ここから本文です
久留米市産オオクワガタに拘りブリードしてます!採集も好きです(^o^) 九州久留米党

2017年度始動!


皆さんこんにちは!
3連休はイカがお過ごしでしたでしょうか!?
我が家は3人の子供が休みの日は各自、部活や行事、友達と遊んだり皆が揃う事が少なくなってきてました。
そんな中、3連休の中日は天気も晴れで温かくなると予報だったので、家族でドライブがてら呼子にイカを食べに行って来ました^^

呼子のいか本家。映画「悪人」妻夫木聡と深津絵里が撮影で訪れたらしくロケーションも抜群でした。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
新鮮で透き通ったイカは最高でした!ですが子供達にはサバの方が口に合ったみたいです(笑)






さて前の投稿「2016年Breed data」からPCでの投稿に切り替えました。今回自分専用のPCを購入したのでスマホでできなかったこともしていきたいなーと思います。

2016年ブリードの昇温はサーモの設定を2/26から18.5℃→21.5℃  3/4 23.0℃  3/17 24℃へ上げて今週末には25℃にする予定です。まだボトルの外見上は変化無しですね。暴れボトルが出ても即交換できるようにマットボトルを数本詰めて準備しました。(数本でおさまればいいんですが)
同じブリードルームに入れてる本土ヒラタは23℃で蛹化のスイッチが入ってしまい、本来ならもう少し引っ張りたかったんですけど、オオクワ中心の温度管理なのでしょうがないですね

2017年の準備も着々と進んでまして今月頭から種親を起こしてます。個体差があり餌の喰いが悪いのもいますんで様子を見ながらコンディションの良い虫から今週末のペアリングを予定しています。

種親の紹介は次の機会にしますが、今年の組合せは自己ブリ個体が使える初年度ということで自己ブリ個体♂2頭、♀10頭(早期含む)、補強個体♂3頭、♀5頭の15ライン(内1ラインダイジーさん86.6mmとコラボ)で落ち着きそうです。←まだ決まってないんか!と突っ込まれそうですがギリギリまで迷って決定したいと思ってます(笑)

あ、あと管理番号も今年からSK17-1-01という風にskip kurume頭文字を管理番号に採用したいと考えてます。

久留米バトルもありますから今年のブリードも楽しみになりますね!

それではここらへんで〜^^





この記事に

開くトラックバック(0)

早期羽化♀計測

皆さんこんにちは〜

今年から仕事面(独立)で多忙な日々を送ってまして久しぶりのブリードネタの更新となりました。

2月ももう終わりですね。
我が家は本日昇温予定です。(♀はブルードルームのスペースを空ける為、一足早く温冷庫を使い昇温中)

ブログの更新はサボってましたが毎日の温度、湿度管理(50〜55%)はしっかりしてまして、ブリードルーム初年度で初の降温ステージは概ね上手く行ったと思います。

ここまでの経過としては今シーズン4銘柄の菌糸を使ってますが1銘柄以外のキノコの発生はありません。
キノコが生えた銘柄は19℃切った辺りからすべてのボトルで発生しました。要因は他の銘柄より水分量が多かったからかなーと思います。

後から思えばボトルを詰める前に水分飛ばしたり、詰め方、タイベストの種類、蓋の通気穴の大きさで対応できたのかなと思いますが、まあこれも経験ですね(^^)



題名にもあります強制早期ですが、9月末に19頭をマットボトルに投入。

今日現在17頭羽化(すべて完品)、幼虫2頭です。羽化後2ヶ月経過した個体は後食も始まり27℃で管理してます。
この中から6頭程、2017年ブリードに使用する予定です。

