ここから本文です
かび臭い物置小屋
ブログ説明、サイトマップは書庫の「初めての方へ」へ飛んで下さい。

書庫全体表示


イメージ 1




「モーーーーー!!(彼にエネルゴンを、彼を傷つける者に蹄を)」

絶滅したセイバートロン星の現生成物を大戦初期のまだ絶滅前だった頃にデストロンが戦闘用に改造した金属生命体 コックピットをつけて制御しようとしたが劣悪な操作性から破棄され、大戦後にグレンに発見された 


イメージ 2


イメージ 3

トランスフォーマーと同じく変形機能を持ち、巨大な四輪バギーに変形する。頑丈なボディによって高い耐久性を誇っており「武装のない装甲車」と言って差し支えないパフォーマンスを発揮する事ができる。


イメージ 5


トランスフォーマー達がエネルゴンを栄養源とするのに対し、この種族は放射性物質を含んだ金属を食べ、子供達への「母乳」としてエネルゴンを精製し、腹部から排出する。

イメージ 4



本来は兵器に改造された事から凶暴化し、手に負えないと判断したデストロン達にステイシス状態で放棄された。しかし大戦後にグレンが目覚めさせ、弱っていた彼女(?)を介抱したところ彼に懐き、次第に本来の母性をもった温厚な性格になった。



イメージ 6

母性を取り戻してからは自分を助けたグレンにそれを注ぐかのように慕うようになった。現在は彼の探検稼業に従事している。 愛情表現として彼を抱擁することがあるが、グレンは「放射線臭いからやめてほしい」と思われている。 

イメージ 7


イメージ 8



また、対戦時代の遺跡からよく発見される「デストロンカーゴ」を牽引する為に改造されたこともあり、グレンとその仲間達を乗せて人里から移籍までの舗装された道を走ることもある。 


イメージ 15


イメージ 10


イメージ 9


イメージ 14



元々兵器化の際に開発された大砲を装備、発射できるが操縦者が狙うちに事前提に作られてるので彼女自身では精密射撃できず、反動でよく倒れる 戦う時に装備してたとしても邪魔らしく、大砲ごと角で頭突きしてよく壊している 

イメージ 12


イメージ 11


グレンは彼女の持つ馬鹿力とエネルゴン生産能力が彼の未開地探検には非常に役に立つことを理解している。
特に馬鹿力は探検以外でもならず者トランスフォーマー達との戦いで非常に有用であり、大戦を経験していない若造のグレンが危険な未開地の冒険生活を営んで来れたのは彼女のおかげでもある。
この不思議な凸凹コンビは新たな遺跡を求めて今日も行く…


イメージ 13


というわけでメタルホーンでした〜。Twitterの文章を殆ど流用したのに前回の更新からまた間隔が空いてしまった…
今のところ完成済みのエクスプロアーズメンバーはメタルホーンで打ち止めなので、早く新しいメンバーを増やせるように頑張りたいですね…せめて年内にはもう一体(←自分を追い込む用の記述)

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事