ここから本文です
Mishanの山歩き
九州の山情報とGPSログ

書庫全体表示


 1月21日は干支の名前を冠した山シリーズの第三弾は、天草市御所浦町の烏ヶ峠。個人的には3回目だったが、同行の4名は初めて。棚底港から御所浦港に渡り、標高ゼロの御所浦港からショートカットしながら、山頂まで続く車道を歩いた。標高442mの山頂からは天草の島々、九州本土、雲仙等々、360度の大パノラマが得られるのだが、今日は今イチの展望でした。ただ、眼下に広がる島々や青い海の眺望に癒やされました。九州脊梁大好きの私だが、海の見える場所も大好きです。山頂では烏が飛んできて「カアー、カアー」と鳴いてくれました。さすが、名前通りの山でした。
 歩行距離10.4㎞、累積標高差は±580m、4時間40分(往路1時間40分、復路1時間20分)を要した山行でした。

イメージ 1


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事