女装妄想日記

何でも女装のフィルターを透して……妄想してしまうアタシです

全体表示

[ リスト ]

クロッチラインの楽しみ方?

3 恥ずかしながら、アタシは下着女装者の範疇に入る人種らしい。
 でも外出時は男物を穿いてる方が多いかも……かなり軟弱な下着女装者だろうな、と反省したりしている。
 もちろん、在宅時は厳格な下着女装者であることはいうまでもない。
 女物の下着というのは色、材質と男物に比べ、格段に優雅でしなやかでセクシーで……と、書いてるだけで気持ちが上ずってしまう。
 女物の下着はレース使い、股部分のゴムの緊縛感等、決して男物にない華やぎや秘め事を含んでいる。
 一般に女性はお尻に浮き立つパンティーラインを嫌うらしい、Tバックなどもライン隠しの目的で使用されていて、決してセクシーさを強調するだけの物ではないようだ。
 クロッチラインというのも、女性下着の妖しい美徳である。
 クロッチ 【crotch】という言葉を辞書で調べてみると、股(また)というアケスケな説明が載っている、それにズボンなど衣服の股(の部分)を指すこともある。
 ショーツはヒップの丸みに合わせて立体的に縫製する必要があり、一枚布で裁断するのは難しいらしい。
 そのため、股(クロッチ部分)は二枚重ねの別布になって、下着の前後二ヶ所を切り替えして縫い合わさっている。
 この前後二本の縫い合わせ部分が、即ちクロッチラインである。
 このクロッチラインが薄手のスカートやパンツを履いてると見えてしまう、スケベな男共にはいい眺めだろうが、やはり女性には恥ずかしいのだろう。最近はクロッチラインが見えにくい作りというか、クロッチのないショーツもあるようだ
 歩道橋で前を歩く男性のお尻にフト目をやると、クロッチラインがくっきり浮いて――「女性用を穿いている」のがあからさまになってしまう。
 なんて光景は女装者からするとドキドキもので、こういう倒錯心理は純女さんにはうかがい知れない深いものがある。
 「ケッ!単なるバカ、ヘンタイじゃないの」
 って彼女達に軽蔑されるだけだろうけど……女装者の胸の中は、かなり文学的心模様を織りなしてるんですって、ばッ!
 クロッチというのは女性下着専用と思い込んでいたが、メンズのビキニブリーフでも、縫い目があたかもレディースのクロッチのようになっているものもがあるらしい。なんか微妙にガッカリした気分になってしまう。
 女物の下着を穿いて、薄手のパジャマのズボンを重ねる。
 ちょっとお尻を突き出す姿勢になると、パンティーラインがはっきり出てしまう。
 それを鏡に映してみたり、パジャマの上から股の付け根の股ゴムを引っ張ってパチッと鳴らしてみたり、こんな他愛ない仕草で胸が高鳴る。
 麻雀では指の腹で牌をなぞり、牌種を判別する動作を 摸牌 (もーぱい)というが――お尻の底のクロッチラインを指でなぞって、摸牌ならぬ摸(モー)クロッチなんて遊びもアタシの密かな楽しみの一つであります。

※女装系読物HP「スカコン・ルーム」でお待ちしてます。
http://www.geocities.jp/skt25com/geocities/index.htm.htm

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事