映画好き??

やっぱり女優が好き・・・?

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

やっとフランス盤ネタができた・・・。(ポスターだせよ!って友達に言われてますが・・・・??)


最近手に入れたものばかりで、こちら・・・
「危険な関係」のフランス盤LP、続いて日本盤LP(多分、初盤ではないかと???)
ジャケットですが、フランス盤と日本盤ではアート・ブレーキー以外のバックの絵柄が違います。(パッと見気付かないかもですが・・・)フランス盤はアベックに対して日本盤はベッドシーンです・・・・さらに70’s以降の再発日本盤はバックカラーがグレーから黄色っぽい色に変わってますね。

シネジャズといわれるフランス映画発祥サントラの中からの1枚で、アート・ブレーキーとジャズメッセンジャーズによる演奏です。
監督のR・ヴァディムによる「大運河」に続くモダンジャズサントラで、個人「大運河」「死刑台のエレベーター」より好きなサントラです。

これも未見の映画でストーリーは判りませんが、キャスティングが豪華でジェラール・フィリップ、ジャンヌ・モロー、ジャンヌ・ヴァレリー、ジャン・ルイ・トリニヤン、アンネット・ヴァディム(当時の監督婦人)と・・・・で、社交界の夫婦の公認不倫から始まる嫉妬、殺人そして世代交代(親子ではなく主役的な交代?)と・・・まぁ
こんな感じらしいです。

さて収録曲ですが、

680.203ML standard/FON-5003 (FONTANA-france/フォンタナ-日本ビクター)

Face-1/side-1 (AA 680.203 1L)

1, NO PROBLEM (1"version) =危険な関係のブルース〜その1
2, NO HAY PROBLEMA =危険な関係のサンバ
3, PRELUDE IN BLUE (a L'Esquinade) =青いプレリュード〜エスキナーデにて
4, VALMONTANA (1"version) =バルモンタナで〜その1

Face-2/side-2 (AA 680.203 2L)

1, MIGUEL'S PARTY =ミゲルのパーティ
2, PRELUDE IN BLUE (chez miguel) =青いプレリュード〜その2
3, NO PROBLEM (2"version) =危険な関係のブルース〜その2
4, WEEHAWKEN MAD PAD =ウィーハウケン・マド・ハド
5, VALMONTANA (2"version) =バルモンタナで〜その2

となっております。
全体的にモダンジャズ(当たり前!!)全開でグルーヴィで聞きやすいですが、青いプレリュードもシックで怪しい感じがグーです。レンジ的には結構ナローですが、聞きやすい感じですね。管球アンプでドラブもよいですが、ソリッドステートでも聞きやすい録音とおもわれますよ。
これは録音がアメリカでされているようですので、オリジナルというとアメリカ盤となるかもしれません(以前紹介した「大運河」も同じくアメリカ録音になるようです)


最後3枚目がフランス盤EPです。(こちらのジャケをアルバムにして欲しかったなぁ〜・・・)

さて収録曲ですが、

460.660ME MEDIUM (FONTANA/france)

FACE 1 (AA 460.660 1E)

1, NO PROBLEM,fox
2, PRELUDE IN BLUE (a l'Esquinade), slow

FACE 2 (AA 460.660 2E)

1, NO HAY PROBLEMA, cha-cha-cha
2, PRELUDE IN BLUE (chez Miguel), fox trot

となっております。

よくよく考えたらまだバルドーモノが有ったりしてました(ハハッ・・・)

次回はバルドーで行こうかな?

でわ

この記事に

開く コメント(9) ログインしてすべて表示


.


プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2016 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事