No.48

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

100330-100516

金星と月が大接近。晩春の宵を飾る風景に街行く人々も足を止めていた。
加賀市近郊は今が田植えの最盛期。山中近辺は今でも手植えが多い。
荒谷神社の枝垂桜が満開。平成15年山中町(現在は加賀市)の文化財に指定された。
今年の初老丙寅会が菊の湯・男湯の暖簾を寄付、先日お目見えし人目を引いた。
山中温泉・各種団体は総会シーズン。今や若手の活躍を見守るモードになった町内会総会。
県内公立小中学校の入学式が一斉に行われた4月5日、山中でも桜が咲き始める。
名残雪、と呼ぶにはずいぶん激しくふりしきる。あやとりはし周辺も冬に逆戻り。

この記事に

開く コメント(10)

No.47

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

100221-100321
鶴仙渓・芭蕉堂の傍らの瀟洒なカフェ「東山ボヌール」のオープンニングセレモニーが開催。
春を呼ぶ恒例の「お薬師・だごまき」春の嵐により始めて屋内で団子撒きが行われた。
石川県知事選挙は3月14日が投票日。現職の谷本正憲が圧勝で5選を果たした。
思いがけず春の大雪で、山中座も雪化粧。予報では10日いっぱいまで降雪の見込みとか。
3月にはいるなり肌寒い日々に逆戻り。それでも山里には確実に春の気配が訪れている。
「ぼんぼら風」こと暖かい風と雨であっという間の雪融け。今日から弥生。春は突然訪れる。
3月5日のリニューアル・オープンを前に急ピッチで進む「よしのや依緑園」改装工事。

この記事に

開く コメント(0)

No.46

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

100111-100221

2月19日は雨水。まだまだ降雪の日があるが、雪が溶けるのも早く春を感ずる。
このところ北陸はずっとぐずついた天気が続く。白鷺大橋のところどころには積雪の跡。
もう一つの春祭り、山中児童センターフェスティバル。館内に子どもの歓声が響き渡る。
立春に突如寒波が来襲し、山中温泉は雪模様。激しく雪が降りしきる夜の白鷺大橋。
真冬にして快晴の珍しい一日。ある観光客の方が辻政信の生家を訪れ、感慨深げにただずむ。
穏やかな大寒で、立春の風景と見まがうようだが、明日からは寒波が訪れるとのこと。
恒例、お薬師(医王寺)で執行われた左義長。今年は阪神大震災15周年の祈りとともに。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事