調査会法情報

国立国会図書館に「恒久平和調査局」の設置を

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全506ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

調査会法情報140827(慰安婦・サハリン残留)

調査会法情報140827慰安婦・サハリン残留
----------------------------------------------------------------------
《慰安婦・サハリン残留》
■自民政調、菅官房長官に新談話要請書提出(8月26日)朝日新聞
■菅官房長官は新談話に否定的(8月26日)読売新聞
■菅官房長官、「河野談話」検証結果の情報発信は強化(8月26日)NHK
■サハリン強制徴用犠牲者の遺骨が韓国に帰還(8月26日)中央日報
----------------------------------------------------------------------


《慰安婦・サハリン残留》


■自民政調、菅官房長官に新談話要請書提出(8月26日)朝日新聞
慰安婦問題めぐり新しい談話要請 自民政調会長
2014年8月26日21時49分 朝日新聞

 自民党の高市早苗政務調査会長は26日、戦後70年となる2015年に、慰安婦問題をめぐる93年の河野洋平官房長官談話に代わる新しい官房長官談話を出すよう求める申し入れ文書を菅義偉官房長官に提出した。政府が6月に公表した河野談話の検証結果に基づく歴史認識を内外に広報することも求めた。

 自民党政務調査会名で出した文書は「(河野談話によって)不当におとしめられた先人の名誉を回復し、現在及び未来に生きる日本人の誇りを守ることが必要」と指摘。そのうえで、①来年に新談話を出す②政府の検証結果を多言語で国際社会に発信する③国内広報や教科書の記述内容を検定段階で厳正にチェックする――の三つを求めた。

 高市氏は申し入れ後、菅氏の反応について「国際社会や国内への発信は快く了解をいただいた」としたものの、新談話の発出については「『する』とか『しない』という発言はなかった」と述べた。


■菅官房長官は新談話に否定的(8月26日)読売新聞
「慰安婦」で新たな談話申し入れ…自民政調
2014年08月26日 23時08分 読売新聞

 朝日新聞がいわゆる従軍慰安婦の強制連行に関する一部記事の誤りを認めた問題で、自民党の高市政調会長は26日、「河野談話」に代わる新たな官房長官談話の発出や、正しい理解を国際社会に広めるよう積極的な対外発信を政府に求める申し入れ書を菅官房長官に提出した。

 菅氏は新たな談話の発出には否定的だ。

 党政調がまとめた申し入れ書では、「事実に基づかない虚偽を繰り返し喧伝けんでんした一部報道機関に批判が相次いだ」として朝日新聞の報道を非難。当時の自民党政権が「検証作業を経ずに『政治的すり合わせの産物』としての談話を世界に発出した」として、自民党も「自省するべきだ」と言及した。

 そのうえで、〈1〉国際的な人権機関などへの正しい認識に基づく見解表明の働きかけ〈2〉教科書の検定段階での厳正なチェック――なども要請した。

2014年08月26日 23時08分 Copyright ? The Yomiuri Shimbun


■菅官房長官、「河野談話」検証結果の情報発信は強化(8月26日)NHK
自民・高市氏 「慰安婦問題で新談話を」
8月26日 19時06分 NHK

自民党の高市政務調査会長は、総理大臣官邸で菅官房長官と会談し、いわゆる従軍慰安婦の問題を巡って、朝日新聞が一部の記事を取り消したことなどを踏まえ、戦後70年となる来年に向けて、新たな官房長官談話を出すよう申し入れました。

この中で、自民党の高市政務調査会長は、朝日新聞がいわゆる従軍慰安婦の問題を巡る自社のこれまでの報道を検証する特集記事を掲載し、一部の記事を取り消したことなどを踏まえ、戦後70年、日韓国交正常化から50年になる来年に向けて、新たな官房長官談話を出すよう申し入れました。
また、高市氏は、政府がことし6月に公表した従軍慰安婦の問題を巡り、謝罪と反省を示した平成5年の河野官房長官談話の検討結果について、情報発信を国内外で強化するよう求めました。
これに対し、菅官房長官は「安倍政権は、いわゆる河野官房長官談話は見直さないとしており、新たな官房長官談話を出すことは考えていない」と述べる一方で、政府の検討結果の扱いについて、「予算措置を行って国内外での情報発信に力を入れたい」と述べました。


■サハリン強制徴用犠牲者の遺骨が韓国に帰還(8月26日)中央日報
サハリン強制徴用犠牲者18人の遺骨、韓国へ
2014年08月26日08時41分  中央日報/中央日報日本語版
 
