これは、英検1級最短攻略マニュアルにある音声重視の英語学習法です。
この学習法を試してみたいと思います。

まずは、ここから







この記事に

あなたはこのマニュアルに沿って学習を進めるだけで英検1級、そして TOEIC 945点オーバーの英語力を「最短距離」で手にするのです

自宅に居ながらにして、私達有資格者から英検1級突破に必要なノウハウをすべて学ぶことができるのです。そして、このマニュアルでの学習を終える頃、あなたの TOEIC スコアも自動的に945点以上に達していることでしょう。

これまでの英語学習にはピリオドを打ち実践での使用を前提とした Consecutive Interpreting Approach をもとに世界基準の英語力を手に入れましょう

Consecutive Interpreting Approach では2次試験サンプルスピーチの音声ファイルを題材に、音声インプットと音声アウトプットのループを作り出し、無理なく学習者自身の英語(Interlanguage) を育てていきます。

このマニュアルがあれば、1次の English Composition や2次試験対策として自らエッセイやスピーチを書く必要さえもなくなります。研究から導き出されたこれまでにない音声中心の英語学習法でスピーディーにあなたは英検1級を獲得することでしょう。

マニュアル中のサンプルスピーチを1つずつ8つのステップからなる Consecutive Interpreting Approach を使って口頭練習していくだけ。それだけで、英検1級2次試験突破の力を養えるだけでなく、1次の English Composition 対策にもなります

過去に出題されたトピックを11のカテゴリーにまとめました。サンプルスピーチのトピックと合わせ、合計350題の掲載となります。英検1級2次試験、及び1次 English Composition では、既出トピックと似通ったものが毎回出題されます。これらに目をとおし、普段からアンテナを立て情報収集を少しずつしておけば、本番の試験で焦る必要は全くありません

メンバー専用合格サポートBBS上で、実際に交わされた2次試験についての Q&A を時系列にまとめてみました。膨大な量になりますが、ここには2次試験4回目という最後のチャンスを目前に控え、とてつもなく大きな不安を抱えた受験者がどのようにそのプレッシャーを克服し、合格を勝ち取るに至ったのかについて詳細に記録されています。

Club Sulis 独自のデータベースから英検1級最重要語840語を抽出しました。それらを1日60語ずつ14日間で攻略します。もちろんマスターするのは840語のみではありません。それらの語彙の定義を1語につき平均3語の synonyms(同義語)を用いて解説。つまり、合計3,000語以上からなる英検1級 Vocabulary Network を構築し、あなたの語彙力を爆発的に増加させます。

「非常識な英検1級ボキャブラリー攻略法」を用いて一気に1次試験を突破しましょう。この方法を知れば、リーディング力も複利的に高まっていくのです。ボキャブラリー攻略に何年もの時間を費やすのはこの時代にあってはもはや「損失」以外の何物でもありません。


>> Consecutive Interpreting Approachのデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事