが出来るかもしれないので、密かに期待したいと思いますね。

③『浜松市』の交通アクセスについて

 新幹線、在来線、遠州鉄道線、バス、タクシーと、浜松市の交通の基点となる『浜松駅』を今回の旅行の基点とさせて頂きます。

□浜松駅⇔名古屋駅
新幹線で49分【片道4,420円】…乗り換え無しで、早くて楽チン!
在来線で1時間47分【片道1,940円】…乗り換え1回ありますが、断然お得!
自動車で1時間46分

□浜松駅⇔新大阪駅
新幹線で1時間48分【片道8,420円】…乗り換え無しで、早くて楽チン!
在来線+高速バスで6時間58分【片道4,060円】…寝ている間に現地へ!お得です!
自動車で3時間19分

□浜松駅⇔東京駅
新幹線で1時間46分【片道7,770円】…乗り換え無しで、早くて楽チン!
高速バスで5時間19分【片道3,880円】…寝ている間に現地へ!お得です!
自動車で3時間15分

④『ガヴリールドロップアウト』と舞台探訪

 『ガブリールドロップアウト』は、浜松市が基点となる舞台のアニメとなっております。今回は、基点ごとに分けて舞台の紹介をさせて頂きます。

□浜松市はるか上空
→参考にGooglemap比較を実施しております。
イメージ 3
イメージ 4



□浜松駅を基点に行動

①浜松城公園
【静岡県浜松市中区元城町100-2】 【053-473-1829】
→すぐ手前にある浜松市役所側から撮影を実施しております。
イメージ 5
イメージ 14

【2017/2/12に追加】
→一般開放されております、浜松市役所の屋上より撮影を実施しております。望遠レンズを使用した上で、カメラの絞り数値を限界まで下げて撮影に臨んでおります。作中のカットと比較した際に、屋上から撮影した角度の方がより近いと考えられますが、いかんせん全景が入りきらないので、少々もどかしい気持ちは残りますね。
イメージ 24

→浜松市役所屋上へのアクセスについて
 浜松市役所の屋上は、普段一般開放されておりますので、自由に立ち入りが可能です。まずは、入口から浜松市役所に入り、8階までエレベーターで上がりましょう。次に壁沿いに8階を歩いていますと、写真のような『屋上展望台』への案内看板がありますので、その看板を頼りに屋上まで上がって下さい。
イメージ 25

→屋上は、強風を遮る物が無く、とにかく寒いの一言に尽きます。防寒対策は万全にしてきて下さい。そして、屋上に出たら、写真のような場所に出ます。写真の網の奥に、浜松城が見えましたよね?
イメージ 26

→このまま撮影しても良いのですが、いかんせん目の前の網が邪魔で仕方ありませんね。先ほど説明しましたように、目の前にある網をぼかす為に、カメラの絞り数値を限界まで下げて、なるべくレンズを網にくっつけて撮影して見て下さい。そしてら、綺麗な浜松城の写真がきっと撮影できるはずです。
 今回は少々寂しい写真になってしまいましたが、作中同様に桜が舞う春の時期に同じ場所から写真撮影が出来れば、きっと素敵な一枚が撮れると思いますよ。お試しあれ。
イメージ 27

②マックスバリュー浜松和田店or浜松助信店
→看板の形から照らし合わせて、この2店舗のどちらかと…
看板自体のカット合わせは、第2話登場になっておりますがね。
参考までに、キャベツは¥213、玉ねぎは¥54でした。
イメージ 7
イメージ 15



□弁天島駅を基点に行動

①弁天島海浜公園
【静岡県浜松市西区舞阪町弁天島3775-2】【053-592-0757】
→自動車で行動している場合は、\410で駐車することが可能です。
→弁天島海浜公園からシンボルタワーを撮影

イメージ 6
イメージ 13

②浜松駅北口 浜松駅ビル メイワン
【静岡県浜松市中区砂山町6−1】 【053-457-4111】
→原作版の舞台は、こちらとなります。こちらは浜松駅基点の舞台になっておりますので、要注意です。

イメージ 12
イメージ 16

②弁天島駅前総合観光案内所
【静岡県浜松市西区舞阪町弁天島3286】 【053-592-4016】
→アニメ版における舞台は、こちらになります。
それぞれの駅のパーツを組み合わせているようです。

イメージ 17

③西都中央公園
【静岡県浜松市西区志都呂1丁目40−33】
→回転遊具が無い公園なのですが、ブランコの配色が一致している為、こちらを紹介させて頂きます。
イメージ 8
イメージ 18

イメージ 9
イメージ 23

→この通り、一致度が高いのはブランコだけになりますね。
イメージ 10
イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 11
イメージ 19


 以上が、『ガヴリールドロップアウト』第1話の舞台探訪【聖地巡礼】の記事のご紹介記事となります。いかがだったでしょうか?
 現在の時点でまだ特定出来ていない案件は見つけ次第、追記させて頂きます。第2話以降の記事でも合わせて紹介出来たら嬉しく思います。

【注意喚起!!】
 ここで注意喚起を1点しておきます。今回撮影した公園は休日の昼間ということもあり、時間を置いて夕方に再度撮影させて頂きました。民家や公園等の地域住民の生活スペースを撮影する際には、充分に周りに配慮して下さい。住宅地で一眼レフを構えている人と遭遇したら、威圧感を与えかねせんからね。

それでは、また早いタイミングで更新出来るように努めたいと思います。ではでは。

※一部の画像を比較研究目的により使用しています。
作品の著作権(画像も含む)は
[16 うかみ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ガヴリールドロップアウト製作委員会]
にすべて帰属しますのでご注意ください。


この記事に

  • 顔アイコン

    意見なんですが風夏とセイレンってどこが舞台でしょうか?

  • 顔アイコン

    新大阪からの運賃おかしくありません?
    在来線が異常に高い気がします。 削除

    [ ああああ ]

    2017/1/24(火) 午後 6:52

    返信する
  • > ベイスターズCS行ったぞ\(^o^)/さん
    ご返事遅くなり、ごめんなさい!風夏は江ノ島や成増駅周辺が登場しているようです。
    セイレンは銚子が登場しているようです。
    藤横巡礼日記というブログで、どちらも紹介してるので、よかったら覗いてみてください!

    [ KEIHI ]

    2017/1/25(水) 午前 8:19

    返信する
  • > ああああさん
    ああああさん、ご指摘ありがとうございます!確かに金額が高過ぎますねσ(^_^;)修正しておきます。

    [ KEIHI ]

    2017/1/25(水) 午前 8:22

    返信する
  • 顔アイコン

    > KEIHIさん
    藤横巡礼日記さんのブログも> KEIHIさんに似ているかもしれません

  • > ベイスターズCS行ったぞ\(^o^)/さん
    藤横巡礼日記の中の人は、僕の巡礼仲間でして、多分僕がかなり影響を受けてますねσ(^_^;)
    あと、聖地巡礼系のブログはみんな似やすくなりがちなんで、自分なりに差別化したいとは考えているんですが、なかなかに難しいようです。

    [ KEIHI ]

    2017/1/31(火) 午後 4:49

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事