  日帝によって1940年代にサハリンに強制動員された3万人余りの韓国人のうち、現地の炭鉱などで酷使されて亡くなった犠牲者18人の遺骨が28日、故国の地を踏む。遠く離れた異郷の地で生涯を閉ざるをえなかった彼らが70余年ぶりに積年の想い“恨”を晴らす。 

  「対日抗争期の強制動員被害調査および支援委員会」〔委員長・朴仁煥(パク・インファン)〕は、サハリン現地の墓地から遺骨を収拾した後、火葬を経て28日午後に仁川(インチョン)空港を通じて入国すると25日発表した。犠牲者のうち昨年8月に初めて1人の遺骨が戻ってきた。


*****************************************************
調査会法情報を提供している
戦争被害調査会法を実現する市民会議のURL
*****************************************************

開く トラックバック(0)

調査会法情報140826(日韓関係・公文書館)

調査会法情報140826(日韓関係・公文書館)
----------------------------------------------------------------------
《日韓関係・公文書館》
■韓国の柳駐日大使、「首脳会談行うべき」(8月25日)聯合
■法務省が旧軍「軍法会議」記録を国立公文書館に移管(8月26日)NHK
■「二・二六」「五・一五」資料など来年4月から順次移管(8月26日)日経新聞
■有識者会議、国会文書も国立公文書館に移管を(8月25日)日経新聞
----------------------------------------------------------------------


《日韓関係・公文書館》


■韓国の柳駐日大使、「首脳会談行うべき」(8月25日)聯合
駐日韓国大使「首脳会談行うべき」 歴史問題では注文も
2014/08/25 17:07

【東京聯合ニュース】韓国の柳興洙(ユ・フンス)新駐日大使は25日、在日大使館で韓国記者団と懇談し、「朴槿恵(パク・クネ)大統領が(安倍晋三首相との)首脳会談を避けているとは思わない」として、「首脳会談は行うべきだ」と述べた。その上で、旧日本軍の慰安婦など歴史認識をめぐる問題については日本の誠意ある対応が先に行われなければならないとの考えを示した。

 柳氏は両国関係について、「不正常な関係が続いてはならない」と指摘。「不正常な関係を正常化することに最善を尽くしたい」と意気込んだ。また、「価値を共有し、安全保障面でも正常な関係にすることが国益に役立つ」として、「北の核能力がどの程度なのか分からない。それらの面から(両国の)安保協力は絶対に必要だ」との認識を明らかにした。

 柳氏は4期務めた国会議員時代、12年間、外務委員会に所属したほか、超党派の韓日議員連盟の幹事長などを歴任し、対日外交に関与したと説明。森喜朗元首相や中曽根康弘元首相、額賀福志郎日韓議員連盟会長、河村建夫自民党選対委員長らとの縁を紹介した。

 柳氏は同日、大使館で就任式を行った。

聯合ニュース


■法務省が旧軍「軍法会議」記録を国立公文書館に移管(8月26日)NHK
二・二六事件などの軍法会議記録 公開へ
8月26日 4時18分 NHK

法務省は、全国の検察庁で保管されている旧日本軍による「軍法会議」の記録を、国立公文書館に移すことを決めました。

昭和初期の「二・二六事件」や「五・一五事件」に関するものも含まれていて、日本の近代史を知るうえで貴重な資料が、今後、一般に公開されることになりました。

国立公文書館に移されるのは、明治15年ごろから昭和21年ごろにかけて、旧日本軍が開いた「軍法会議」の訴訟記録およそ1200冊です。

このなかには、昭和7年に、当時の犬養毅総理大臣が海軍の青年将校に暗殺された「五・一五事件」の判決文や、昭和11年に陸軍の青年将校らがおよそ1400人を率いて東京の中枢を占拠し、政府要人らを殺害した「二・二六事件」での将校の供述調書などが含まれています。

これらの記録は、全国12の地方検察庁で保管され、これまで研究者などに限って閲覧が認められていました。

これについて、法務省は「歴史的価値が高い」として、来年度以降、法律で定められた保管期間が過ぎたものを国立公文書館に移していくということで、日本の近代史を知るうえで貴重な資料が今後、一般に公開されることになりました。


■「二・二六事件」「五・一五事件」資料など来年4月から順次移管(8月26日)日経新聞
軍法会議録を一般公開へ、法務省 「二・二六事件」資料など 
2014/8/26 0:42 日経新聞

