Smallblueの観察ノート

僕が住んでいる兵庫県を中心にした、蝶と昆虫たちの記録です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全64ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

モンシロ飛んだ

 とてもいい天気だった昨日(12日)、今年初めてのモンシロチョウを見ることができた。しかも2匹である。実は昨日は日曜出勤で仕事だったのだ。そこで昼休み、大急ぎで弁当をかっこんで、いつもの川の土手へすっ飛んでいった。
 太陽は燦々と照って、背中に光の重さを感じる。土手の道を少したどったところで、前からモンシロ君がやってきたというわけだ。♂2

 あ〜、ついに会えた。今年はモンキチョウに次いで、初蝶第2号である。春が来た!!

 どこどこ?
イメージ 1

 ここ!!!
イメージ 2

この記事に

開く コメント(3)

初蝶キター!!!!!

 初蝶です! ついに飛びました!  

 本日、201732日(木)1220分ごろ、モンキチョウ1♀の飛翔を確認しました。場所は播磨町です。
 
 昼休み、いつものとおり食後の散歩をしようと、職場近くの川の土手に向かった。いい天気で暖かだったので、ベニシジミぐらいはいるかな〜と思いつつ。いつもこの時期、一番にベニシジミが現れるのは、少し離れたため池の土手。会社のすぐ脇を流れる川の土手とどっちにしようか、と一瞬迷ったが、まあいいや、近い方にしようと思ったのが大正解! 土手に着いたとたん、白っぽい蝶が川のそばを飛ぶのを目撃(なんてツイてるんだろう)。大慌てで土手を駆け下りて近づくと、すぐにモンキチョウの♀だとわかった。草の間に下りるのを待ってそっと近づくと、まぎれもなく新鮮そのもののモンキチョウである。
 
 少し飛んでは草の間に下り、閉じた翅の片面を太陽に向けて少し傾ける、この時期特有のとまり方を見せてくれる。こうして翅を「太陽光パネル」代わりに使って暖まるのだろう。
 
 しかしなかなか写真を撮らせてくれない。この時期の蝶はとても敏感で、モンシロチョウやモンキチョウといえども、撮影の射程距離に入るのは、けっこう難しいのだ。群れているとついついだらけて、注意力散漫になるのは、人間もおなじかもしれない。
 
 飛び立つたびに、「逃げるなよ、戻ってこい」と呼び戻すこと5回。ようやく写真を撮ることができた。

 おお!
イメージ 1

 おおおお!!!
イメージ 2


ヤッタァァァァァ!!!!!
イメージ 3
 
 さあ、これから先の暖かい日は、楽しみだ。モンシロ、ベニ、ルリ・・・。それぞれいつ顔を見せてくれるのか。春の楽しみが始まった!

この記事に

開く コメント(0)

チョウには会えず

 とても陽射しが温かい日でした。蝶が飛ばないかな、と、それとなく注意していたのですが、結局、見ることはできませんでした。しかしこの道の大先輩から、「奈良でテングチョウが飛んだ」というメールが!

 なんて素敵なメールでしょう。待ちわびた春が、もう少しでやってくるしるしです。この先は、少しぐらい寒くても、もうヘッチャラ。春支度をいそがなくては!

 写真の方は、今週見つけたハムシの越冬。頭隠してなんとやら。エノキの幹の割れ目で、なかよく越冬中です。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

春への胎動

 鉢植えにしたイボタに、去年の初夏、ウラゴマダラシジミが産んでくれた卵が、少しずつ孵化を始めている。一昨年は、産まれた卵をそのままにしておいたら、寄生虫にすべてやられてしまったので、昨年の夏〜秋は、細かな目の袋でずっと覆っていた。
 今日、見てみると、卵の真ん中に小さな孔があいて、もう孵化が終わったもの、ほんの少し穴が開き始めて、幼虫君が中で頑張っているものがある。孵化した幼虫はどこだろうと目を凝らしたが、すっかり老眼の僕の目玉では、孵化したての微小な幼虫君は見つけられなかった。
イメージ 1


 しかしイボタの芽はまだ出ていない。芽が膨らむまでの数週間、幼虫君はじっと我慢するのだろう。偉いものだ。この幼虫たちが立派に羽化して、さらに世代をつないでくれることを、僕は夢見ている。新芽が伸び始めるころには、また、枝を袋で覆ってやらなくてはならない。

この記事に

開く コメント(0)

カッコイイ虫

 昨日、ちょっとした用事で出かけたのだが、その出先で、なかなかカッコイイ虫を見つけた。もちろん越冬中。たくさんいたのだが、6匹ほど連れて帰った。
 寒い部屋でじ〜っと、春を待つ。ホスト植物はアブラギリとのことだが、ウチの近所にはない植物(だと思う)。うまく繁殖させられないかなぁ。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

全64ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事