楽しい一日

今年も宜しくお願いします🙇

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全179ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

くじゅう連山中岳まで

1月31日快晴
雪道のやまなみ道路を心配しましたが、車に積んでいるタイヤチェーンを出すことなく、牧の戸登山口に着きました。
駐車場でウロウロしてたら、なんと、リンドウさんも来てましてビックリ🎵

休みも申し合わせて無かったから偶然でした。

イメージ 1

コチコチのコンクリート坂をゼイゼイ言いながら登って行きます。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

霧氷を夢中に撮るリンドウさんです
下山ではコチコチの登山道も泥々になるかなぁ⁉と思いつつ、先に進みます。

イメージ 5

イメージ 6

朝のくじゅうの霧氷が見れました。
次は中岳まで、御池の氷結も気になります

イメージ 7

あらぁ。
溶けてましたね😱
快晴が続いてましたからね

イメージ 8


中岳山頂でリンドウさんと別れて、急ぎそ下山。用事もあったので、久住分かれの避難小屋前でサッサとランチ❤
食べ終えた頃に三人の若者が通りました。
登るとき少し立ち話したイケメン君達でした。
山の話で盛り上がり
記念の撮影タイムに突入😅
なかば、強引に(笑)

イメージ 9

イメージ 10


帰り道は、案の定
泥々の登山道に成りつつもどうにか、汚れずに駐車場に到着🎵
用事を済ませて、時間があったので
久々に温泉を堪能しました。
筋湯の共同温泉

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13




貸切状態でした。温めだったので
お湯の出口でまったり温まります
ぬるめでも其処は温泉
着替えて車に戻ったらポカポカ♨☀でした。
もうひとつ岩ん湯もあります。

イメージ 14



此方は、露天風呂です。
男女入れ替えで決まってます。
300円の町湯ですね。
こんな♨が大好き💓♥❤

この記事に

開く コメント(8)

千間山と幻の滝

1月28日快晴
分さぁーん❤と、メールして脊梁山地をままたまた、歩きました☀
岩渕さん、坂井さんと奥さま、板浦さん、分さん、馬しゃんの6人です。佐俣の湯に午前7時集合です。
二台に乗り合わせて、千間山の登山口
山出取水場に着きました。
此処までの林道は、狭くて路肩が半分落ちていたり、落石も多いので運転も慎重にお願いします🙇⤵

イメージ 1

登山口から、直ぐに沢を渡って
いきなりの急斜面を2時間みっちり激登りです。掴める木々を両手で保持して身体を支えるのが精一杯。
とてもカメラを出す余裕は、有りませんでした。
やっとこっさで、少し斜面が緩くなってパチリ📷

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

鋭角に立ち上がった千間山頂で洞ヶ岳を見ます

イメージ 5

イメージ 6

千間山頂から一旦下って柏川林道へ登り返します。雪も深くて硬く締まってました。
バウダスノーだった25日の脊梁山地とまた、違ったハードな歩きとなりました。
柏川林道は、野生動物の足跡が沢山付いてます。兎の足跡は、三点支持、鹿の足跡は、蹄がクッキリ。亥の足跡は、身体のズレも有るのか⁉タイヤ跡みたいに幅広くなってました。何処其処を掘り返した跡があるので分かりました。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

京丈山への第三登山口まで来ましたが、

イメージ 15

今回は雪も深く締まって、一歩一歩が歩きづらかったのでパスしました。
茂見山への登山口でランチタイムにしました。

イメージ 10

イメージ 11

陽射しは暖かなんですが、雪道の上は、マットを敷いてもお尻が冷たいですね😱

イメージ 12

山の斜面からコロコロ➰➰🌕と落ちてきた雪ダルマ❤
穴が開いてドーナツみたいになってたので穴から見えた板浦さんを写して見ました。ピンぼけでしたね。

イメージ 16

イメージ 17



山からの溜池を見つけました
早速軽そうな分さんが乗って確かめます❗
ピシリ😱
ピキッ😱

イメージ 13


大丈夫みたい
馬しゃんも乗って見ます

イメージ 14

茂見山への登山口から谷へ下ります。
積雪のお陰で足場の悪い谷道もスイスイと下れました。荒れた谷を一度歩いたことが有りましたので、その時に比べて雪のクッションで早めに幻の滝に出会えました。

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

滝ツボ近くに下りて行く岩渕さんと分さん、板浦さん
大きなツララが今にも落ちてきそうです

イメージ 21

この記事に

開く コメント(7)