 法務省は25日、全国の検察庁で保管している軍法会議の記録を来年4月から順次、国立公文書館に移管すると発表した。記録には旧陸軍の青年将校らが1936年に起こした「二・二六事件」の証拠資料などが含まれ、移管の約1年後から利用者が申請すれば閲覧できるようになる。

 法務省刑事局によると、移管するのは1882〜1946年ごろに開かれた軍法会議の記録。事件数は不明だが、判決文や証拠資料などファイル約1200冊分に上る。現在は東京や横浜、大阪など全国12地検で保管している。

 法務省は、まず東京地検の記録を2015年度から2年かけて移管する計画で、残りの記録は法律で定められた保管期限(最長100年)を経過したものから順次、移管を進める。

 移管する記録には二・二六事件のほか、青年将校らが犬養毅首相を暗殺した1932年の「五・一五事件」の資料なども含まれる。

 国立公文書館は移管後1年以内に目録を作成して公開するが、個人情報が含まれる場合には審査を行い、公開まで1年程度かかることがある。


■有識者会議、国会文書も国立公文書館に移管を(8月25日)日経新聞
国会文書の保存を公文書館に移管、有識者会議が中間提言 
2014/8/25 23:54日本経済新聞 電子版

 歴史的に価値の高い行政文書を保存する国立公文書館の機能について検討する政府の有識者会議は、26日に開く会合で中間提言をまとめる。国会に関する文書を国立公文書館に移管し、裁判所を含めた三権すべての文書の保存や利用を促すことが柱だ。国会周辺への新館建設の検討も求める。

 国立公文書館は歴史的に貴重な行政文書のほか裁判所の文書の一部などを保管している。国会に関する文書は移管された例がなく、衆参両院の事務局が保管している。米国などでは議会記録のほか裁判所や大統領の記録が保管されている。有識者会議は諸外国の状況も参考に、国立公文書館の機能拡充を求める。

 国立公文書館の本館は東京・北の丸公園にあるが、国会見学にきた学生が憲法の原本など歴史的に貴重な文書を見られるよう、展示・学習機能が充実した新館を国会周辺に建てるよう求める。有識者会議は今年度中に最終提言をまとめる。

*****************************************************
調査会法情報を提供している
戦争被害調査会法を実現する市民会議のURL
*****************************************************

開く トラックバック(0)

調査会法情報140825(慰安婦・戦災記録・アイヌ・浮島丸事件)

調査会法情報140825(慰安婦・戦災記録・アイヌ・浮島丸事件)
----------------------------------------------------------------------
《慰安婦・戦災記録・アイヌ・浮島丸事件》
■元「慰安婦」の苦悩に向き合えない政治家たちは恥を知れ(8月25日)まにら新聞
■戦災を記録する会が神戸で全国大会(8月24日)毎日新聞
■アイヌ民族博物館長、「私たち(アイヌ民族)はここにいる」(8月24日)北海道新聞
■浮島丸事件69年で犠牲者を追悼(8月25日)読売新聞
■日本政府に真相解明と公式謝罪求める(8月25日)朝日新聞
■北朝鮮、「浮島丸事件は集団殺人」(8月24日)聯合
----------------------------------------------------------------------


《慰安婦・戦災記録・アイヌ・浮島丸事件》


■元「慰安婦」の苦悩に向き合えない政治家たちは恥を知れ(8月25日)まにら新聞
新聞論調 癒えない心の傷
[ 699字|2014.8.25|政治|新聞論調 ]

 第2次世界大戦時に旧日本軍から性的暴行を受けた比人女性の支援団体が、日本政府の公式謝罪と賠償を引き出すよう比政府に支援を求めた裁判で最高裁は、同団体の再考申し立てを棄却した。これで正しい歴史の道を歩む機会が損なわれた。

 国連はすでに、1940年代に日本軍による性奴隷犯罪の事実を認めた。女性たちは慰安所へ連行され、何度も性的暴力をふるわれた。戦後、女性たちは社会から見捨てられ、その苦しみを打ち明けられない絶望の運命に陥った。

 韓国の憲法裁判所は2011年、元慰安婦の賠償請求権問題をめぐって韓国政府が具体的な措置を講じなかったのは違憲との判断を下した。
 フィリピン大法学部のロケ教授はこの経緯を踏まえ、元慰安婦たちの主張を比政府が認めるよう最高裁に申し立てたが、判断はこれまでと変わらなかった。

