ここから本文です
T-ROOM
「たみー」でございます。・・・そういえば昔作ったHPは「ソープ†ランド」だったなぁ。。。

書庫全体表示

記事検索
検索

全261ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

2017初投稿

イメージ 1

気が付いたら1月はブログ投稿せずに終わっていました。

さて、近況報告です。

昨日はRRM新宴会。
いつも通り岳温泉での1泊、大新年会です。
詳細はいつものごとく、そのうちアップされるM’sさんのブログを楽しみに!



あけて今日は、RRM2017年上期総会。
今年のスケジュール確認と展示会についてなどを話し合いました。
そのあとは夕方まで制作会。

制作会ではハンマ・ハンマを。
結局片足の処理だけ。
右が加工後、左が加工前
2枚目はボケててよくわかりませんでしたね。

イメージ 4

イメージ 2

イメージ 3


足もどこまでいじるか決めてないのですが、ふくらはぎあたりは形状を変えたいと思います。
あとはそのまま。
色変えれば気づかないでしょ?w

この記事に

開くトラックバック(0)

2016 総括

さて、早いものでもう大晦日ですね。
年取るとホント1年が早い。

なんか2012年から年3作品しか作ってないのね。
今年も3作品。
しかもあんまり手の込んだのは作ってないから、だんだん手が遅くなってる。
・・・というか、プラモにあまり時間を割いてないのよね。
理由は、
早く寝てる。
帰りが少し遅くなった。
読書が増えた。
とはいうものの、一番ばやる気がないということじゃないかな。
あれもこれもやってみたいとは思うものの、せっかく作るんだからきっちりとすごいものを!!なんて考えちゃうんだよね。
そういうのがだんだんメンドクサイ・・・ってなっていくのかなぁと。
この間、久しぶりにプラ板工作してたけど、結構楽しかった。
思ってるものが形になるのって楽しいんだよね。
だからプラモやってるんだと思うけど。

まぁ、来年こそはもう少しいろんなことしたいな。


さて、今年を振り返ってましょう。

1月
 福島テレビハウジングプラザとのコラボレーションで、会津会場でRRMミニ展示会を開催。会津の祭りと重なって、来場者は疎らでした。
 バルバドス製作開始。

2月
 RRM新年会、総会があり、翌週には作品集も完成。
 
3月
 みちもで参加。
 ビランビーは残念ながら未完成で出品。

4月
 仕事が忙しく、休日出勤もあってプラモに触れず。
 しかも階段で滑って足の指をぶつけたが、痛みが長引いたので医者に行ったらどうやらひびが入っていた模様。
 小山の展示会も行けなかった。

5月
 予定がはっきりしてなかったので、今年は静岡見送り。
 来年はテケフェスも含めて参加したいな。
 GBWC作品製作開始。

6月
 んー特に何もなかったなぁ。

7月
 NIPCOM参加。
 会場も広くてゆったりだった。
 夜は夜で相変わらず新潟のお店はいいとこが多い。
 
8月
 実家に帰省したけど、今年は同級生とはタイミングあわず、飲み会なし。
 規制も3日くらいだしね。あんまり時間取れない。
 GBWC締め切り1日前に投稿。
 会社の新入社員を家に呼んで飲み会をした。

9月
 今年はいつも違って、9月にRRMの展示会。
 予想通り会場は暑い。
 エアコン強くしてもあんまり効かないのよね。
 交流会も大勢参加していただきありがとうございました。
 来年はまた場所が変わって、2年前と同じ会場を予定しています。

10月
 今年は忙しくて長野の展示会も行けなかった。
 長野は泊りで行きたいわ。
 GBWCは1次予選通過したけど、2次には行けず。
 ファイナリスト復活はきびしいね。

11月
 千葉しぼり展示会に参加。
 ビランビーを仕上げて持って行った。
 翌日の築地場外めぐりが楽しかった。
 
12月
 12月は家族旅行で宮城秋保温泉に行くことにしてたからそれだけが楽しみだったね。結局うまいもん食うのは楽しいことなのです。
 展示会終わってから11月までは作品集の編集作業もあって、ビランビーの仕上げ以外はほとんどプラモに触ってなかったけど、このところ、ちょっとずついじってます。
休みの日くらいだけど。
 今年のみちもでは未完成だったから、今回は完成させたいなぁ。




そんなわけで、なんかあまりぱっとしない1年でした。
来年はもうちっとだけ作品数が増えるといいな。


そんな訳で少し早いですが、よいお年を。

この記事に

開くトラックバック(0)

