PONYの映画缶詰

近況報告2013年12月20日。介護士正職員となり日々奮闘中!!

全体表示

[ リスト ]

『アンタッチャブル』(1987)

イメージ 1


THE UNTOUCHABLES


監督: ブライアン・デ・パルマ
イメージ 2

出演:ケヴィン・コスナー(エリオット・ネス)ショーン・コネリー(ジム・マローン)アンディ・ガルシア(ジョージ・ストーン)ロバート・デ・ニーロ(アル・カポネ)チャールズ・マーティン・スミス(オスカー・ウォーレス)
イメージ 3

ロバート・デ・ニーロ(アル・カポネ)
イメージ 4

イメージ 5

禁酒法時代のアメリカ(シカゴ)を舞台に、正義のためにギャングのボスであるアル・カポネを逮捕しようとするアメリカ財務省捜査官たちのチーム「アンタッチャブル」の戦いの日々を描く。
イメージ 5


漫才コンビのアンタッチャブル柴田が突然の休業
インタビューで相方の山崎にアナウンサーが、「この質問はアンタッチャブルでしたか?」とギャグをかます。

タッチしちゃイヤよん〜触れないでね『アンタッチャブル』登場です


触れちゃならね〜悪のボスアル・カポネにデニーロ。こいつの逮捕に闘士を燃やす男たちに
ケヴィン・コスナー&ショーン・コネリー&アンディ・ガルシア&チャールズ・マーティン・スミス
パラマウント映画75周年豪華俳優勢ぞろいです♪

4人も正義の味方いたら誰か死ぬのが相場でして経理出のメガネ男チャールズ・マーティン・スミスと
ショーン・コネリーはやられてしまいます。

ただしマシンガンでダダダダ!!!!!とハチの巣にされたショーン・コネリーが中々死なないのは
インチキ臭い(笑)演出過剰な血のりさらにインチキ臭い(笑)


主役はケヴィン・コスナー死ぬわけがない 後半の見せ場駅での階段落ち(乳母車)
アンディ・ガルシアがいいとこ見せます。

追い詰められたカポネは法廷に引きずり出されるが、まだ余裕で陪審員を買収してます
それに気づいたコスナーは陪審員の総入れ替えを要求

カポネ万事休す  大体実話通りの展開で終わります

ちょっと軽いギャング映画でしたねー


❤TOPページで最近観た10本紹介しています❤ 


判定結果
イメージ 5


❤シンクロ率75% 



"The Untouchables" Soundtrack

閉じる コメント(34)

気ままさん★北野劇場もう懐かしいですね
梅田もずいぶん変わりました。ちょっとこの映画は軽いです

2010/3/25(木) 午後 3:55 pony

とにかく、コネリー、コスナー、ガルシアがかっこいいねー
橋でショーン・コネリーが登場したシーンはコネリーステキすぎ!
アルマーニの衣装も良かった♪
デ・パルマらしいおしゃれな作品でしたね!
監督自ら認めている戦艦ポチョムキンのパクリは気にしない〜(笑)
ポチ☆

2010/3/25(木) 午後 3:59 グボ・リー

恋さん★もギャング映画好きでしたか
見だすと全部見たくなり僕もはまりました〜

2010/3/25(木) 午後 3:59 pony

翔さん★役者勢ぞろいで見てても楽しいです
善玉も悪玉も有名人で

2010/3/25(木) 午後 4:07 pony

る〜さん★コスナーが特に男前で惚れました〜

2010/3/25(木) 午後 4:08 pony

グボさん★警察官の仕事は無事家に帰ることだ
コネリー〜〜〜〜偶然すぎる橋の登場(笑)

2010/3/25(木) 午後 4:10 pony

この映画でショーン・コネリーはアカデミー助演男優賞もらったんだっけ?
10年前にパンフレット集めててアンタッチャブルは2500円した〜(ノ_・。)
アンディガルシアかっくい〜〜〜♪

2010/3/25(木) 午後 6:04 [ み†る†る ]

