My Favorite Things

音楽と映画で明け暮れる... **shinobu's diary**...

全体表示

[ リスト ]

小豆からのおしるこレシピ☆

イメージ 1

日曜日は鏡開き。
地方によっては小豆粥とか、甘くしないで食べるところもあるみたい。
東京人はやっぱりおしるこで〜す(^^)
今年は小豆を煮てみたよ☆
お友達や周りの人にお振る舞いします〜♡
今の時期は11月に新豆が出たばかりなので、時間もかからず簡単で楽しい〜です♬
作って冷蔵しておけば4〜5日。冷凍だと2週間くらいは日持ちします。

レシピはこちら・・・

材料:小豆250〜300g(スーパーで売ってる北海道産のものがおすすめ♪)
   グラニュー糖250〜300g(小豆と同量にすると簡単だし、甘さ控えめです。)
   塩:ひとつまみ

1. 小豆はよく洗って厚手のお鍋に入れ、小豆にかぶるくらいのお湯を注いで中火にかけます。
  ぐつぐつしたら差し水を加えて、もう一度ぐつぐつさせます。そのまま2〜3分煮ましょう。
  
2. ざるにあけてお鍋をきれいにし、新しいお水を入れ、先ほどのお豆をお鍋に戻します。
  煮立ったら差し水を加えて、10分くらい煮続けます。
  これはアクをとる作業。お鍋のお湯が小豆と同じ色になるのが頃合いです。


3. お豆をざるにあけて軽く洗い流します。お湯は捨てます。
  お鍋をきれいにしてからまた新しくお水を入れて、お豆を戻し中火で煮ます。
  今度は沸騰したら弱火にして、30分煮ましょう。
  お豆がお湯にかぶっているくらいの量を目安に、差し水を忘れないように。

4. 小豆がやわらかくなってきたら(一粒とって指でつぶれるくらい。その時ヤケドしないように!)
  お豆があばれないように紙の落としぶたをして(軽くおさえる感じ)超弱火にします。
  そしてさらに30分。煮続けます。

5. お鍋のお湯を捨てます。
  小豆だけになったお鍋を強火にかけて、グラニュー糖を2〜3回に分けて入れ木べらで混ぜます。
  お砂糖を混ぜると水分が出てくるので、それをとばす感じで・・・
  水分がなくなったな〜と思ったら残りのお砂糖を入れて、また練ります。
  (この時、熱くなったお豆がはじくことがあるので気をつけましょう!)

6. 火を止める前にお塩をひとつまみ。
  冷まして出来上がりで〜す!

7. 練り上げたあんこは好みの分量をお鍋にお湯と入れて中火にかけます。
  お好みでお砂糖とお塩などを追加してもよし!
  ことことしたら焼いたお餅を入れて、おしるこの出来上がり。
  
  

閉じる コメント(0)

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(0)

トラックバックされた記事

トラックバックされている記事がありません。

トラックバック先の記事

  • トラックバック先の記事がありません。

.

よしもとタレントがコンテストに挑戦
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事