ここから本文です
Mishanの山歩き
九州の山情報とGPSログ

書庫全体表示



  12月29日はオババシスタースとみさきちゃんを伴い、故郷の山・九州脊梁の国見岳に登りました。今年14回目、通算で50回目の記念すべき国見岳登山は霧氷の花々に迎えられ平成28年を締めくくることが出来ました。また、今年も年間100日登山を達成することが出来ました。仲間達の協力に感謝、感謝です。
   先日の保口岳と同様、曇天との天気予報に反し、みぞれが降る中で五勇谷の駐車場所を9時25分にスタート。標高が高くなると大歓迎の雪に変わった。手袋は雨が降ると濡れるので何組も必要で、むしろ雪の方が良い。また、登山時には100枚以上写真を撮るので、特に右手が濡れるのは厄介です。標高が1500mを越えるとブナやシナノキの大木には圧巻の霧氷が見られ、寒い中、苦労して登ってきたことが報われた。ただ、背景が雪雲でなく青空であれば申し分なかったが・・・。新年早々、霧氷観賞に出かけるので、その時に期待したい。国見岳山頂には3時間(途中の昼食を含む)を要し、12時30分過ぎに到着。強風が吹く中、持参した御神酒を供え、この1年間無事に登れたことへの感謝と来る平成29年の安全登山をお祈りした。往路を戻り15時50分に駐車場所に戻った。歩行距離10.1㎞、累積標高差は±1250m、6時間25分を要した納山登山でした。

イメージ 1

この記事に

  • 来年はまた五家荘の山にもお邪魔したいと思います
    良いお年をお迎えください(^^)

    パイン

    2016/12/31(土) 午前 10:32

    返信する
  • 顔アイコン

    > パインさん
    明けましておめでとうございます。今年も五家荘の山々への登山、数多く計画します。都合の良いときにご参加ください。

    [ Mishan ]

    2017/1/2(月) 午後 4:11

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事