空花のひきだし(早間空花)

いろいろな体験、心のひきだしを一つひとつ開いて見ようかな!

秋桜!

イメージ 1

こんにちは、

 継続は力なり!と言う言葉が有りますが・・・このブログを投稿し始め100回となりました。
沢山のご訪問をいただき、素敵なコメントをいただき、
「空花のひきだし」は また貴重な宝物でいっぱいになりました。
本当にありがとうございました。

 約一年の間、こんなにも沢山書くという経験も無く、つたない文章ながら、心のおもむくまま
綴らせていただいて幸せでした。
この文面からご推察の通り、この100回を期に「空花のひきだし」は締めさせていただきます。

 これからも、絵描きとして、母として、グランマとして、旅好き人として、
叶しちゃった姉妹として、たそがれカップルの一員として、大好きな大好きな友達仲間の一員として、
天からいただいた限りある時間を大切に 楽しく 過ごして生きます。

 皆さんの幸せを心からお祈り致します。 本当にありがとうございました。
最後に油彩「秋桜」を皆さんの優しさに感謝しつつ贈ります。

                        心より合掌 空花(そらか)❁

                    

この記事に

開く コメント(35)

たそがれ散歩道!

イメージ 1

こんにちは、

 晴れた気分の良い夕方
私:「もんじゃ」に行こうか?
夫:いいね。行こう!
こんな時は実に意見の合う二人です。

 家から公園に続くプロムナード(散歩道)の先にお気に入りの美味しいもんじゃ屋さんがある。
サクサク落ち葉を踏みながら 会話も少なく二人歩く。
最近のCMの「プロポーズ・アゲイン♡」の様な ちょっといい感じ!

 サクサク サクサク ズーパタン サクサク ズーパタン あれ?ズーパタンは何だろう? 
私:ね、変な音が聞こえない?
夫:うん、それ俺の靴音。 ちょっと後ろから靴を見てよ。なんかはがれていない?

私:ううん。何も見えないよ。
夫:良かった。急いで出て来たから捨てようと思っていた靴を履いて来ちゃった。
  エアシューズのエアのところが切れちゃって パタパタしているの。
  だから、ズーズー引きずらないと・・・

 いつもこうなの。なんか良い気分をぶち壊すのが得意な夫。

夫:今日なんか良い方だよ。去年 姉さんとこの結婚式で浅草に行ったでしょ?
私:うん、私が行けなかった時ね?
夫:そうそう。あの時、駅を出て会場に向かって歩いていたら 後ろから声を掛けられて
  「何か落としましたよ!」って、振り向いたら 俺の靴底なの。 ーすいません。ー
  思わず拾ったけど・・しょうがないからそれを会場まで持って行って兄貴(8月に亡くなった義兄)
  見せたら 「結婚式まで時間が有るから靴屋に行こう!」と、兄貴が靴屋に付き合ってくれて
  新しい靴を買ったんだ。

 靴底がはがれても気づかず歩いている夫、後ろから声を掛けてくれた親切な人、靴底を拾った夫、
靴底を見せられて靴屋へ付き合ってくれた亡き義兄、どれを想像してもお腹がよじれる程こっけいな話!

 心の中で「この人は悪い事出来ない人。実に庶民でつつましい暮らしだけど まっいいか♪」と、
面白い話のお礼に手をつないで上げて・・・ もんじゃ屋さんの階段を上る二人でした。

                          ではでは 空花❁ 
  
  追伸:夫が新しい靴を履いて帰って来たのに気が付かない妻も珍しいかも(笑)。
     たそがれカップルですね?

この記事に

開く コメント(1)

ハロウィン!

イメージ 1

こんにちは、

 本日は「ハロウィン」です。
アメリカのお盆の様なお祭りですね。 起源はスコットランド・アイルランドの諸聖人の祝日
その前夜祭です。

 映画、"ET"の頃からでしょうか? 日本でもこのお祭りを楽しむようになりました。
数年前、秋にアメリカ・テネシー州を訪れた時、
家々の敷地、ポーチ、中には家中を 秋色のかぼちゃのランタン、かかし、紅葉の葉っぱ
その他、それぞれに趣向を凝らした飾りつけに 思わず足を止めた事がありました。

 "Trick(トゥリック) or Treat(トゥリートゥ)!!"
「いたずらが良いですか? それとも 何かくれますか?」
と、子供たちが思い思いの仮装をして 近所のお家を回ります。
訪ねられた家では あらかじめキャンディーやクッキー等の小さなプレゼントを用意しておいて
子供たちに渡す。 実に楽しそうですね。

 日本でも飾り付けのまね事だけでは無く、各町内で子供たちとそんな風に接する事が出来たら
縦のつながりも出来て、顔見知りになり、挨拶したり、淋しい子供も大人もいなくなり、
非行も減ったり、本当の「子供見守り隊」が出来るのでは?と、夢膨らみますね♪

 当家では毎年、息子の子供たちに ハロウィン・プチプレゼントをしています。
今年は 兼ねてから 彼らがほしがっていたスケジュール帳を上げる事にして、
何か素敵なスケジュール帳を・・・と、探していたところ、
沢山のキャラクター物の中に ひときわ目に付いたモノ、それが本日写真の
「大図まこと先生」のステッチプリントのスケジュール帳でした。

 中身は大人対応のモノで、ちびちゃん達にはちょっと難しいかしら?
と、思いましたが 御覧の通り素敵なので これに決めました。
一緒に写っている可愛いバックの中に入れて 少し前に届けました。
楽しいスケジュールでいっぱいになりますように♪

 
                       ではでは 空花❁


 

この記事に

開く コメント(1)

地元作品展始まる!