 しかし、判断が動く時もある。最高裁は昨年、国会議員向け優先開発補助金の違憲性を認定。不健全なシステムも時には機能すると当惑したが、こと慰安婦問題に至ってはやはり同じようにはいかない。
 ソーシャルメディアの時代において、高齢の女性たちが新聞記事になる割合は少ない。政治家たちが大衆に迎合して最後まで戦い抜くことができないのなら、今後の好転を期待することはできない。

 ゆえに元慰安婦たちの主張をくみ取るのは活動家しかいない。元慰安婦の苦悩に向き合えない政治家たちは恥を知れ。優れた法的見解は、元慰安婦問題の解決を先延ばしするための言い訳ばかりを探そうとする。そういった背信行為が常態化すれば、正しい道に進むための苦渋の決断は永久にできなくなる。(22日・インクワイアラー)


■戦災を記録する会が神戸で全国大会(8月24日)毎日新聞
戦災記録:次世代へ 全国の市民団体、神戸で会議 高校生、取材体験語る /兵庫
毎日新聞 2014年08月24日 地方版

 戦争体験を後世に残す活動をしている市民団体が集う「空襲・戦災を記録する会全国連絡会議」の大会が23日、神戸市東灘区の御影公会堂であった。全国から集まった参加者が戦災記録を保存する取り組みを報告し、次世代に語り継ぐことを誓った。【矢澤秀範】

 第二次世界大戦で空襲被害に遭った全国約60都市で活動する各団体が、1971年から持ち回りで開いている。今年で44回目。神戸市では14年ぶりの開催で、神戸空襲を記録する会(中田政子代表)が証言を交えた映像を上映し、これまでの活動を振り返った。

 県立神戸鈴蘭台高校で学校新聞を作る「編集部」の3年生2人は、昨年10月から今年6月、神戸空襲の体験者や慰霊碑などを取材して連載した記事を紹介。安江日菜さん(17)は「空襲に遭った祖父から、終戦までの過酷な体験を聞くことができた」。上田実乃理さん(17)は「空襲を知らない人たちに今度は私たちが伝えていきたい」と誓っていた。

 阪神大震災(95年)の資料を保管する「人・街・ながた震災資料室」は、空襲を免れたが震災で焼失した長田区の御菅東地区の事例を紹介。市内の戦争跡地を示す「平和マップ」作りに励む元小学校教諭の小城智子さんは「身近な場所であった戦争を子供たちに知ってもらいたい」と話した。

 大会は24日も開かれ、活動報告やシンポジウムの後、昨年8月に大倉山公園(同市中央区)に建立された「いのちと平和の碑」などを見学する。

〔神戸版〕


■アイヌ民族博物館長、「私たち(アイヌ民族)はここにいる」(8月24日)北海道新聞
「事実誤認」「歴史学んで」 アイヌ民族「いない」ツイート 白老でも批判と困惑
(08/24 18:51) 北海道新聞

 【白老】札幌市議で自民党・市民会議所属の金子快之(やすゆき)氏が短文投稿サイト「ツイッター」に「アイヌ民族なんて、いまはもういない」などと書き込んだ問題を受け、アイヌ文化復興の拠点「民族共生の象徴となる空間」(象徴空間)開設を控える白老町の関係者に批判や困惑が広がっている。

 金子市議の「いまはもういない」とした発言について、町内在住で苫小牧駒沢大の岡田路明教授(アイヌ文化)は「現実にアイヌ民族として生きている方がいて事実誤認だ。100パーセント純血のアイヌ民族がいないといって存在を否定するなら、和人だっていないことになる」と批判した。

 白老アイヌ協会の長谷川邦彦会長も「私たちは長年差別をなくす活動をしてきて、ようやく共生に向けて動きだした。これまでの努力を無にするような発言。もっと歴史を学んでほしい」と不快感をにじませた。

 アイヌ民族をめぐっては2008年6月、国会が「アイヌ民族を先住民族とすることを求める決議」を全会一致で可決。今年6月には政府が2020年に開設する象徴空間の管理運営などに関する基本方針を閣議決定したばかりだ。

 戸田安彦町長は「これからという時に、政権与党に所属する議員の発言としては残念だ」と述べ、アイヌ民族博物館の野本正博館長は「私たち(アイヌ民族)はここにいる。この発言で、アイヌ文化や歴史の正しい認識が伝わっていないことがあらためて分かり、象徴空間の意義やその役割が大きいことを思い知った」と語気を強めた。

