キリギリスのように暮らし、アリのように蓄える

戦略的バリュー投資で安全確実に資産を増やす。

全体表示

[ リスト ]

新規銘柄

マーケットはボラが大きく、予断を許さない状況が続いていますが、なんか期待できそうな銘柄を見つけたので信用ですがある程度仕込みました。

まあもう、そんなリスク取らなくていいんじゃないの?っていう自分もいるのですが、何せ株バカなものですから、つける薬はないようです(笑。

もちろん、リスクコントロールは必要なので、今のポートフォリオを眺めて、全体的に割安なものを保有しているつもりではありますが、その中でも投機性の高いと思われるシノケングループを売却し、その資金の一部でOSGコーポレーションを現引きし、残りの資金は、今後信用である程度突っ込んで行こうかと思ってる今回買った銘柄の下がった場合のロスカット資金やリスクコントロール資金としてキャッシュポジションとしています。


こういった相場環境なので、勝負するにはあまりいい時期ではないとは思うのですが、下げ相場でも全ての銘柄が下がるわけではなく、その中でも少数の勝ち銘柄は出てくるので、そういった夢も持ちながらちょっと勝負してみようかな、という感じです。

周りの投資家さんたちの保有銘柄を見ていても、ほとんど見ることがないし、そういった意味では、上値が軽そうなイメージも持てます。今は、シュッピン、スクロールあたりが個人投資家の鉄板銘柄になっている感じがします。

チャート的にも2012年の高値を抜く意思を持って動いているのではないか、といつものように自分に都合のいいようにイメージしています(笑。

4350 メディカルシステムネットワーク です。

イメージ 1

この銘柄は、Carnavalito Capital Managementさんのところで紹介されていた銘柄で、自分でも調べてみて、これは行けそうな感じがする、という気持ちが強くなったために購入に踏み切りました。

この財務内容だと、今流行り?の増資懸念が湧いてくるわけですけど、それも今年の6月にすでに終えて株価に織り込んでいる、というのも魅力的なところです。

今回のマーケットの調整中も、なかなか強い感じを受けています。

今後の成長性に期待している銘柄ですので、EPSの成長とともにPER評価は20倍程度で株価も成長してくイメージでホールドしていきたいと思っています。

信用で買ってますが、もし今後大きく下げたら、下げたところで買い、高い部分の建て玉はロスカットし、そういった感じで含み損は持たずに買い下がっていくことで、リスクおよびメンタルのコントロールをしながら対応していきたいと思っています。

注意 このブログで取り上げた銘柄を売買されて損失を被られても、当管理人は一切責任を負わないこと、そして、株の損は120%自己責任であることを理解してお読みください

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事