茶の湯のプロムナード

★新しいブログにお引越しいたしました★

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

以前にもお知らせいたしましたが、5月3日に滋賀県近江八幡の椎の木窯の親父さまのお宅にお邪魔いたしました。
お茶碗・水指をいただきお茶会をさせていただくのに、これは是非ご挨拶に、と実家の宇治からは1時間ほどで行けるので、相方くんと行ってまいりました。


イメージ 2

イメージ 3

椎の木窯の親父さまのお宅は近江八幡市の伝統的建物保存地区にあります。
陶芸教室をなさっていらっしゃいますが、教室が建っている場所は元ばら園で約60種類のばらがあったそうです。・・・なんだか・・・ちょっと残念・・・。
桃山時代のお茶碗で一服いただき、陶芸のお話に花が咲きました。近くの遺跡で表採された縄文土器の破片を見せていただき、なかなか畿内の縄文に触れることのない相方くんは大喜びでした。
椎の木窯の親父さまは和菓子の「たねや」さんの企画部長として、あの日本橋三越本店のバームクーヘンで有名なスイーツの店「クラブ ハリエ」をデパ地下スイーツ売り上げナンバーワンになさった方でもあります。とてもダンディーなおじさまです。
奥様もとても素敵な方で、わたしたち夫婦もあのようになれたら・・・なんて思いました。



イメージ 4

椎の木窯の親父さまは造り酒屋のお生まれで、現在はお兄様がお店の一部を改装して洒落たレストランをなさっています。そこでお昼をいただきましたが、そのお話はまた明日。


◎「宗恵のばら日記」に綺麗なばらと、特別記事アップしてあります。
http://ochatobara.exblog.jp/

この記事に

閉じる コメント(4)

桃山時代のお茶碗で一服なんて、素晴らしいですね〜ここでもため息・・・。

2007/5/24(木) 午後 3:37 みいちゃん 返信する

顔アイコン

うわ〜っ、椎の木窯へいらしたのですね〜桃山時代のお茶碗ですか!
円空仏といい、お宝がいっぱいなんですね。続きがとても楽しみです♪
なんて、お忙しいのにプレッシャーかけてはいけませんね^^;
(山桜)

2007/5/24(木) 午後 6:30 [ yam*sa*u*an ] 返信する

顔アイコン

ここが噂の椎の木窯の親父さまをお宅なのですね^^。私もいつかお邪魔したいです。今日は椎の木窯の親父さまから頂いたお茶碗で母に一服点てました(母が引っ越し先を視察に上京してきています)。

2007/5/26(土) 午後 3:11 one**idge* 返信する

顔アイコン

此処は古い町並みの地区なので、表は格子のままで保存しますが、内部は竈も流しもへっついもありません。 実に合理的に近代的に直してありますが、古い彦根水屋を台所にのこしてマッチングしてあります。 女の子が「こんな家にすみたーい」なんて言って通って行きます。 新しいものと古いものとをミックスさせて生活空間を作っております。 だから桃山の志野や黒織部茶碗が出てきても違和感が無いのですね。 円空さんが逃げ出さないのは多分居心地が良いからでしょうね・・・・座敷童子も二三人いると思いますよ・・・・・・

2007/5/27(日) 午前 8:03 [ shi*no*i_k*ma ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事