学生限定交流会 報告

昨日はSMILE学生限定交流会でした。
主催者含め、10名の方に参加していただきました。
ありがとうございます!

皆でお菓子を食べながら雑談したり、メッセージを書いたり、折り紙を折ったり…
交流会で制作した作品は、7月18日(土)からの「多様な性にYES!虹色七夕」にて展示します。

SMILE・HOMEY・学生団体の作品をお楽しみに♪

イメージ 1

東北レインボーSUMMER 2015
展示企画 「多様な性にYES!虹色七夕」
2015年7月18日(土)〜8月9日(日)9:00-22:00(月−土) 9:00-18:00(日・祝日)
※7月22日(水)・8月5日(水)は施設休館日
仙台市市民活動サポートセンター 5階展示スペース

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

会場周辺地図

いよいよ明日、学生限定交流会 開催です!
仙台駅西口から、会場の青葉区中央市民センター周辺の簡単な地図を載せました。

イメージ 3
青葉通りと、東二番丁通りの交差点は、横断歩道がないので、地下通路を利用する場合(地図中央、ピンクの×印のところです)、「4 仙台城址方面」へ出ます。
イメージ 1

イメージ 2


仙台市青葉区中央市民センターは、階段を上がって、2階が入口になります。
イメージ 4

皆さまお気をつけてお越しくださいませ!

※会場には駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

虹色七夕の制作に伴い、学生のみなさんから「うちの学校のこの場所が好き!」「学校から見えるこんな風景が好き!」という写真を募集しています。

虹色七夕を通して、また7/5の交流会で、みなさんの通う学校の魅力をたくさんの人に伝えられる機会にできたらいいなと思っています。


メール件名を「虹色七夕写真」、
本文に写真のコメント(学校名を入れてください)と、写真データを添付のうえ、
touhoku_rainbow★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)までお送りください!


【例】
―――――――――――――――――――――――――――
件名「虹色七夕写真」
イメージ 1

東北芸術工科大学の正面から見える夕日がすごく好きです。
噴水の水面に映る夕日も、とても綺麗です。
―――――――――――――――――――――――――――


送っていただいた写真とコメントは、短冊のように編集して作品にする予定です。

イメージ 2
みなさんからのお写真、お待ちしています!!



※写真は、個人で撮影したものに限ります。

※メールで送っていただいた情報に関しましては、写真データ、掲載用のコメントのみ作品に使用させていただきます。お名前は掲載いたしません。

※具体的な学校名を出したくない、という方がいらっしゃいましたら、イニシャル等の表記に代えさせてお送りください。(例:A高校)


<お問い合わせ先>
touhoku_rainbow★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)

この記事に

開く コメント(0)

約1年ぶりの交流会です!

今回は虹色七夕の展示作品の制作会も兼ね、初の学生限定の交流会になります。
LGBT中高生向けの交流会を開催しているHOMEYさんも来てくれます。
展示作品を作りながら、学生のみんなでお話ししましょう(*´∀`*)

☆SMILE学生限定交流会☆

<日時>
2015年7月5日(日)13:30〜17:00 ※入退室自由

<場所>
青葉区中央市民センター 和室
(仙台市青葉区一番町2丁目1番4号)

<参加費>
無料

<対象>
今回は学生限定の交流会のため、セクシュアルマイノリティ当事者・理解者の学生の方のみご参加いただけます。

交流会の申し込みはコチラ。(申し込みフォームにとびます)
あくまで主催者側の人数把握のためですので、予約せずに当日会場にお越しいただいてもOKです(・∀・)b

学生の皆さまのご参加、お待ちしています!!


<お問い合わせ先>
touhoku_rainbow★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


2015年3月、宮城県仙台市で第3回国連防災世界会議が開催されます。
期間中に開催されるパブリックフォーラムに、レインボーアーカイブ東北さまも参加することになりました。
多様な性の当事者が、震災当時を振り返り、今後どのような備えていくかを考える企画です。
パネル展示・トークイベントともに無料となっています。
この機会に、多様な性と震災について考えてみてはいかがでしょうか。
ぜひ足を運んでみてください。

以下、♀×♀お茶っこ飲み会・仙台さまのブログからの転載になります。


【企画詳細】

<パネル展示>
東日本大震災が「多様な性の当事者たち」にもたらしたもの 
How were those of diverse gender and sexual identities affected on 3.11?