 金子氏が批判しているアイヌ民族対象の住宅資金の貸し付けなどの支援について、岡田教授は「明治政府の同化政策により生活の場が奪われ困窮を余儀なくされたことが原点。現在でも必要な制度だ」と指摘。札幌市の住宅資金貸付制度の返済率が74・8%と低いことには、「制度の運用上の問題であって、それだけで要不要を論じるものではない」と強調した。(能正明)


■浮島丸事件69年で犠牲者を追悼(8月25日)読売新聞
浮島丸事件 69回目追悼
2014年08月25日

 終戦直後、舞鶴湾で旧海軍輸送船「浮島丸」が爆発、沈没し、帰国途中の朝鮮人ら549人が亡くなった「浮島丸事件」の殉難69周年追悼集会が24日、舞鶴市佐波賀の「殉難の碑公園」で開かれ、市民ら約300人が犠牲者を悼んだ。

 戦時中に青森県で働いていた朝鮮人労働者らを乗せた浮島丸は1945年8月24日、釜山プサンに帰る途中の舞鶴湾で爆発し、沈没した。米軍の機雷に接触したためとみられ、朝鮮人524人と日本人乗組員25人が亡くなった。

 集会では参列者が黙とうした後、主催する「浮島丸殉難者を追悼する会」の余江勝彦会長が「事件から教訓を学びとり、平和の確立に向けてこれからも『日本人の責任』として追悼集会を続ける」とあいさつ。韓国伝統舞踏家の金一志さんが追悼の舞を披露し、参列者がユリや菊を海へ投げ込んで冥福を祈った。

2014年08月25日 Copyright ? The Yomiuri Shimbun


■日本政府に真相解明と公式謝罪求める(8月25日)朝日新聞
京都)浮島丸事件から69年で追悼集会 舞鶴
2014年8月25日03時00分 朝日新聞

終戦直後の1945年8月、舞鶴湾で輸送艦「浮島丸」が爆発・沈没し、帰国しようと乗っていた朝鮮人労働者ら549人が犠牲になった「浮島丸事件」から69年の24日、舞鶴市佐波賀の殉難の碑の前で追悼集会があった。

 市民らでつくる「浮島丸殉難者を追悼する会」が主催し約300人が参列。全員で黙?(もくとう)した後、余江(よえ)勝彦会長は「事件を忘れず、平和の確立に向けてこれからも『日本人の責任』として追悼事業を続けるのが犠牲者との約束だ」と述べた。在日本大韓民国民団舞鶴支部の金英王支団長、在日本朝鮮人総連合会三丹支部の李宗一代表は日本政府による真相解明や公式謝罪などを求める追悼の辞を述べた。碑前では献茶や追悼の踊り、歌なども披露され、最後に全員で海に向かって花を手向けた。

 追悼歌「はまなすの花咲きそめて」を9人で歌った京都朝鮮中高級学校声楽部の金蓮花部長(18)は「事件は学校では学んだが、実際にここに来ると祖国に帰るために乗った船で犠牲になった人たちの無念さを身近に感じる。歴史を知る人は減っているが、私たちが語り継いでいきたい」と話していた。(福家司)


■北朝鮮、「浮島丸事件は集団殺人」(8月24日)聯合
「浮島丸事件は集団殺人」 日本に謝罪求める=北朝鮮機関紙
2014/08/24 16:15

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は24日、「浮島丸事件」から69年となる同日に「永遠に水葬され得ない殺人犯罪の真相」と題した論評で、同事件を日本による「意図的な朝鮮人虐殺計画」だとし、日本が責任を回避していると非難した。

 浮島丸事件は終戦直後の1945年8月、輸送艦「浮島丸」が帰国の途に就く朝鮮人数千人を乗せ青森県から釜山へ向かう途中、京都の舞鶴に寄航した際に爆発で沈没し、多数の犠牲者を出した事件。

 論評は「当時の日本の反動勢力がこの事件を不可避な沈没事故として決着しようとしたが、被害者の証言や掘り出された調査資料が偶発的な事故ではないということを証明する」とし、「この事件で日本帝国による朝鮮民族を抹殺する政策が赤裸々に晒された」と指摘。

 また「今日まで日本当局はこの事件についていかなる謝罪や賠償、真相究明もしていないことが問題」とした上で、「日本は一日も早く過去清算の道に乗り出すべき」と主張した。

*****************************************************
調査会法情報を提供している
戦争被害調査会法を実現する市民会議のURL
*****************************************************

開く トラックバック(0)

調査会法情報140824(シベリア抑留・パリ解放70年・慰安婦)