家族旅行

プラモとは全く関係ありませんが、昨日今日と家族旅行に行ってました。
行先は仙台。

初日は仙台駅前の
「伊達の牛タン本舗本店」
で牛タン食ってきました。
普段は「利休」に行くんですが、違うとこにも行ってみようかと。
で、、、
味としては、牛タン自体の味は今回の方がよかったかな。
でも硬いのがねぇ。
あとこっちは味噌味があった。
うまかったよ。
そのあとは、というか、アニメイトに行きたいとか娘が言うので駅前で店探したんだけど、駅前で2時間ほどふらふらと。
まぁおれはボークスでいろいろ見ましたが、結局エバグリ1つ買って終わり。
そのあとは娘の買い物が終わらないので、嫁と二人でタリーズで茶のんでた。
いい時間になったので、宿泊地である秋保温泉に。
宿は「ニュー水戸屋」。
ほんとは「緑水亭」がいいかと思ってたんですが、露天風呂までかなり裸で歩かなきゃいけないらしく、冬はきついようなので、こちらに。
16時にはチェックインできたんですが、JTBで頼んだら貸切風呂付のプランだったようで、17時から風呂入って、18時からめし。
飯のうまい宿を選んだので、結構よかった。
内容は好みもあるから置いといて、いい方だったんじゃないかな。
どの料理も出汁がしっかり効いててうまかった。
その日は館内の居酒屋行こうと思ってたんだけど、始まるまで1時間ほどあったら部屋でくつろいでたら眠くなって、結局あきらめた。
朝食はバイキング。
やっぱ夜よりはちょっと落ちるかな。
気になったのは氷が置いてないのよね。
アイスコーヒーとかのために普通ドリンクコーナーにはどこにでもあるもんだけどな。
基本和食はうまかった。
あとは普通。まずくはない。
泊まったホテルの向かいに「佐勘」という高級宿があるんですけど、何回か泊まった時にそこのゴマ団子がおいしくて、4年ほど前に秋保に来た時もホテルの売店でそれだけ買ってました。
今回もと思ったんですが、そのゴマ団子の扱いをやめてしまったということで非常に残念でした。
佐勘でしか売ってなくて、餅が薄くてゴマソースとのバランスが非常に良くておいしかったになぁ。ホント残念。
楽しみが一つ減ったわ。
今日はコストコに行く予定にしていたので、9時にはチェックアウトしようとしてたけど、けっきゃく9時半にチェックアウト。
約40分くらいでコストコに到着。
会員登録してないので、会員登録。
なんか、法人会員だと500円くらい安いっていうので、TーROOMで法人会員登録。法人会員だと、同居の人1名まで家族会員に無料でなれるらしい。
仙台方面あんまりいかないけど、嫁の娯楽と思ってね。
結局2時間ほどいて、次は娘の要望である「くら寿司」・・・の予定だったけど、おなかがすかないので、先にボークスへ。
ここで1時間ほど物色して、1割引きだったけど、最近あんまり売ってないスターウォーズのYウイングとミレニアムファルコンをそこそこ捕獲。
あとはマジンボーンが180円位だったので、2個だけ買っといた。
そんなわけで意外に長居した後は「くら寿司」。
かるーく食べて郡山へ。
16時半ころ帰宅。

途中娘が車の中で見るからDVDからmp4にしてくれとか言って渡されたDVD(関ジャニね)がミスって途中で切れてたんで、さっきから再変換。
・・・めんどくせぇ。


お待たせしている作品集は年明け早々に編集会議を開いて確認後に印刷となります。



プラモは先日久しぶりにハンマ・ハンマいじってました。
久しぶりにプラ板工作。
面倒だけど、うまくいってるうちは楽しい。
久しぶりにプラも楽しいって思った。
仕事はあと1日半ですが、かなり色々つまってるんで、今日休んだ分明日が忙しそう。
年末年始はみちもでに向けて、ハンマ・ハンマ頑張らないとね。


年末にはまた総括の予定です。
それではまた。

この記事に

開くトラックバック(0)

おまけ

イメージ 1

イメージ 2

GBWCの日本予選も終わってだいぶ経ちますが、RRM作品集用に加工した写真もできたので、こちらも記事を追加します。

上の写真が加工後、下の写真が生のデータです。
宇宙のように星が見えるようにベースに書いた星が全く見えなかったのでバックに星空と、地球がLEDの光で若干影が出る程度だったのを地球とわかる程度の加工をしました。



ちなみに今年はなんとか1次は通過しましたが、そこまで。
ファイナル残るのは難しいね。
来年はガンダムキマリスケンタウロス形態でチャレンジしようと考えています。
今んトコなんで変わるかもしれませんけどね。





構想自体は2年程前からありました。当時はデルタを作っていたので、それが早く終わるようであれば、これをオラザクに出そうと思っていました。
結局、ずるずると作らずにいましたが、今年度はジオラマのアイディアと基本工作をメインにして出したいと思い、これで挑戦することとしました。