2015 年3月14日(土)-17日(火) 9:00-22:00
仙台市市民活動サポートセンター 3階交流サロン
(宮城県仙台市青葉区一番町4-1-3)
入場無料

マイノリティであるために被災地で見えない存在となっていた多様な性の当事者たち(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーなど)。被災地で活動している複数の当事者団体と,被災地のアーカイブを作成している「3がつ11にちをわすれないためにセンター」(運営:せんだいメディアテーク) が協働し,多様な性の当事者たちの震災経験手記を集積・発信するとりくみを行っています。集積した手記を展示し,このとりくみについて紹介します。

<トークイベント>
多様な人々が互いに尊重しながら暮らしていくには 〜多様な性の当事者たちと東日本大震災〜 
How can those with diverse backgrounds come to value each other? -3.11 and those with diverse gender and sexual identities-

2015 年3月15日(日) 19:00-21:00
仙台市市民活動サポートセンター 3階交流サロン
(宮城県仙台市青葉区一番町4-1-3)
参加無料・予約不要  英語通訳・要約筆記つき

交流の場が少なく,カミングアウトもしづらく,孤立しがちだった東北の多様な性の当事者たち(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーなど)。震災により日常が揺さぶられるなかで,さまざまな思いから,いろいろなかたちでつながりをつくる試みが生まれていきました。本企画では,漫画家・コラムニストの井上きみどりさんをゲストにお迎えし,これらのとりくみについてふりかえるとともに,多様な人々が互いに尊重しながら暮らしていくためにはどうすればよいのか考えます。

ゲストプロフィール
井上きみどり Kimidori Inoue
漫画家・コラムニスト。震災復興,放射能,女性と子どもの病気,国際協力をテーマにした漫画,イラストコラムを連載中。仙台在住。「ふくしまノート」「わたしたちの震災物語」「オンナの病気をお話ししましょ。」など。

公式ブログ「ハイ,井上きみどりです。」


主催:レインボーアーカイブ東北
レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーなど,多様な性の当事者たちの生の声を集積・記録・発信する団体です。
可視化されていない地方の当事者の存在を広くアピールすることで,違いを認めあい尊重しあう,より生きやすい社会をめざします。
宮城県仙台市を拠点に活動している4団体「東北HIVコミュニケーションズ」「やろっこ」「Anego」「♀×♀お茶っこ飲み会・仙台」が中心となって2013年6月に設立しました。

連絡先: ochakkonomi◎gmail.com (♀×♀お茶っこ飲み会・仙台)
(◎を@に変えて送信してください)

※レインボー(虹)は多様な性のあり方の象徴として世界各地で用いられています。


協働:3がつ11にちをわすれないためにセンター(せんだいメディアテーク)

協力:青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル/スクランブルエッグ/レイプクライシス・ネットワーク/Community cafe & bar Osora ni Niji wo Kake Mashita/性と人権ネットワークESTO/岩手レインボー・ネットワーク/&_Canvas/東北芸術工科大学LGBTサークルstArt/東北HIVコミュニケーションズ/Anego/やろっこ/♀×♀お茶っこ飲み会・仙台/てんでん宮城/みどり虹色茶会/SMILE/東北DEアソビ隊/東北大学セクマイサークル虹色みとこん/東北福祉大学LGBTサークルBLENDA/ほか




レインボーアーカイブ東北 多様な性の当事者たちによる手記
(3がつ11にちをわすれないためにセンター)

第3回国連防災世界会議仙台開催実行委員会

第 3 回国連防災世界会議パブリック・フォーラム「市民協働と防災」テーマ館「マチノワ」

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事