全体表示

[ リスト ]

韓国

 お隣の国は相当に危うい状況に入りつつある事は皆さんも感じるところ大きいのではないでしょうか。社会全体が異様な雰囲気に包まれており、経済は立ち行かなくなりつつあり、国民も企業も、そして国も破たんが迫っています。そういう危機感は社会に共有されることも無く、ただただ大統領を貶めることに熱中しています。

 これは革命前夜ではなく、ほんの一突きで瓦解するところにあり、それをするのは北の勢力のようです。これまたそうなったのは日本のせいにするのでしょう。
 多分、そのことまで踏み込んで安倍政権は動いている感があります。それはすなわちアメリカもそう感じているし、中国もやりたい放題、圧迫を加えている。

 朝鮮人には認め難いでしょうが、韓国という存在はいらないという決断があり、圧迫の度を強めていくのが周辺国の態度となって現れているのでしょう。危機的状況の中で、大統領叩く快感に酔っているという掬い難い状況に自身を置く。それですべてが解決の方向に行くと思っている、世界をリードしていると思い込む不思議さがあります。

 大昔の事は分かりませんが、この百年、最悪の選択を重ね、亡国の淵に立つ事しばしばであったように、今また亡国の淵に立ち、北朝鮮による併合が目の前にあって、軍部のクーデターと弾圧以外の選択肢はなくなりつつあります。そのことが国民にはまったく意識の隅にも無いところが救い難いところなのでしょう。

 いったい後どれくらいの時間が残されているのか、少し頭のある人間は国を出るのでしょう。この難民をどのように扱うか、頭の痛い話でしょうが、ある種のシュミレーションがあるのではないかと・・。

この記事に


.


みんなの更新記事