レッドストーン 称号クエスト

先月くらいからPCの調子が悪かったのですが、とうとう修理に出すことになってしまいました^^;10日間くらいかかると思います。

全体表示

[ リスト ]

7.他人のために

  他人のために


イメージ 1

イメージ 2 イメージ 3

MAPを3つほど戻って、南フォーリンロード/エルン山南部地域(62)の【134.69】にいるエドさんを訪ねて行こう!
道沿いの樹木以外の木の下にはモンスターがいます。木にはなるべく近寄らないようにして小さい沼に行こう!

「エドさんでしょうか? 通りがかりの冒険家ですが、もしかして何か悩み事があるんじゃないですか? 助けが必要じゃないかと思って訪ねてきました。」
『親切はありがたいのですが、私には助けていただきたいことなんてないです。』
「そうですか・・・無駄話をしてしまいましたね。申し訳ありません。」
『なぜ、わかったのですか? 私に助けが必要だってこと・・・』
「あなたを見かけた方が、あなたの瞳の中に寂しさが見えたと言っていたのです。」
『そうでしたか・・・ 私が愛するギルバートは、今まさに、この世のどんな言葉にも表せないほど苦しんでいるのです。私とギルバードはお互いの両親が知り合いの仲で、幼いころからよく会っておりましたが、17才の時に彼から告白されて愛し合うようになったのです。ギルバートは正式な騎士ではなかったのですが、優れた剣術で人々を助けてあげていました。彼は、危ないことでも嫌がらないし、報酬も受け取らなかったから、人々に本当に好かれていました。しかし、悪人たちに嫌われたようで、悪人たちは降神術師を雇って変な薬を彼に振りまいたのです。そしたら、羽が生えて、頭に角ができ、化け物の姿になってしまったのです。それでも最初は、心は全く変わらなかったのですが、少しづつ精神も凶暴になっていきました。とうとう堪えることができなくなり、ある日、洞窟の奥深いところに入って行ってしまったのです。洞窟内は、強力な化け物がたくさんいて、私は入って行くことができなかったのです。』
「それじゃ、旦那さんは、もう完全に・・・」
『いいえ!私はギルバートが化け物の姿でも構わないと言って、洞窟の中に入って行ったことがあるのです。ですが、化け物たちに囲まれて気を失ってしまって、気づいたら翼のある化け物が他の化け物たちと争って私を守っていたのです。彼は、身体は化け物かも知れませんが、心はギルバートそのままなんです。』
「それでは、まだ方法があるんでしょうか?」
『私はギルバートを元に戻す方法を、半年間あちらこちらを尋ねてまわって探しました。それで、一部の呪法を無効化できる薬を作るウィザードがスマグにいることを突き止めたのです。 しかし、私は他の誰かがギルバートを傷つけるかもしれないと心配で、この洞窟から離れることができなかったのです。私を手助けしたいというなら、そのウィザードを訪ねて薬を手に入れてきていただけますか?』
「もちろん^^ そのためにここに来たのですから^^ 急いで行って来ます。」




イメージ 4

イメージ 5 イメージ 6

スマグの【82.67】にいるカラさんを訪ねて行こう!

  ↓ は無課金の方を対象にした移動方法を記載しています。

イメージ 7

イメージ 8 イメージ 9

イメージ 10

まずは、シュトラセラト(52)の街に戻り、【155.131】にいる船員さんに話しかけましょう!そうすると、2000Gで向こう岸のブリッジに送っていってくれます。
後は、水色線のようにひたすら道沿いに↑に行き、ハノブ1つ手前のMAPで右側に行きます。万が一モンスターに倒されてしまったことを考えてハノブの町に寄っていくことをおすすめします。

「こんにちわ。はじめまして。申し訳ないですが、緊急に薬が必要で、訪ねてきました。」
『どんな薬ですか?最近は、あまりにも魔法薬を悪用する人たちが増えていますから。』
「実は、ベラベラベラベラ…(/  ̄▽)/<<<<《話話話 というわけで、呪いを解く魔法薬が必要なのです。」
『化け物になった人だとは・・・魔法ではない薬品を使って、人をそんな者に変化させたということは、呪いとは違います。それは、魔法的なのではなく、禁止された材料配合を使って人の物質構造を変形させるものだろうと思います。』
「それじゃ、元に戻す方法がないのですか?」
『悲しいことですが、そうなります。しかし、人を化け物に作り変えたなんて、他のウィザード達とも相談してみなければならない問題ですね。そんな邪悪な者等が存在するとは・・・』
「それでも、呪いを解く魔法薬で治るかもしれません。」
『そうですね。ご要望の薬を調剤しましょう。私の判断が間違っているかも知れないですしね。しかし、材料の多くは持っているのですが・・・少しばかり手に入れ難い材料3つと、とてもとても手に入れ難い材料を集めていただければ作ることができます。』
「それはどんなもので、どこで手に入れることができますか?」
『ブルンネンシュティグ南側にあるギルディル川沼地洞窟地下1階に棲息する首なし怪物の‘オクトパストン’から手に入れることができる‘首なし怪物の樹液’15個と地下2階に棲息する‘イリュージョン’から手に入れることができる‘精神の粉’と、大きな化け物メロウの背びれが、各10個ずつ必要です。そして、南フォーリンロード/テレット・トンネル出口付近のどこかの木に生えると知られている‘浄化の果実’です。』
「それでわ、すぐに行ってきます。」