調査会法情報140824(シベリア抑留・パリ解放70年・慰安婦)
----------------------------------------------------------------------
《シベリア抑留・パリ解放70年・慰安婦》
■シベリア抑留の犠牲者を追悼(8月23日)共同通信
■パリ解放から70周年でパレード(8月24日)時事通信
■「慰安婦」捏造説で安倍首相が韓国に圧力(8月23日)朝鮮日報
----------------------------------------------------------------------


《シベリア抑留・パリ解放70年・慰安婦》


■シベリア抑留の犠牲者を追悼(8月23日)共同通信
シベリア抑留者を追悼 旧ソ連極秘指令から69年

 戦後、旧日本軍の捕虜らがシベリアやモンゴルに連行、強制労働に従事させられたシベリア抑留の犠牲者を追悼する集いが23日、東京都千代田区の千鳥ケ淵戦没者墓苑で開かれ、遺族ら約150人が献花した。墓苑には犠牲者約1万2千人の遺骨が納められている。

 23日は、旧ソ連の指導者スターリンが1945年に日本兵移送の極秘指令を出してから69年に当たる。

 集いでは、2年前に亡くなった父の書き残した抑留経験の記録や短歌を本として出版した京都府長岡京市の西岡秀子さん(68)が「大きな犠牲を伝え、平和を守る道を歩んでいきたい」と述べた。

2014/08/23 17:26   【共同通信】


■パリ解放から70周年でパレード(8月24日)時事通信
パリ解放70年でパレード=第2次大戦の連合軍再現
 
 【パリ時事】第2次世界大戦中のパリ解放から70周年の記念日を2日後に控えた23日、市内のエッフェル塔付近の公道で、当時ドイツ軍と戦った米英仏などの連合軍の進軍を再現したパレードが行われた。

 パレードは民間の有志団体が企画した。戦車や小型四輪駆動車などの軍用車両約50台や、連合軍兵士に扮(ふん)した200人超の人々が住民らの歓声を浴びながら市内を行進。かつての米兵と同様に、「兵士」が車両から見物に訪れた子どもにガムを手渡す場面も見られた。

 行進に参加したフランス人会社員、チボー・フェレロさん(28)は取材に「若い世代にとって戦争は遠い過去の出来事。活動を通じて当時何が起こったのかを伝えたい」と語った。

 パリは1940年6月に当時のナチス・ドイツの占領下に置かれ、連合軍により44年8月25日に解放された。パリではこれにちなんださまざまな催しが行われており、今月25日にはオランド大統領も出席する式典が市役所で開かれる。(2014/08/24-06:03)


■「慰安婦」捏造説で安倍首相が韓国に圧力(8月23日)朝鮮日報
終戦70周年控え、日本で「河野談話」もみ消す動き
 2014/08/23 09:09

自民党政調会議、日本政府に河野談話の修正要求提案

    
 日本の与党・自民党の政調会議で21日、河野談話に代わる新たな官房長官談話を出すよう日本政府に要請することを決めたのは、安倍晋三首相が来年発表する「終戦70周年談話」を念頭に置いたものだ。河野談話とは、1993年に旧日本軍による従軍慰安婦動員が強制的だったことを認め、謝罪した談話だ。安倍首相は米国の反発を考慮しながら、新たな談話を出すことで河野談話を死文化させる「迂回(うかい)戦略」を取ろうとしているものと思われる。憲法は改正せず、いわゆる「解釈の変更(集団的自衛権行使容認)」により事実上、軍隊と戦争を禁止した平和憲法を無力化した「巧妙な手」を河野談話にも使おうというものだ。

●安倍氏側近らが「修正主義」主導

 今回の決定を主導した高市早苗政調会長は、来月初めに入閣が予定されている安倍首相の側近中の側近だ。安倍首相の側近たちはまるでシナリオが書いてあるかのように動いている。自民党議員の集まり「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」が15日に会合を開き、河野談話の修正を決議すると、待っていたかのように政調会議がこれを公にした。同議員の会は古屋圭司拉致問題担当相、下村博文文部科学相、稲田朋美行政改革担当相ら安倍氏に近い閣僚が主導している。

 これら側近たちは今年6月に発表された河野談話検証報告書や、先日の朝日新聞による慰安婦関連インタビュー記事取り消しで「『慰安婦=朝日新聞捏造(ねつぞう)説』が確認された」とこじつけ的な主張を繰り広げている。朝日新聞は今月5日、32年前に掲載した「慰安婦を強制連行した」という人物のインタビュー記事について、これを裏付ける証拠が見つからないため、関連記事を取り消すことを明らかにした。それでも、朝日新聞は「戦時中、日本軍兵士らの性の相手を強いられた女性がいた事実を消すことはできない。慰安婦として自由を奪われ、女性としての尊厳を踏みにじられたことが問題の本質なのだ」と主張した。実際、慰安婦動員や慰安所の運営に旧日本軍が関与した資料や証拠は数多くある。

