島さとし(嶋聡)の「大風呂敷のススメ」

松下幸之助に学び、ソフトバンク社長室長3000日の後、多摩大学客員教授を務める元衆議院議員「島さとし」のブログです。

プロフィール

すべて表示

島さとし(嶋聡) プロフィール

イメージ1 元衆議院議員(三期九年)。ソフトバンク社長室長に転じ、8年間3千日、「孫正義の参謀」と呼ばれる。政治と経営を知り、現在は多摩大学客員教授。                                                                          島さとし(嶋聡)のプロフィール 1986年 財団法人松下政経塾で松下幸之助氏の薫陶を受け、指導塾員、東京政経塾代表として後輩を指導。 1996年 衆議院議員選挙に愛知県第13区にて初挑戦で当選。以後、3期連続当選。菅直人、鳩山由紀夫代表の補佐役をつとめる。次の内閣総務大臣、党総務局長を歴任。 2006年より2014年3月まで、8年、3000日、孫正義社長を補佐するソフトバンク社長室長。メディアでは「孫正義の『懐刀 ...すべて表示 すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

人民の上に位する者もの、己を慎つつしみ、品行を正しくし、驕奢を戒め、節倹を勉め、職事に勤労して、人民の標準となり、下民其その勤労を気毒に思ふ様ならでは、政令は行れ難し。 ...すべて表示すべて表示

東日本大震災から5年が経とうとしている。 「1000年に一度の正義を考えたら、今は何よりも復興が重要。復興に専念したい」。孫正義社長のほとばしる言葉があり、社長室長、 ...すべて表示すべて表示

 1998年、私は日本で初めて、ネット選挙解禁を訴え、議員立法を推進しました。そのころ、私は「Eポリティクス実践派」と呼ばれました、  インターネット社会がまだ初期段 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事