やんりつと大好きな生活

毎日の生活の中でやんりつのお気に入りを紹介していきます!

全体表示

[ リスト ]

リチャードギアが政治的社会的問題を提起するような役に意欲的に取り組んだかと思った「ハンティング・パーティ」
やんりつはロマンス系映画のリチャードギアがにやけた感じであまり好きではなかったので、
こっちのジャーナリストの役のほうがずっといいじゃん!!と思って見ていたのですが、
彼の目的、サイモンの本当の狙いは、恋した女性の敵討ち。
やっぱりロマンスははずせないようです。

確かに政治が絡んでくると、個人的にはどうしても解決できない問題がたくさんありますよね。
日本人には拉致問題とかもそうですし、
くじらだって原油や輸入食品の問題や自衛隊や、ほんとうにじれったいですが、
そこに個人的な問題が絡んでくるとよけい複雑になりますね。

このように問題提起する映画が最近多いということは、世の中がそれだけ捻れている部分が多いということでしょうね。
平和が一番です。

ところで、戦場ジャーナリストという役の映画なので、
スリリングな場面もいくつか出てきます。
突然、銃声がしたり。
その度に、隣の席の人が、必要以上に音に反応して、大きく体を動かすので椅子が揺れて、
その椅子のゆれにやんりつビビル!という場面がありました。
あまり人を驚かせないで欲しいです。

あと、「ハンティング・パーティ」のHP、
画面が入りきれないんですけど。

最近の映画の公式HPは、音が出たり重過ぎたり時間がかかりすぎたり、懲り過ぎなのが多くて不満です。

この記事に

閉じる コメント(1)

アバター

隣の席の人 かなりの集中力なんですね (笑) 映画に自分が入り込んでるくらいの(笑)

2008/4/20(日) 午後 0:34 kanae0210pc 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(6)


.


みんなの更新記事