要は不妊でメンヘラでした

漫画はこちらへどうぞ→http://www.geocities.jp/sirohime15/R11.htm

病院

不妊治療漫画の第一話が完成しました。こちらからどうぞ↓
http://www.geocities.jp/sirohime15/2.htm

他の漫画をお読みになりたい方はこちらへどうぞ→http://www.geocities.jp/sirohime15/R11.htm
 
ブログバナー
 
 
どうも喉と耳の調子が悪くて風邪かな?という感じだったので、早め早めに近所の耳鼻科へお世話になる。
 
「耳と喉が痛い〜!熱上がった〜!!抗生剤くれ〜っ!!」という時に限って近所の病院が全て休診日というのに、もう懲りている私。
 
田舎の、小児科も兼ねているその近所の耳鼻科の先生は私はひっそりと好きで、毒蝮三太夫さんに雰囲気の似た・・・実際はマスクやおでこにCDみたいなのを身に着けておられるし私は人見知りでほとんど先生のお顔を直視できていないので本当に雰囲気だけだと思うんだけど、そんな雰囲気のある先生。
 
たくさんの子どもさんの相手が(声聞いただけだけど)お上手で、そのままの調子で「はい〜どこが痛い〜?喉?右?左?真ん中?ん〜。そうだね〜、ちょっと腫れてるねぇ〜。はい〜。声帯は綺麗ね〜。なら、隣の薬(ネプライザーとかいうやつ)やってもらって〜。はい、お大事に〜。」って^^。
 
自分はこういう先生あっさりしてて好きだからそう母にはなしたんだけど、リンパだかの腫れが気になってた母がその話を聞いてさっそく行ってきたそうで。
 
どうも合わなかったっぽい
 
パキッと話されるあっさり味の先生の感じがダメだったようで・・・。
 
「手は膝の上!右向いて〜。」って言われてちょっと「怒られた〜!」ってへこんじゃったよう・・・
怒ってるわけじゃないんだろうけどなぁ・・・まぁ。感じ方は人それぞれだから
 
雑談をして他人と仲良くなろうとする母には、こういうパキッとした先生はちょっとクールに感じたよう・・・。
 
別の内科のやっぱり私が大好きな先生は、「優しい〜♪」って気に入ってた様子だったんだけど・・・。
 
やっぱり母には、雑談も聞いてくれるまろやかで優しい先生が良いみたい・・・かな。
 
病院の先生の好みって人によるね〜って話した。
 
そんな母が謎のリンパ辺りの腫れがあって、それの診断結果が「紹介状を書くので、大病院へ一度行ってください。」との事らしい。
 
父が生きている頃は病気知らずの母だったけど、同居を始めてから何度かこういう事が増えたなぁ・・・。
帯状疱疹とか。
 
私はわりかし呑気だからダメダメで、主人の方がよく母の異変に気づいてくれて気にかけてくれて病院へって背中を押してくれて助かっている。
 
亡き父の時もそうだった。
肺気腫をやらかしてそれに一番最初に主人が気づいて・・・。
すぐに入院になって繰り返して・・・。
 
何かのきっかけで偶然早めに病院にかかって大病を免れる事が多い母。
父がそうやって入院したり転院した時にも母が高熱が出てるのに気付いたのが主人で、同じ病院で診てもらった。
 
「お義母さん、喉大丈夫?一度診てもらった方がいいんじゃないか?」って、きにかけてくれてた。
 
母の緑内障の早期が発見になったのは、母の犬である吉が母の目の近くをひっかいたので眼科にかかったのがきっかけだった。
 
母の周りには、母を病気から早期に守ろうとする存在がいつもいる。気がする。
 
多分それは私や元兄弟といった血のつながりのある者達ではないけど。
 
今度もきっと、そうだ・・・といいな・・・。
 
大病院へ行って、しっかり診てもらってこよう。
そこの先生が良い先生だといいな・・・。

この記事に

開く コメント(8)[NEW]

開く トラックバック(0)

新春

不妊治療漫画の第一話が完成しました。こちらからどうぞ↓
http://www.geocities.jp/sirohime15/2.htm

他の漫画をお読みになりたい方はこちらへどうぞ→http://www.geocities.jp/sirohime15/R11.htm

イメージ 1


ショッピング中。

旦那さんのお腹の調子が悪くて、ただいまトイレ待ち。

電気屋さんから年末の録画ビデオか、HgwithTの歌が流れてて。

ボケ〜っと聴いてたらそのテレビの前を通りかかった人人が足を止めて、体をゆらゆらしながら聴いてた。

ちょっとしたライブだ〜と、生温く見守ったお正月🎍

この記事に

開く コメント(2)