●米国の反発を考慮した迂回戦略

 だが、米国の反発があるため、安倍首相が河野談話を修正するのは容易でない。安倍首相が今年3月の国会答弁で「河野談話は修正しない」と公言したのも米国の圧力が働いたからだ。岡崎久彦元駐タイ大使は「安倍首相が河野談話を廃棄すれば、米国が人権問題を否定したとして反発するだろう。そのことは安倍首相もよく分かっている」と語った。このため、安倍首相は来年に終戦の70周年を名分に談話を発表し、慰安婦動員の強制性を否定して侵略の歴史を美化する内容を入れ込む「迂回戦略」を取るものと専門家らは予想している。岡崎元大使は「安倍首相は敗戦前の歴史を栄光の歴史、良き時代だと信じているようだ。来年発表される談話にそうした内容が盛り込まれるかもしれない」と述べた。日本の植民地支配や侵略を謝罪した村山談話を否定する可能性が高いということだ。

●韓国に圧力加える安倍首相

 韓国政府は来年、韓日国交正常化50周年を迎えるということで、日本との関係正常化に前向きだ。しかし、安倍首相は「慰安婦捏造説」で韓国に圧力を加えている。安倍首相は先日の産経新聞インタビューで「朝日新聞が取り消した証言について、事実として報道されたことによって2国間関係に大きな影響を与えた。同時に、すべての(韓国の)教科書に『強制連行』の記述が出たのも事実だ」と主張した。慰安婦問題を提起した朝日新聞が記事を取り消したのだから、韓国もこれ以上、慰安婦問題で日本に圧力を加えるなという警告だ。韓国の教科書の慰安婦強制動員記述を削除せよという意味とも解釈できる。

 また、一部の自民党議員は「韓日関係を正常化するには、韓国政府は慰安婦問題が捏造されたものだと認めるべきだ」という論法で逆攻勢を展開し始めた。高市政調会長は「正しい史実に基づき、日本の名誉を回復したい。国際社会に正しい情報を積極的に発信すべきだ」と話している。

東京= 車学峰(チャ・ハクポン)特派員

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


*****************************************************
調査会法情報を提供している
戦争被害調査会法を実現する市民会議のURL
*****************************************************

開く トラックバック(0)

調査会法情報140823(日韓関係・慰安婦・強制連行)

調査会法情報140823(日韓関係・慰安婦・強制連行)
----------------------------------------------------------------------
《日韓関係・慰安婦・強制連行》
■村山元首相、「基金は完全なものではない」(8月23日)朝日新聞
■村山元首相、談話は「日本の公式的な歴史認識」(8月22日)聯合
■韓国外交部、河野談話に代わる新談話に強い懸念(8月22日)聯合
■日本での強制連行被害者追悼式に韓国二大労組が参加(8月22日)聯合
----------------------------------------------------------------------


《日韓関係・慰安婦・強制連行》


■村山元首相、「基金は完全なものではない」(8月23日)朝日新聞
村山元首相、慰安婦問題「首脳同士の話し合いで解決を」
2014年8月23日02時39分

 村山富市元首相が22日、ソウルで開かれた歴史認識問題などをめぐる討論会に参加し、旧日本軍慰安婦の問題について「首脳同士が現状を踏まえて率直に話し合い、解決する以外にはない」と述べ、首脳会談で解決を図るべきだと訴えた。

 1994年に首相に就任した村山氏は、93年の河野談話を受けて慰安婦問題の解決に乗り出した経緯を説明。その末にできた「アジア女性基金」について「それなりの成果を上げた」としながらも、「完全なものだとは思っていない」と述べ、残る問題の政治的な解決を求めた。

 河野談話と、アジア諸国に対する「植民地支配と侵略」への反省とおわびを表明した95年の村山談話の見直しをめぐる動きについては「国民全体が心配している」と懸念を示した。

 一方、韓国外交省関係者は22日、自民党が21日に河野談話に代わる新たな官房長官談話を出すよう政府に求めていくことを決めたことに対し、「韓日関係の根幹を揺るがしかねない深刻な事案で、憂慮せざるを得ない」とコメントした。(ソウル=貝瀬秋彦)