ミシャンこと村田さんのお誘いで
リンドウさんと参加。リンドウさん宅に向かい、リンドウさんの車に乗ったまでは、良かったんですが‼
なーんと登山靴とアイゼンを積み忘れ。
あーLaLa
また、やってしまったね。
でも、リンドウさんの長靴とよしこちゃんのアイゼンで何とか雪の登山道を歩けました☀

イメージ 1

久連子橋の手前で準備して、雪道の林道を50分ほど歩きます🍀

イメージ 2

天気も良くてtensionアゲアゲ❤

イメージ 3

向かいの岩宇土山や茶臼山が連なって、素敵な稜線を繋いでます。

イメージ 4

イメージ 5

ミシャンの「のぼろ」の取材記事に参加なので、後ろ姿のモデルになれるかな?でも
長靴じゃあねー😱
北斜面にお目当ての霧氷が見えるまで
激登りです。
長靴と軽アイゼンで、三歩登って、五歩下がっているような登り😅

イメージ 6

イメージ 7

フリースの手袋の上にこの防水長手袋で急斜面にガッツリ四つに取り組んで❗
ドスドスとキックステップで登って行きます

イメージ 8

イメージ 9

2時間で稜線に出ます。
鷲巣山peakが遠くに見えます。
ミシャンの声が雪山に響きます
「もうすぐ、昼飯」\(^^)/
はいハイハイ🎵ガンバ🚩😃🚩ガンバ🚩😃🚩

イメージ 10

イメージ 11

ここで、皆で地ならし。
女性は、よしこちゃんとリンドウさんと馬しゃんのお尻で地ならし🎵完璧😃✌

イメージ 12

其にしても
岩本さんの持ってきた甘酒フリーズドライ美味しかったぁ❤お薦めよ。アミノ酸で甘くて温まります。冬山にお薦めです
さて、積岩まで行くつもりでしたが、深いところで50センチ有りそうな雪道に
少しペースダウン。
蕨野peakを過ぎて、軽くアップダウンしながら岩茸(いわなば)から、久連子に下山するルートに変更です。
このルートは、以前リンドウさんと岩渕さんとで下りたことがありました。

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

山神さまを御供えして
下山でーす

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

下山ルートもかなりの急斜面。
杉の植林地では、木々の隙間を狙って馬しゃんお得意の尻セードで下りて行きます。

イメージ 19

よしこちゃんは、本人の意思とは関係なく頭から滑ってました。
怪我無くて良かったんですがね。

イメージ 20

イメージ 21

無事に下山してますが、よしこちゃんのカメラが行方不明。また、探しに再度、リベンジです。

この記事に

開く コメント(6)

明けましておめでとうございます🙆
かなり、遅くなりましたが、長崎旅行以来のアップになりますね。

山友さんから
何時、長崎旅行から
帰ってくるン⁉と言われました(笑)

山歩きも福岡の古処山から弊山〜馬見山など縦走したり、脊梁山地を歩いたりと忙しくしてましたが、ヤフーblogにアップしょうとすると上手く画像が貼り付けられなくて😅イライラ⚡⚡っと放り投げてました🙇

まっ短期は損気
良いことは無いので、ボチボチとアップしょうと新年度、初歩きをアップしてみます

1月17日
Sanyouさん、岩渕さん、ペットさん、真由美さんと久々のメンバー5人で三角岳の見える西港からのルートで登りました

イメージ 4


🎵

旧三角裁判所前を歩きます🍀
突き当たって左へと登山道が続いてます

西港が見える展望所
此処までは、普通のスニーカーでも散策に良いですね。

イメージ 1


三角権現神社に参拝
初登りなので、お賽銭も奮発しました

イメージ 2

さて目指すは急斜面のお爺婆山〜へ。

イメージ 3

イメージ 5

途中鳥かご設置を見ながら登っていたので、つい踏みあとのない薮道に突っ込んでしまったが、其処は強者どもなので
進んじゃえ⇒ってことで
飛び出した岩の突端🎵
素晴らしい眺めが待ってました☀

ホラホラ❤アッチに普賢岳が真っ白いよ❗と笑顔のいわぶっちゃん
僕の名前は、岩の渕。でも高所恐怖症と
岩の突端でのたもうておる。

イメージ 6

さて、急斜面に付けられたロープを辿って下りていくと

イメージ 7

こんな標識がありました🎵
正規の登山道に戻ってひと登り、急斜面を喘ぎ登ると
お爺婆山にとうちゃこ。

爺さん岩と婆さん岩が仲良く並んで待ってました
Sanyouさんとペットさんは
岩をナデナデしたり、回って覗いたり見上げたりしつつ、どうやって岩登りしようかと(笑)

