「クズ」になる薬 by 細谷 知司

『ヒール〜先生はいつだって上田馬之助だ!〜』ただ今Amazonにて好評発売中♪

全体表示

[ リスト ]

循環

昨日、次男がいきなり昔の歌を歌い始めた。
X JAPAN の『紅』。
その辺は私もドストライクの時期(たしか高校生)なので、長男も交え風呂で一緒に三人で歌った。
どこで覚えたのかと訊いたら、昨年の紅白歌合戦の録画だという。
格闘技好きの私にはすっかり縁遠くなった番組に、実に久しぶりに感謝した。

私も両親が若かった頃の曲を覚えていた。
そのうちのいくつかは、今もカラオケに行けば(たぶん)歌うことができる(けどやらない)。
それでも、『高校三年生』とか、吉本がカバーしたが『明日がある』とか、旧い歌が胸に響くことは珍しくない。
『紅』がそんな風に引き継がれたのは少し驚きだが、同時に嬉しさも感じる。
そして時が確かに流れていることを実感する。

歌だけではない。
雑誌の付録のDVDなのだが、戦隊や仮面ライダーなどのヒーローものを特集していて、そこには私が生まれる以前に活躍していた変身忍者・嵐とかバロム・1とかが登場してくる。
次男がそれらをいたく気に入っていて、昨日だけで3回は同じDVDを繰り返し見た。
宇宙刑事ギャバンなど、小学校時代に馴染んだヒーローも出てきたので、私もそれなりに楽しむことがでた。
仮面ライダーフォーゼが昔のヒーローに対するオマージュを盛んに取り入れていたが、当時、今の次男と同じ年だった長男と共に過ごした時間のことも想い出されて感慨深かった。

あと二週間もすれば、年度が改まり二人ともそれぞれの新しいステージへと進んでいく。
もっと遠い先、二人が親になり、それぞれの子供たちと昨日のような時間を過ごしている場面を想像する。
不摂生な私はその頃まで生きていられる自信はないが、できれば昨日のことを想い出したい。
ちなみに長男は SEKAI NO OWARI が好きらしい。
その日のために、『スターライト・パレード』でも練習しようか。


↓よろしければこちらもクリック願います。
イメージ 1



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事