明日へのメッセージ

行こう!共に! ひとつ上のステージへ !!

全体表示

[ リスト ]

夏の甲子園に出場する最後の一校が決まった。(大阪府)
 
履正社高校13年ぶり2回目の出場。一昨年は準決勝で昨年は決勝で敗れているだけに
 
喜びはひとしおだろう。
 
ここのところOBであるT−岡田(オリックス)の大活躍が新聞に躍る。
 
監督である岡田龍生君は大学の同級生。
 
だから何?ってことじゃない。ずっと応援できる人が活躍すると自分のことのように嬉しいという話。
 
 
彼は高校時代、東洋大姫路で「脅威の三塁手」と呼ばれていたはずだ。
 
私は彼の大ファンだった。
 
それが大学に入り、同じ教室にいる。  雑誌で彼がN体大に進学することは知っていた。
 
憧れ・羨望・・・彼は気がつかなかっただろうが、会話をすることも嬉しかった。
 
彼と一緒にプレーしたくて、陸上部のくせに3年時には1種目しか選択しない競技を
 
彼と同じソフトボールにした。(硬式野球はないので野球部はほとんどがソフトボールを選ぶ)
 
この授業が楽しみで楽しみでたまらなかった。
 
 
卒業後、彼は社会人野球でプレーし、桜宮校でコーチを経験後20数年前に履正社校の監督になった。
 
初出場の時は初戦で敗れた。たしかホームスチールを試みて失敗でゲームセットだったように記憶している。
 
2008年のセンバツでは、地元下関商と激突。おそらく市民のなかでただ一人履正社の烈烈応援団だったろう。
 
弟2人の母校との対戦で一人静かにガッツポーズをした。肩身の狭い想いをしながら。
 
 
今年は違う。他に縁やゆかりのあるチームはいない。
 
正々堂々と履正社の烈烈応援団を宣言し勝利へのテレパシーを送る!!
 
岡田監督!悔いのないよう頑張ってください!!!
 
けっして表には出ませんが、高校時代からずーっと応援している人がいます。
 
日程が合えば甲子園で応援します。
 
 
 
ちなみに決勝戦で戦った浪商は、同室だったF君の母校で、高校時代は牛島・香川と同クラスだったそうです。
 
こちらが出場しても心は躍ったことでしょう。
 
 
私事で失礼しました。嬉しくて嬉しくて懐かしくて思わず文章にしていまいました。
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(2) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事