中国のGDPがまったくのインチキだった事が判明www

年率10%近い成長を続けているというのはウソで実質成長率は3%にも満たない   こうした報告の目的は各国政府に社会全体の幸福度をより正確に反映するよう促すことにある。中国は現代化の過程でさまざまな社会問題を抱えており、それらの問題を考慮にいれると中国の成長率は10%ではなく3%と見積もられる。   許容性資産指数に対し、専門家は「安価なエネルギー、土地、低利息ローンや形式的な助成金は経済構造を乱すものであり、これらの問題は特に中国経済を主導する国有企業に見られる」と指摘し、「中国のGDPは20%ほど過大評価されている」と主張した。 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0702&f=business_0702_150.shtml  中国には安全基準というものが無くすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事