みるるちゃん★助演賞取ってますね
ガルシアは目が可愛かったです〜〜
彼はもっと大物俳優になるかと思いましたが
パンプ収集してるんですか〜2500円か〜〜〜

2010/3/25(木) 午後 6:39 pony

顔アイコン

テレビの「アンタッチャブル」のロバート・スタックのイメージと比べて、若い二枚目のケヴィン・コスナー さっそうとした登場はかっこよ買ったです。髪を剃り上げたデニーロも貫禄充分。一番の役得はソーン・コネリーでしょう。味わいがあります。意外とアンディ・ガルシアも人気者ですね。TBさせてください。

2010/3/27(土) 午後 3:20 fpd

fpdさん★:ケヴィン・コスナーのスーツ姿に惚れます
橋の上でコネリーとの会話は名場面でした〜〜TBあざす〜

2010/3/27(土) 午後 5:37 pony

あはは〜、確かにショーン・コネリーあれだけ撃たれててなかなか死ななかったですね^^;
突っ込みどころはあるけど、出演陣がみなカッコいい。
痺れました〜。TBあせてくださいね。

2010/6/10(木) 午後 4:03 pu-ko

pu-koさん★豪華出演陣で楽しめましたねー
僕はデ・パルマなら『スカーフェイス 』や『カリートの道 』あたり
ここらが好きです。TBあざす〜

2010/6/10(木) 午後 5:12 pony

豪華なキャスティング。デ・パルマの特有のスロー再生の演出。興奮しました

2010/6/16(水) 午前 6:43 純

ケヴィン・コスナーは死なないよな
だって原作エリオット・ネスだもん!

TBさせてね〜

2010/6/17(木) 午前 1:30 [ HK ]

HKさん★なりたかったFBIをフーバーの妬みで阻止されたのね TBあざす〜

2010/6/17(木) 午前 1:38 pony

純さん★デ・パルマにしてはこんだけの豪華キャストで
失敗したらどうしょ〜みたいな妙にお利口なまとめ方でしたね

2010/6/17(木) 午前 2:40 pony

顔アイコン

デ・パルマにしてB級臭くない。。好きな映画です♪
キャスティングはもちろん好きなシーンもたくさん。
それにしてもこのデニーロは怖かったですねぇ〜

2010/6/17(木) 午後 0:57 SHIGE

シゲさん★コアなギャング映画ファンじゃない人でも
楽しめる大作でした。

2010/6/17(木) 午後 7:59 pony

顔アイコン

おはようございます♪
大好きな作品です、デニーロさんがハマり役♪ショーンさんを殺すビリー・ドラゴさんも色白でキレイな顔でしたネ(笑)ビリーさんは最近「ヒルズ・ハブ・アイズ」で元気な姿を見れて良かったです♪そのショーンさん殺害シーンに使われたオペラ曲(デニーロさんが劇場で涙して聴く)好きでした♪ポチ!

2011/1/4(火) 午前 10:50 [ レジェンド ]

legendさん★深みはないんですが(デパルマだし)(笑)ギャング映画の娯楽大作みたいで人気の映画ですね

2011/1/4(火) 午後 5:39 pony

コメント投稿
名前パスワードブログ
絵文字
×
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

閉じる トラックバック(7)

トラックバックされた記事

アンタッチャブル

ブライアン・デ・パルマ監督の中で一番好きな作品かも。 逮捕後、小屋に連れ込まれたギャング。 なかなか口を割らず、その外には銃撃戦で射殺された仲間のギャングの死体。 マローン(ショーン・コネリー)が外へ出て死体を立たせ、 口を割らなければ殺す、と言い、その口の中へ銃口を差し入れ、引き金を引きます。 死体だということを知らなかったギャングは、自白をはじめ・・・ 警察とギャングの戦いというより、これはまるでマフィア同士の抗争に似ていますよね。 この冒頭のシーンがそれをより強く

2010/3/24(水) 午後 10:56 [ ☆恋の映画とお酒に恋してる☆ ]

◆アンタッチャブル◆

||<#EAC247' style='font-size:20pt;font-style:italic;color:#330000; '``アンタッチャブル||       THE UNTOUCHABLES   1987年アメリカ [[attached(1,left)]] 【あらすじ】1930年代、禁酒法時代のアメリカ。警察も腐敗した無法の街シカゴを牛耳る、闇の帝王アル・カポネの摘発に、政府財務官エリオット・ネスが挑む。 “アンタッチャブル”と呼ば...