我が家でも3本目交換時にアベレージが良かったラインを中心に使う予定でしたので計測する事に。


5番 クマモン氏KM14-8 832×masuko氏14年6番523
3本目交換アベレージ 35.4g

5-19 体長51.0 頭幅14.5 体高13.4

5-20 体長51.7 頭幅14.7 体高13.7

5-21 体長51.0 頭幅14.8 体高13.3



7番 クマモン氏KM14-1 848 × クマモン氏KM15-316 早期514
3本目交換アベレージ 37.5g

7-5 体長52.1 頭幅15.7 体高13.3

7-6 体長51.0 頭幅15.3 体高13.1

7-11 体長53.6 頭幅15.4 体高13.3



9番 虫蔵氏14年12番825 × 田舎っぺ氏15-18番早期505
3本目交換アベレージ 32.7g

9-2 体長51.0 頭幅14.7 体高12.9

9-5 体長52.0 頭幅14.7 体高13.1

9-10 体長51.6 頭幅15.0 体高12.9

9-12 体長52.0 頭幅15.1 体高13.1



こうして計測すると5番ラインは体重は載るが厚みと幅に出てます。
9番は体重は載らないが厚みが薄く、長さがある形状が多い。
7番は体長、頭幅の割には厚みもなく期待出来そう⁈


9-2と5-19の51mmを比べて見ました。

イメージ 1


イメージ 2




比べてみると違うもんですね^ ^

計測して形状をみて成長過程も加味して、使用する♀個体を選びたいと思います!

この記事に

開くトラックバック(0)

困ったもんです。

皆さんご無沙汰です。

久しぶりに投稿しようと近況報告の長文を書いたんですが、何回も投稿失敗(-_-;)

スマホを機種変更したせいかYahoo!ブログアプリでの投稿が出来なくなり折角書いた文章もアプリ上で投稿出来ずじまいです。
私はスマホからの投稿がメインですが他のYahoo!ブロガーの方はどうしてらっしゃるんでしょうかね〜


また時間がある時にでも近況報告したいと思います^ ^



これを機に他のブログに変えようかな、、、

この記事に

今年も残すところあと2日。 

厄年もあと少しで抜けます^ ^

あまり気にしてないまま本日に至りました〜



まあそれも今年は仕事にブリードに全力疾走で考える余裕もなかった訳ですが^ ^


あっ家の事もちゃんとやってますよ(^ ^)


2016年のクワガタ関係を振り返ると1月の博多オフ会、翌日の久留米・佐賀にて採集


2月〜5月  自作ブリードルームの作成(後々これやってよかったなと思いました)


6月   1本目投入  198頭


7月   採集に励みました


8月    WILDオオクワ採集(ダイジーさんが!私は梯子を持ってただけ)


9月〜10月    2本目交換、プレス機導入


12月   waizuさんとの初オコゼ会



そんでもって先週の連休に♂3本目用菌糸30ブロック詰め。1日でこの量詰めるのは初めてでしたがプレス機があるし大丈夫でしょ〜ってノリでやってみました(^ ^)



今回はブロック崩しの時間を短縮する為、ブロック崩し網を導入してみました。
以前から気になっていた、ともぞうさん(ヤフブロされてます)から購入させていただきました。

イメージ 4


イメージ 5

いままでバーベキュー網を使用してましたが、ご覧の通りホームセンターでちょうどいいコンテナBOXを購入し装着!

菌糸ブロックを押し崩してもビクともしない強度と網自体がずれないので作業スピードも早くなり、1ブロックあたり1分半程で崩し終えます。
使い方は削るより押し潰すイメージでしょうか。
コンテナBOXは5ブロック分を崩せる容量があります。
これはお勧めの一品ですよ(^O^)/


今回は30ブロックをpp1400ボトルで81本。
ブロック崩し、ボトル詰めの作業で4時間30分。
流石にぶっ続けだと体力が持ちませんから途中休憩はしましたが、その時間は含まれてません。


プレス機+アタッチメントにてワンプレス、しかも投入口付き。交換時の穴を開ける時間も短縮出来ますから本当に有意義な投資でしたね。
緩く詰めるも、硬く詰めるも自分次第ですからね。