■ 本体
ジム改は基本、素組ですが、各部のエッジを出し、スジ彫りの追加等で密度を上げています。
メインカメラにはハセガワの偏光フィニッシュシートを使用しています。

■ 頭部
HGUCアイザックのレドームをジム改の頭部に合うようにエポパテで型取りした後、成型。
裏側にはジャンクパーツなどでディテールを入れています。
■ バックパック
これもHGUCアイザックのものを加工してします。
正確にはジム改のバックパックの上にアイザックのバックパックをポン付けです。
小さなレドームはビルダーズパーツを使用。
プロペラントタンクは、HGMノイエ・ジールのものを使用。

■ コアファイター
基本、MGガンダムVer2.0(Ver3.0も同じですが)のものをベースにしています。
コクピットはあっさりしすぎなので、シートなどディテールを追加し、実際は全く見えなくなりましたが、シート裏も覗くとディテールを入れています。
キットのままでは壊れた感じが出ないので、両翼は0.15mmのプラシートの3層構造です。壊れた部分にはコードをバラした細い銅線を詰め込んでいます。

■ ベース
今回も奥行きを出すためにベースは大きくなっています。40cm×45cm×40cm。
ホームセンターで10mm厚程度の木材を買って、箱組。パッと見た目はボックスジオラマのようになっていますが、実際展示の際は天井部分を外した方が見やすかったので、天井を外しての展示としました。そうすると、上の写真のようには写せないんですけどね。

■撮影
撮影はかなり難航し、4時間くらいかかったかな?
本来は鵜の写真が理想ですが、この写真は少しフォトショで加工しています。地球の影から太陽が出てくる感じまでは出たんですが、背景に書いた星空が全く分からず、地球自体も輪郭がかすかにわかる程度でした。ちなみに使用した地球儀はライトにあてると回ります。外側がプラ製のカバーでしたので、エアブラシで雲を追加しています。LEDの光でも地球が回ると思いましたが、さすがに厳しいようでした。

この記事に

開くトラックバック(0)

1/48 ビランビー

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

いやぁ、この書庫なにも投稿してなかったとは、、、、
しかも1/72になってますが、実際作ったのは1/48です。
確かに一回1/72にも手を付けたんですが、組んだだけで心が折れました。
いや、1/48なら心は折れなかったのかと言われると、一度は折れて箱にしまったんですけどね。

ついでなので、途中写真も載せておきます。
ちゃんとした完成写真を撮っていないので、年末までには撮影したいと思います。

頭部
ベースはキットのものですが、かなり切り刻んだので、もう1回作れと言われるとできません(笑
とさか部分は1.2mmプラ板を大体の形に切り出して、デザインナイフで形を整えた後、リューターで膜っぽい部分をそれらしく削って薄くしていきました。
目の部分は後から0.5mmプラ板で。

胴部
MGダンバインのフレームに1/48ビランビーの皮をかぶせました。
もともとダンバインの強化型でちょっと大きい設定だからいい感じじゃないかな。
元のアイディアはNIPCOMの拓さん。
拓さんのおかげで完成したといっても過言ではありません。

腕部
ここもMGダンバインフレームにビランビーの皮を。

腰部
MGダンバインフレームに一応ビランビーの皮はかぶせてきますが、かなり切り刻んでいるので、単純に皮をかぶせたわけではありません。
チンコ部分の爪?牙?はキットのものを鋭くなるように削っただけです。

脚部
ここもMGダンバインフレームにビランビーの皮をかぶせていますが、キットはスネ部分がかなり平らすぎたので、エポパテで盛り上げています。パテとキットの構成にきれいな溝を掘るのは大変だと思ったので、大体掘った後、エバグリの凹プラ棒を埋めて、できた隙間をエポパテで成型しました。
足の爪?三又の指部分はMGダンバインの足を逆にしてそのまま使用しました。

オーラコンバーター
ここは完全にミスったのですが、ビランビーに合わせて何も考えずにMGフレームを広げたせいで、オーラコンバーターが接続できなくなりました。
仕方ないので、半分に割ってつけました。
・・・そういうもんだと思ってください。

ベース
ダイソーに売っていた八角形の箱の周りに石膏を適当に塗りたくって壁っぽい雰囲気にしました。
上部には溝を掘っています。
緑の草は最初にタミヤの情景テクスチャーペイントを使い、その上に水で溶いた木工ボンドを塗り、カラーパウダーを撒いてみました。
石膏の塗装は水性絵の具(娘のを借りたわけですがw)で極薄く岩っぽく見えるよう塗装しています。

この記事に

開くトラックバック(0)

全261ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事