イメージ 27

イメージ 11

イメージ 12 イメージ 19

イメージ 13

まずは、ブリッジぁ船好泪悪Г琉榮以法が書いてあるMAPのピンク線のように移動し、ギルディル川沼地洞窟B1オクトパストン≪16〜17Lv≫15匹倒そう!
おすすめ!と書いてるところが、オクトパストンのみ沸き、たくさんいます。

       イメージ 14
イメージ 15イメージ 17
イメージ 16イメージ 18

次にB2に移動して、メロウ≪29〜30Lv≫&イリュージョン≪17〜21Lv≫各10匹倒そう!
イリュージョンはB2全体に2匹ずつセットでいます。メロウは中央より右側しか沸きません。

倒し終わったら、町に戻るか、ギルディル川沼地洞窟より外に出るかしてください。
そして、2回目のドラゴンカーペットを召還しましょう^^ (2回目の召還で、8.悲しい話でエルン山南部地域洞窟に入るまでを一気にしてしまいましょう!)
地図で見ると、(24)→(60)→(61)と近いし、簡単に行けそうですが、無理です^^; 時間はかかってしまって大変だけど、元きた道をピンク線→水色線をつないで、ブリッジまで帰りましょう。

イメージ 20 イメージ 21

イメージ 22

ブリッジに戻ってきたら、【2.74】にいる船員さんに頼んで2000Gで、シュトラセラト(52)に送ってもらいましょう!

イメージ 33

イメージ 23イメージ 34
【43.38】【120.122】

イメージ 24

イメージ 25

シュトラセラト(52)に着いたら、3つ目のMAP南フォーリンロード/テレット・トンネル出口付近(61)に行き、赤○(2箇所ありますが、どちらか1箇所でいいですよ^^)にある木をダッシュ!−=≡ヘ(* - -)ノ でクリックし、ダッシュ!−=≡ヘ(* - -)ノ で逃げましょうw 
MAP左上一帯は、殺人蚊の群れ≪Lv43〜46≫が無数にいます。
【120.122】の付近にはトランクマン≪Lv47〜50≫がいますが、
公式のバグ情報 確認中
【マップ「南フォーリンロード/テレット・トンネル出口付近」にいる『トランクマン』に、「ダメージが表示されない」「CPが獲得できない」「攻撃をしてこない」等の症状が発生しています。】
に当てはまると思われ、現在は攻撃をしてこないので、楽々GETできますよ^^ いつかは修正されると思うけど・・・

これで、すべて揃いました。
ここで、クエストの更新はないので、クエスト欄で関連アイテムを見て確認をしましょう。↓
イメージ 26
確認してOKであれば、スマグカラさんのところに戻りましょう^^
めんどうだけど、再度シュトラセラト(52)→ブリッジあスマグで^^;

「カラさん、手に入れてきました。ハァハァ(;´Д`A 」
『もう手に入れて来たのですか。すばらしいですね。今すぐ調剤してあげますよ。人を化け物に作る変える薬については、私も各方面で調査しています。そんな邪悪な者達は、そのままにしておいたら、また何をするか分かりませんからね。』
「そうですね。」
『さあ、薬ができましたよ、この薬がきっと役立つことができるようにと願います。』
「本当に感謝します。ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ」




イメージ 28

イメージ 29

呪いを解く薬を持って、急いでエドさんのところに帰ろう!
スマグБブリッジあシュトラセラト(52)
o(´^`)o ウー これで、今回の出費は船代の8000Gだな・・・

「エドさん、呪いを解く薬を持って帰ってきました^^」
『本当に手に入れてきてくださったのですね。本当になんと言えばいいのか。言葉にできないほど感謝の気持ちでいっぱいですわ。すぐに今から洞窟に入って行ってみますわ。手伝ってくれたご親切を絶対忘れないようにいたします。』
「いえいえ、そんなたいしたことはしてないですよ^^ それでわ、さようなら(^ー^)ノ~~」




イメージ 30

イメージ 31 イメージ 32

北フォーリンロード/西リットリン半島(59)【104.41】にいるセブローさんのところに戻り、アリエルさんのドレスが完成したか聞きに行こう!

『おかえり。 エドさんはどうだった?』
「実は、ベラベラ…(/  ̄▽)/<<<<《話話 で、今さっきエドさんに呪いを解く薬を届けてきたところです。」
『そんな事があったのか。それで、あの方の瞳が悲しく見えたんだね。それで、その薬の効果はどうだったんだい? うまくいって、治ったのかい?』
「それは、わかりません。今ごろ、エドさんが洞窟に持って行ってると思います。」
『そうか。うまくい

この記事に

開く コメント(24) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事