さて3本目交換状況の前に我が家はメインで3銘柄菌糸を使用してますが交換前の菌糸表面です↓  現在温度は22.5℃設定

イメージ 7


イメージ 3


イメージ 6

各銘柄特徴は違いますね。
1枚目のボトルは掘り出しの時、菌糸がホクホクして掘りやすかったイメージ。

2枚目のボトルはほぼ全てのボトルからキノコが発生。この菌糸3本目詰めた時は水分量少なめでした。

3枚目のボトルはキノコゼロ。2本目よく伸びてた印象






 
残りの3本目は前回の交換報告から結局40gUPを2頭追加。

イメージ 8


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 9

JUUさんコラボラインからも38gUP





2016年3本目交換結果(12/11〜12/29)



1.メルリン氏14年5番 810×shima氏(858×539)530JUUさんコラボライン
     38.0  35.4  35.0  33.6  33.6  31.5  30.4  29.6  




2.クマモン氏KM'14-8  853×主水氏15-104早期523      
38.1  37.5  37.4  35.6  33.3


3.みかん氏Mi'13KU2A  860×クマモン氏KM'14-106  530   
38.0  35.8  32.9  29.5  29.0  29.0


4.クマモンさん14年8番832(853同腹)×クマモンさん14年10番525(826同腹)
 36.1  35.1  34.4  33.8  33.6  33.5  32.6 31.5  29.1  23.6


5.クマモンさん14年8番832(853同腹)×masukoさん14年6番523(850同腹)    
40.0  39.5  38.3  38.1  36.7  36.6  35.8  35.6  35.5  34.5  34.5  34.3  34.0  33.8 33.6  33.3  33.1  32.8  32.6


6.クマモンさん14年8番832(853同腹)×ブルースカイさん14年6番530(837同腹)
35.6  35.0  32.9  32.8  32.4  31.9  31.7  30.8  29.8  29.3  28.7  27.6


7.クマモン氏14KU1番848 × クマモン氏KM15-316番 早期514         
41.7  40.1  38.8  38.7  37.4  37.0  35.8  35.4  32.9


8.クマモン氏14KU16番840 × 田舎っぺ氏14-8番535        
35.0  27.1  18.1


9.虫蔵氏14年12番825 × 田舎っぺ氏15-18番早期505          
39.4  36.4  35.7  34.4  34.2  34.1  32.9 32.1  31.7  31.5  30.8  30.4  29.5  29.2  29.1


10.クマモン氏KM'14-1 848×クワガエル氏14-1  520        
36.3  34.1  30.8


11.クマモン氏KM'14-8 853×クマモン氏KM'15-208番  516早期    
35.0  34.3


12.クマモン氏14KU1番848 × クマモン氏KM15-307番 早期525    
35.3  34.4  31.8


10番11番12番は2本目10月15日投入で交換が早いかと思ったんですが、これからの降温〜昇温のタイミングをこちらの都合に合わせたいので年内ですべての♂は交換完了しました。


ライン別の成績は2番5番7番は良さそうですね!
9番は2本目からの上積みが出来ませんでしたね。
そしてすべてのラインから35gUPが出たのは上出来ですね^ ^
菌糸はどの銘柄も満遍なく伸びてくれましたね。


35gUP率   37頭/96頭中  38.5%


35gUP頭数

41g    1頭
40g   2頭
39g   2頭
38g   7頭
37g   4頭
36g   5頭
35g   16頭



ブリードルーム元年。ここまでの経過は自分でも満足いくものですからこれからの管理をしっかりとして羽化ステージまでワクワクしたいもんですね(^_^)

最後に私のオオクワアモーレが伝わったのかこんなボトルがありました。


イメージ 10

ハート型の居食い部屋(笑)



まあ冗談はさておきこのブログにご訪問頂いた方々、コメ頂く方々、クワ友の皆様、久留米党の皆様、今年一年ありがとうございましたm(_ _)m


皆様良いお年をお迎え下さい(^o^)/











この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事