■村山元首相、談話は「日本の公式的な歴史認識」(8月22日)聯合
慰安婦問題は首脳会談で解決を=来韓の村山元首相
2014/08/22 14:32

【ソウル聯合ニュース】村山富市元首相は22日、ソウル市内で行われた討論会で配布した演説文で、「日韓首脳会談を正式に開き、慰安婦問題について解決することが必要だ」と訴えた。

 討論会は韓国の政府系シンクタンク「東北アジア歴史財団」が主催し、両国の専門家約20人が出席した。村山氏は首相だった1995年、日本の過去の植民地支配と侵略を謝罪した「村山談話」を発表している。

 村山氏は首相当時、慰安婦被害者への補償は第一党である自民党の承認がなければならず、「アジア女性基金」をつくって国民から募金を集めるしかなかったと説明。日本政府が法的責任を認めず、基金設置で慰安婦問題の解決を図ったことが韓国内で反発を受けたことについて、「総理のお詫びの手紙が出されるというのに、償い金は国民の募金からのみ出されることが理解できないと言われたのは今から思えば当然」と述べた。

 ただ、「日本政府の官僚も基金の関係者も国民も、慰安婦の被害者に謝罪と償いの気持ちを伝えたいと一生懸命に努力したことは事実」として、「そのことは理解していただきたい」と呼び掛けた。

 安倍晋三内閣が終戦70年を迎える来年、新たな談話を発表するとの見方に関しては、「(村山談話を)否定すれば、世界で日本という国が生きていくことはできない」と主張。「談話は日本国家の公式的な歴史認識であり、全世界に示した国際公約になっているので、見直すことは不可能だ。これが守れない人は公職にとどまることはできない」と指摘した。

 また、日本政府が慰安婦問題で旧日本軍の関与を認めた河野洋平官房長官談話についても、「日本政府の公式的な歴史認識であり、否定することはあり得ない」と強調した。


■韓国外交部、河野談話に代わる新談話に強い懸念(8月22日)聯合
河野談話に代わる新談話の要請 「強く懸念」=韓国当局者
2014/08/22 16:35

【ソウル聯合ニュース】日本政府が慰安婦問題で旧日本軍の関与を認めた河野洋平官房長官談話をめぐり、自民党が同談話に代わる新たな談話を出すよう政府に要請する方針を決めたことについて、韓国の外交部当局者は22日、強い懸念を示した。

 同当局者は「具体的な事実関係は把握しないと分からないが、日本が河野談話の検証を通じて談話の毀損(きそん)を試みたのに続き、韓日関係の安定的な発展に逆行する試みで、わが政府としては強く懸念せざるを得ない」と述べた。

 その上で、安倍晋三首相をはじめ、日本政府が河野談話を継承すると数回にわたり公言したにもかかわらず、今回のようなことが起きると慰安婦問題などをめぐる外交当局の局長級協議は無意味なると指摘。「約20年にわたり行われた国連や米国など国際社会の一貫した要求に正面から挑戦することになる」と強調した。


■日本での強制連行被害者追悼式に韓国二大労組が参加(8月22日)聯合
韓国二大労組関係者が訪日へ 強制徴用労働者を追悼
2014/08/22 16:33


【ソウル聯合ニュース】韓国の二大ナショナルセンター、全国民主労働組合総連盟(民主労総)と韓国労働組合総連盟(韓国労総)の関係者計10人が光復(日本植民地支配からの独立)69周年に合わせ、22日から24日まで日本を訪問する。

 22日に東京で朝鮮人戦争犠牲者追悼会、24日に京都で浮島丸沈没朝鮮人被害者慰霊祭に出席し、日本による植民地時代に強制徴用された朝鮮人労働者を追悼する。浮島丸事件は1945年8月24日、帰国する朝鮮半島出身者数千人を乗せた日本の輸送艦「浮島丸」が京都の舞鶴湾で爆発して沈没した事件。多数の犠牲者を出した。 

 民主労総関係者は「朝鮮人徴用労働者問題をはじめ日本の侵略の歴史はまだきちんと糾明されていない。今回の訪問を機に、日本国内で強制徴用問題の糾明に向けた世論が形成されることを望む」と話している。


*****************************************************
調査会法情報を提供している
戦争被害調査会法を実現する市民会議のURL
*****************************************************

開く トラックバック(0)

全506ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.

  • Yahoo!ブログiPhoneアプリダウンロード
  • Yahoo!ブログAndroidアプリダウンロード
Yahoo! Choctle
毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事