イメージ 1

こんにちは、

 クラス展終了に引き続き・・地元の作品展が始まりました。(11月3日まで)
我が家から300Mほどのところにある「市民活動センター」という 実にローカルなネーミングの
建物が有り、そのホールに隣接したスペースに100名程の地元作家の作品が並びます。

 絵画、書、写真、工芸と・・・中には「本」を出しているような作家がいたり、
日展入選者がいたり、じっくりご高覧いただきたい次第であります。

 昨日の搬入時にも、もたもたいつまでも 発熱している私ですが、
銀座個展、同時開催の友達の作品を預かっていたので、頑張って搬入に行きました。
車で行っても駐車場から会場までと→→ 家から会場までと→→ 同じ距離なので
大きな絵を両脇に挟んで行きました。

 こんな時は変に力が出る物ですね! さっきまでフーフー寝ていた人?と思えない行動で
「火事場の何とやら?」です。 集合時間より早く着いたのに 会場に着くと
もう、沢山の人が集まっていました。

 マスクをしている私に「あれ(新型インフルエンザ)の予防?」とか「インフルエンザじゃないの?」
とか、やはり気になるらしい。 「うん、もう2週間位37度前後の熱なの(クスン)。扁桃腺かな?」
と、言っても、皆、「インフルエンザじゃなければ良いじゃん!」って口を揃えて言ってた。

 後でわかったけど、ほとんどの健康な人は平熱が36.8度前後だと言う事なので
私の発熱は彼らの平熱なんです。 だから、私と同じく、平熱の1.5〜2度高いと
彼らは38.3〜38.8度になる。そうならないと発熱とは言わないんだ!
と、良く言うこれがほんとの「温度差」だと実感しました(笑)。

 本日の写真はこの展覧会の出展作(油彩)です。写真うつりがものすごく悪いので、
お近くの方は是非、会場でご覧いただきたいと思います。
昨年夏、志賀高原に行く途中立ち寄った「野反湖」周辺に咲いていた花々を描いたもので
大好きな秋の花達です。

 いよいよ、芸術の秋、ああー寝ていてはもったいない。
何かしなくちゃ、何かしなくちゃ・・・と 焦り始める気持ちを何処へ持って行こうかな?

                         ではでは 空花❁

 

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1

こんにちは、

 おかげ様で「ベリーペイントクラス展」は大盛況の内に終了しました。
期間中、沢山のお客様がお見えになり、沢山のご好評をいただき 嬉しく感謝しております。
ただ、私の熱が相変わらず 毎日37度を越し、点滴を受けながらの会場入りでしたので
御来訪のお客様、スタッフの皆さんにご迷惑をおかけして 申し訳無い気持ちでいっぱいです。
ごめんなさい!

 ペイント勉強中は「クラス展」やりますよ。 と、言ったら ほとんどの生徒さんは
「いやー、どうしよう。出品する物が無い。」とか「私はまだまだ・・・。」なんて
声が多かったのですが、 会期が決まり搬入の日には「何でも今まで描いた物を持って来て!」
との号令に 沢山の自慢(?)の品々が集まりました。

 作品が出たとこ勝負の展覧会でしたが・・・こんな言い方で生徒さんに申し訳ないですが(笑)
Lesson 1 のマーガレットから順々に並べて行って→→番外編まで 沢山の力作が揃いました。
こんなにも「立派な作品が♪」と、感動しました。

 正直、ずーっと以前から 私は人様に何かを教えるなんて 不得手な性格思っていましたが
優秀な生徒さんに恵まれて 本当に素晴らしい作品展になりました。
一部を写真にてご覧下さいね。

 体調悪く、搬入、搬出、途中少しだけの在廊でしたが・・・
生徒さんの中には 引っ越しセンターで働けるんじゃない?と思う程の目覚ましい動きをしてくれる人、
ご案内の説明にたけていて、その話術でお客様をペイントワールドに引き込む人、などなど、
いつものクラスでは見えない 素晴らしい才能を発見して 思わぬ産物にまたまた感動しました。

 指導者として 自信の無い私でしたが、皆さんにお褒めいただいて
搬出最後には生徒さんから 思いがけない「記念品」と沢山の拍手をいただき感激しました。
ブログを書く際には・・・自慢話は載せないと肝に銘じていますが、
今日だけは私の喜びをブログ御来訪の皆さんと分かち合いたくて あえて書かせていただきました。
お目汚しの点はお詫び申し上げます。

 期間中、発熱の夢の中に居るような素晴らしい日々でした。
御来訪のお客様の中に「ブログ、いつも見ていますよ!」と、お声を掛けていただき
ますます 楽しいお話を・・・と、心はすでに ふわふわ浮遊しています。

 皆さんの暖かいお心に感謝いたします。 ありがとうございました♪
                        合掌 空花❁                    

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事