イメージ 8

イメージ 9


バチ当たるぞぉ😱

イメージ 10

尾根沿い歩き、ロープを伝って沢沿いを下っていきます
枯れた沢ですが赤いテープに導かれて標高を上げていくと左手の斜面にあがって行きます。

イメージ 11

こんな標識を過ぎて左の登山道を稜線に向かって斜面に取り付きます。
ゼイゼイ言う頃に山頂への尾根に出ます。素敵な森の斜面です

イメージ 12

イメージ 13

三角岳407メートル
海抜ZEROからの登りですが結構な急斜面でしたね。
三角役場からの登りに比べて
ダイナミックな登山ルートです

イメージ 14

イメージ 15

乃木さまもお待ちで、待ちくたびれたのか⁉
固まっておられました(笑)
午前11時半
眺めのよいベンチでランチ❤です

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

反対側に行くと

イメージ 19


下山は、三角役場側に下りて行きます。
途中にクジラ岩があります。
クジラの目玉は、人工的に掘られたようです

イメージ 20

ジグザグに下ると雲竜台の展望岩に

イメージ 21

さてさて🎵どんな眺めがあるのかなぁ

イメージ 22



イメージ 23

イメージ 24

振り向けば

イメージ 25

下山後の〆は西港のカフェテリアで
これでしょ❤

イメージ 26

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

つづきです(笑)
翌日の10日
午前5時に覚醒🎵何時もの時間に目が覚めます🍀
もっとゆっくりと寝てれば良いのに(笑)
目がさえたら、もう眠れない。お隣りのエリちゃんは、まだ夢の中💤🎠💤。
珈琲でも入れて、長崎のテレビを観ていたら、今日は、雨の予報である。
ながさき〜は、きょうも
雨だったぁ🎵で、ある。
午前9時までまったりして、電車に乗ってグラバー園へ。
イメージ 1
カステラ神社なるものがある
何の御利益があるのでしょ⁉

イメージ 2

イメージ 3
ガイドさんも踏ん張って❤頑張って下さい
イメージ 4
楽チンな動く歩道も健在です
勿論、階段を歩いてもいいのですよ
イメージ 5
港に豪華客船が停泊してます
どおりで、外人さんの多いこと多いこと。
日本語を話す日本人を探す方が大変でした(笑)
私たちが外国に来ているかのような錯覚を⁉
街に下りて雨が降りだしました
電車をまって並ぶと
イメージ 6

イメージ 7
イメージ 8
あまりの多さに❗
歩くことにしました(笑)
傘をさしてあるいていると
イメージ 9
歩くと見えてくるものが沢山ありますね❤
アラアラ🎵
こんな処にありました
山トモ直美ちゃんがフェイスブックで情報くれた
旨いと評判の一口餃子のお店
イメージ 10

時間の都合で立ち寄れませんでした。
また、来てみたいですね🎵
イメージ 11
長崎のアーケード街をぶらりさんぽ。
娘と来たとき立ち寄った
長崎の町「猫尾まがり猫」のストラップ🎵
小物屋さんに有るものと思い込んでいたら
写真館でした。以前に来たときの記憶が甦ります🙆
早速、娘に買って行きますかね
イメージ 12
長崎の街猫は、尾っぽの先が曲がっているらしい
娘と街ぶらりしてたら、本物の猫が通りすぎて、つい尾っぽを見たら❗
ほんとに曲がってましたね(笑)
イメージ 13
中華街も歩いて、ん⁉誰かに似てるような?似てないような⁉

イメージ 14
電車の中で道を訪ねられたけど😅
turnザleft❗
turnザright❗と😱地図を指差して言うのが精一杯。
でも、イケメンの外人さんには伝わり、電車ののり違えに気がつき、苦笑いしながら慌てて下りていきました。ジョージに似てますね❤っていうと嬉しそうでしたよ。ハハハ🎵
お隣の美人の金髪娘に受けてましたね
イメージ 16

イメージ 17

イメージ 15
さて、☔も本降りになってきましたので
長崎の駅ビルに戻って帰りのバスを待ちます
お約束のカステラもおばあちゃんのお土産に買ったし、楽しかった思いで沢山出来ました❤
エリちゃんとも色々話せたしね。
とこっでエリちゃんの話では
グラバー園の石畳道でハート石を見つけたら❗
幸せになるとか⁉ならないとか
ふーん(゜-゜)てな感じでグラバー園から出てお土産坂道を下っていたら❗
イメージ 18
ハート💓に見えなくもないかなぁ😅
ちょい歪だけど❗ちょい幸せになりましたよ(笑)

この記事に

開く コメント(18)

全179ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事