2010/3/25(木) 午前 11:43 [ ♥ Syowん家-de‐CINEMA♥ ]

アンタッチャブル

この時代にあかぎれきれてる 私のブログへようこそ〜 で本日からは、 ||<#ffffff' width=575px' ``|| ||||= 「パクリかい?オマージュかい?」 =                           です。 ってことで、本日は = 「アンタッチャブル」 = {{{ 1930年、9月。エリオット・ネスが、財務省から、ここシカゴに特別調査官として派遣されてきた。 禁酒法下のシカゴでは密造酒ともぐり酒場は...

2010/3/25(木) 午後 0:03 [ ☆☆☆ 「る〜」の作り方 ☆☆☆ ]

「映画のラストシーン」〓「アンタッチャブル」

ブライアン・デ・パルマ監督の会心作、「アンタッチャブル」。 TVの「アンタッチャブル」のイメージが強く、エリオット・ネスはロバート・スタックが 印象に残っていましたが、この映画で、かっこよく登場したケヴィン・コスナーが なかなかよかった。 アル・カポネを演じたロバート・デ・ニーロは、髪を剃りあげて、相変わらずの 熱演で、有罪の判決の後も、受け入れがたいと暴れました。 映画では、若きネスの指南役のショーン・コネリーが円熟味のある演技を見せました。 ラストシーンでは、裁

2010/3/27(土) 午後 3:21 [ fpdの「映画スクラップ帖」 ('70's Cinema館) ]

アンタッチャブル

[[attached(0,class=popup_img_510_755 width=350 height=518)]] 1987年(米) 監督:ブライアン・デ・パルマ 出演:ケヴィン・コスナー/ショーン・コネリー/アンディ・ガルシア/チャールズ・マーティン・スミス/ロバート・デ・ニーロ      ビリー・ドラゴ/リチャード・ブラッドフォード/ジャック・キーホー ■感想 今頃観たんかい!  シリーズです^^; デ・パルマの最高傑作と...

2010/6/10(木) 午後 4:04 [ シネマを感じて‥ ]

崖っぷちデ・パルマ!『アンタッチャブル』

THE UNTOUCHABLES THEME http://www.youtube.com/watch?v=S3C82Q5I80U&NR=1 '''俺にはヒット作がない!'''このままではキャリアは破滅してしまう ブライアン・デ・パルマは焦りを募らせていた そこへ願ってもないオファーがあった パラマウントの75周年アニバーサリー作品『アンタッチャブル』(87年)である しかし、失敗続きの俺になぜ? 理由は簡単、デ・パルマ...

2010/6/17(木) 午前 1:31 [ 映画をつなげて観るブログ ]

「アンタッチャブル」(1987)再見。モリコ―ネの音楽!

"The Untouchables" Soundtrack     「 アンタッチャブル 」(1987)を再見した。記事は数回目(笑)。 公開は1987年なので、劇場で見てから20数年経つ。   映画は、若き財務官エリオット・ネスが、ギャングの帝王、アル・カポネの時代に終止符を打つまでの様子をコンパクトにまとめている。テレビの「アンタッチャブル」は、シリーズで、毎週ドラマを見ていた...

2011/1/21(金) 午前 10:51 [ fpdの「映画スクラップ帖」 (名作に進路を取れ!) ]

トラックバック先の記事


.

Yahoo! Choctle
毎月60万ポイントをブロガーで山分け
楽しい話題がいっぱい(Y! Suica)

プライバシーポリシー -  利用規約 -  ガイドライン -  順守事項 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2014 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事