時の旅人Yoshipyuta

2014年9月23日でブログ始めてもう4年目が過ぎ、5年目へ。さあて次の手は?勧めてくれた若者と育ててくれた皆様に感謝!

全体表示

[ リスト ]

太陽風と地球磁場

Coronal Mass Ejections and the Earth's Magnetic Field

(Image Source: NASA)

イメージ 1
地球の地磁気や磁場、地球磁気圏を形成する磁力線は、何故発生するのか? 
 
現在、地球磁場は減少し続けており、磁場は何故増減するのか? 
 
南北両磁極を結ぶ磁気軸は、何故自転軸に対して11度前後の傾斜角をとるのか? 磁場の極は何故逆転するのか? この問題について、現在の地球物理学ではまだ明確な解答は得られていません。
 
ただ、地球磁場は液体核である外核に熱対流が生まれていることにより、その外核内のさざ波のような流動が磁場を発生させているというアイデアが、考え方の主流を占めています。それらはポロイダル磁場、トロイダル磁場と言われており、二種の流動から生じる磁場を表現したものとなっています。
 
そして、それ以外にも地球ダイナモの着想から他に様々な仮説が立てられています。かつては、回転体には必ず磁場が伴うという仮説を唱えた人もあったそうですが、或る観測事実と異なるということで、自説を引っ込めました。
 
地球が自転しているという事だけでは磁場が発生していることを説明出来なかった為です。ダイナモとは発電機という意味ですが、地球を回転する球体と考えた場合、どうしても思いつくのが電磁気学でいうところの円形電流です。電流が生じるとその周囲には磁界が発生します。球形状にコイルを作り、地球の自転と同じ方向になるように電流を通すと磁界が発生し、北極にはN極、南極にはS極が形成されます。この考え方からすれば、地球が回転し続けるだけで磁場が発生するような気がします。
 
文:(http://www5b.biglobe.ne.jp/~nshzwtc/sub-p5.htm)がとても詳しく説明してくれている。
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 イメージ 2

この記事に


.


みんなの更新記事