河内のおっさん

古寺探訪や家族で遊びに行ったところの写真等を載せていきたいと思います。南大阪より発信(2009/05〜)。

全体表示

[ リスト ]

堺・百舌鳥八幡宮 『ふとん太鼓』(2010/9/25、9/26)


イメージ 7


(日時)
    2010年9月25日(土) 宮入
    2010年9月26日(日) 宮出
   
(天候)
    9月25日 晴れ
    9月26日 晴れ 



 先週の岸和田・「だんじり祭り」に引き続き今週は堺・百舌八幡の「ふとん太鼓」に行って来ました。百舌鳥八幡宮の例祭は、旧暦8月15日、中秋の名月にあたる日に行われる「月見祭」で9基の「ふとん太鼓」が各町から百舌鳥八幡宮へ宮入・宮出します。
(※「ふとん太鼓」の運行は旧暦8月15日に近い土曜、日曜 に行われるため現行暦では毎年変わります。)
今年は、9月25日 宮入(昼)、宮入(夜)、9月26日 宮出(昼)の3回も出撃してしまいました。子供達は、例の「金魚すくい屋」さんで金魚すくいをするのが目的で3回のうち2回(金魚すくいも2回)行ってます。


●大阪府堺市の百舌鳥八幡宮秋祭りは仲秋の名月に当たる旧暦8月15日にかけて行われるため月見祭と呼ばれ、古くより堺、泉州の人々に親しまれてきた。この祭りは、稲の成熟期を迎え豊作を祈るための祭りと、八幡宮に伝わる放生会と、満月を祝う風習とが習合して神社の例祭となったもので、記録によると300年以上の伝統があり、近年は勇壮華麗なふとん太鼓で有名となっている。
 本年(平成22年)の仲秋の名月(旧暦8月15日)は現行暦では9月22日に当たる。当日は神社の祭典(神事)が行われる。名物のふとん太鼓奉納行事は、担ぎ手や諸般の事情により9月25日(土曜)と26日(日曜)に行われる。
● 現在、ふとん太鼓は氏子9町より、それぞれ大小一基ずつ奉納されます。宮入日には、各町ふとん太鼓は、午前11時より約1時間ずつ順に境内を練り歩き、運行は夜10時30分まで続きます。宮出日も、同様に午前10時より各町順々に約1時間ずつ境内を練り歩き、境内での運行は夜10時まで続く。
                                           (百舌八幡宮ホームページより)
●ふとん太鼓は氏子9町は、下記の通り。
イメージ 1



●BGM:『ふとん太鼓が担がれる時に歌われる唄』


『石山の  秋の月
月に 群雲(むらくも) 花に風
風の便りは 阿波の島
縞の財布に、五両 十両
ゴロゴロ鳴るのは なんじゃいな
地震  雷 あと夕立
ベーラ 、ベーラ、 ベラ、ショ、ショイ』

『牡丹に唐獅子 竹に虎
虎追うて走るは 和唐内
和唐内お方に 知恵貸そか
知恵の中山 清閑寺
清閑寺のお住さん 坊さんで
それ故 八朔 雨じゃいな
ベーラ 、ベーラ、 ベラ、ショ、ショイ』


【宮 入】
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

だ价覆鯏个辰討竜榮
イメージ 5

イメージ 6



【宮入・夜】  
イメージ 8

仲秋の名月を少し過ぎています・・・。
イメージ 9



【宮 出】
定刻に、各町が境内に設けられた小屋より出て、境内を練り歩きます。、
イメージ 10

イメージ 11

房が綺麗に揺れています!!
イメージ 12

イメージ 13

「いやせ!!」重さ約2.5鼎痢屬佞箸鸞生檗廚鬚気珪紊欧討泙后
イメージ 14

イメージ 15

宮出する土師町(はぜ)のふとん太鼓
イメージ 16

イメージ 17

影訐みの金魚屋さんで・・・。
イメージ 18


【データ】
所在地:大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町5−706
主祭神: 応神天皇、神功皇后、仲哀天皇、住吉大神、春日大神
創 建: 伝 欽明天皇時代(532-571)
例 祭: 月見祭
URL:http://www.mozu8.com/

この記事に

開く コメント(14) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事