ここから本文です
かび臭い物置小屋
ブログ説明、サイトマップは書庫の「初めての方へ」へ飛んで下さい。

書庫全体表示

年末なのでご挨拶

かび臭い物置小屋を立ち上げて今年の秋で1周年になりました。

今年から社会人になり、更に秋から年末まで夜勤で職場の先輩からも「お前には一年目とは思えないぐらい働いてもらっている」と言っていただけるほど忙しく(先輩方はもっと働いているのですけれども)、ブログの更新もガッツリ落ちてしまいましたが不定期ながらもなんとか続けてこれました。
これも皆さんに記事を読んでいただけたおかげです。



イメージ 1


イメージ 3


イメージ 2


 個人的に今年のTF界はコンバイナーウォーズですごく盛り上がったと思います。特に自分が好きなプロテクトボット部隊がリメイクされたのはとても嬉しかったです。
Twitter上でも沢山のリペイントや改造作品が投稿され、非正規品からは遊びやすくしたり、よりリメイク元のデザインに近づけるアフターパーツが大量に発売されるなど多いに盛り上がったなぁという印象です。
来年でコンバイナーウォーズ自体は一息着く予定ですが、国内版のユナイトウォリアーズではガーディアンで新規のグルーブが付属したことから、今後も一部新規の商品が出るかもという期待してしまいます。海外ではタイタンリターンズ開始でまだまだジェネレーションラインは楽しみですね。


イメージ 4


TFでは子供向けラインとしてアドベンチャーが開始されましたが、さらにコストカットが進んだりアプリ用のコードが着いたり、それが劇中で活かされる要素でもなかったりアプリがアレだったり…(強制終了)
それでもオプティマスプライムシュプリームモードが個人的にストライクゾーンど真ん中のアイテムだったのと、アニメ本編の良さで忘れられたなーという印象です。
アニメは完結編のビーストハンターズ含めて(自分の中では)あまり良い評価ではなかったプライムの続編ということでちょっと不安でしたが、続編だからこそまた世界観をリセットした事によるいつもの「オプティマスvsメガトロン」が崩壊して、バンブルビーが主役の新鮮なストーリーを楽しめたなーと思います。
海外ではさらに商品展開が続きますが、アプリゲーム用の既存商品のバリエーションだけでなくミニコンバトルパックなどのプレイバリュー高そうなシリーズが予定されてるので楽しみです。


最後に、先ほど去年の12/31の記事を読み返したところ「来年も失踪せず続ける」という旨の文章が書かれてました。正直失踪気味でしたがwなんとか続けられたかなーと。
そんなわけで今年も来年は失踪しないで続けます!…と宣言させて頂きますw


最後まで読んでいただき本当にありがとうございました、来年もよろしくお願いします!

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事