あららら

不妊治療漫画の第一話が完成しました。こちらからどうぞ↓
http://www.geocities.jp/sirohime15/2.htm

他の漫画をお読みになりたい方はこちらへどうぞ→http://www.geocities.jp/sirohime15/R11.htm

パソコンからはアップできるのに、アプリ(?っていうの?)からアップできなくなってる💦

不具合らしいけど、結構長くていまだ復旧できてないらしい😳

こんなことあるんだ〜。

この方法ならアップできるかな?
お試しアップ😊

どうも腰をやっちゃったらしくて、右足が痺れて上手く歩けん😱

首もやられてるから手も痺れっぱなしなのに💦

どっちも力が入らなくて、自分の体じゃないみたいで気持ち悪い💦💦💦

明日のための年越しそばもお雑煮も、美味しそうにできた✨

後は家族で楽しむだけだ〜😄

この記事に

開く コメント(0)

正月鬱

不妊治療漫画の第一話が完成しました。こちらからどうぞ
http://www.geocities.jp/sirohime15/2.htm

他の漫画をお読みになりたい方はこちらへどうぞ→http://www.geocities.jp/sirohime15/R11.htm
 
どうも久々に調子が悪い・・・らしい。
 
自覚なかったけど、色々やらかしちゃってるので気づいた。
 
昨夜は切らなくてすんでやれやれと思ってたのに、机の上に大量の髪の毛があってがっくり。
 
ハゲちゃうじゃん・・・。
 
しばらく深酒は避けよう。
 
どうせ、毎年恒例の正月鬱だ。
 
大型連休になると、いつも夫婦喧嘩して空気が険悪になって空回りながらもその空気をなんとかしなきゃってバカみたいに必死になっていた実家時代。
それの名残なんだろうか。
 
別に今なにかあるってわけでもないのに、特に普段と空気の変わる年末年始は気分がブルーになってなにかしないとって気持ちが乱れる。
 
もう年賀状も出したしお雑煮の仕込みも終わった。
 
年越しそばの仕込み・・・くらいか。
 
大丈夫大丈夫。
何もない。
 
早く街やテレビが平常に戻って、気忙しいムードが過ぎればいいのになぁ・・・。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

五月蠅

不妊治療漫画の第一話が完成しました。こちらからどうぞ
http://www.geocities.jp/sirohime15/2.htm

他の漫画をお読みになりたい方はこちらへどうぞ→http://www.geocities.jp/sirohime15/R11.htm
 
 
私はどうも、いい歳こいていわゆる「中二病」らしい。
 
今はラッドウィンプスの「五月の蠅」という曲にやられてる。
 
野田さん。すっげー。
 
何かあるのかな・・・。
この人・・・。
いや・・・。もちろん曲調もすっごいんだけどさ・・・。
 
歌詞にやられて、うっかり切った。
切った切った切った。
 
白紅のコントラストとか、すっごい綺麗なの。
きったない私の腕じゃなく、PVの事。
 
ネットで色々見たけど、酷評でビックリ。
 
結構すごい事歌って表現してると思うんだけどなぁ・・・。
 
精神的に病んでる、私みたいなイカれたバカにしかわかんないヤツなんだってんならそうなの?バカだからわかんないよ・・・。
「天才!!」って、思っちゃったんだけど・・・。
昔愛した憎ったらしい相手の「死体の君を見たい」って、わかる!!って思っちゃって、その「君」って誰って想像するのがこの歌の醍醐味の一つって思ったんだけど・・・。違うの???数人浮かんだよ?私は。
「アイシタ〜イ、キミィノ死体を…」ってね。
 
「放出した精液を返して」的な言い回しも、すごい!!それを「可哀相」って。
まさに、不妊治療患者(私)が、凍結胚に愛情感じちゃってるくだりと同じじゃないか〜って(笑)。
 
まんま、恋愛事情で「許さない!」的な受け取り方もできるし、そうじゃない諸々の「許さない!!」も受け取れるし・・・って色々想像してゾクゾクしちゃったんだけどなぁ・・・。
単純に真赤な両の腕で「お前は間違っていない」って、その生を認められたら…って。
 
この歌詞が理解できたらメンヘラ・・・的な感じが・・・。
なんだかなぁって思っちゃった・・・。
 
そんなに皆順調?
・・・なら、私はやっぱり頭がおかしいわ。
そんなバカの戯言だけどさ。
いや・・・。すっごいよ・・・。この歌詞とか世界観・・・。
とにかく感動したよ。
 
こんなのを作り出す野田さん。幸せ?なの???
 
これと「ふたりごと」は、両親の不仲で苦しんだちっぽけな私には、たまらん曲です。
あ、あと「おしゃかしゃま」もね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事