技と匠のお店!SPORTS mikuni0595 ドンのたわごと

日頃の野球・サッカー用品の修理・加工技術とそれに関する記事を紹介します。オリジナルや限定商品情報もあり!

野球スパイク修理・縫いP加工

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

昨日の朝方は、えらい雪でしたね!
天候の加減で少年ソフトのお客さんが来られていて、大会の日程がずれ込んで大変だとおっしゃっていました。
グランドが取れなかったり、次の大会と日程がかぶったりしてしまうんでしょうねぇ〜
工房内でも、乾くものが乾かなかったり・・・
緊急の修理が増えたりして、意外と天候に押されることもあるんです。
特に雪は雨よりも、グラブの乾燥に影響しますね(><;)
それに、皮も硬くなりますので、お手々のひび割れがまた割れて、気がつかないうちに血まみれになっている場合もあります。
なんとか工夫をして乗り切りたいと思います。
 
ところで、来週の当方の予定ですが!
 
15日・16日は、PSB会で不在です。
17日は、学校販売の準備のため13時〜18時まで不在
18日は、朝から18時まで不在です。
 
遠方のお客様がご来店いただくケースが増えております。
せっかくご来店いただいて、不在だと大変失礼なので・・・
できましたら、事前にメールかお電話でご確認いただけたらと思います。
これから、学校販売の時期になりますと!
臨時休業もありますので、よろしくお願いします。
 
さて、話は変わりますが・・・今日は、縫いPです。
 
イメージ 1


 
SSKのスターランナー ポイントソールスパイクへの縫いP加工となります。
近年草野球では、金具スパイクが使えない大会も増えてきております。
さらに数年前と違って!
ネジ式で金具の取り換えの可能なスパイクが激減し、埋め込み金具スパイクが主流になりつつあります。
そうなりますと〜
金具をウレタンパーツに交換して履けるスパイクが、、、影を潜めつつあるわけです。
ところが、このポイントソールスパイクも!
少し前のように、ミドルカットや色物等の幾種類かのアイティムがあるわけではなくなっており。。。
各社1アイテム展開!!的な感じに移行しております。
そんなことで、同じアイテムでもオリジナリティーを出すために、、、
こういう色物のP皮のご依頼が増えつつあります。
今回は、”赤P加工”でのご依頼です。
実は〜
こちらのスパイクは、ブログをご覧いただいているお客様からのご注文でした。
ありがとうございました。
 
イメージ 2
イメージ 3


 
ブログ内では、何度かアップはしているとは思いますが!
 
いや〜
 
赤ラインのSSKスターランナーでは、初めてかも?
 
いずれにしても、白のP皮よりも高級感とオリジナリティーが出るから不思議ですね♪
まだまだ、こういうポイントソールスパイクへの縫いP加工はメジャーではないですし・・・
しかも”赤P”となりますと、ある意味”自分だけ感”は満載です。
 
工房のテーマでもあります!”Only One Spirit”ここにありですよねぇ〜(^∇^)
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昨日!
三国オリジナルで・・・
 
イメージ 1


 
硬式外野用のグラブオーダーをいただきました。
軟式中心に展開している、ミクオリシリーズではありますが!
硬式も、もちろんおつくりできます。
グラブの常連様で、、、
オンリーワンを追及されているお客さんですので、ラベルも別注色でお作りすることになりました。
入荷が楽しみです。
ありがとうございました。
 
ここで、ご案内です。
 
イメージ 2

 
完売になっておりました、ジュンケイの伝統のグリス”JG-01”ですが!
今週、再入荷の予定です。
すでにご予約をたまわっているお客さんがおられますが、若干数在庫として店頭に並びます。
通販でも販売いたしますので、お早目のご注文をよろしくお願いします。
 
さて今日は!
刺繍入り縫いP加工です。
 
イメージ 3


 
樹脂底のポイントソールスパイクへ、両足の縫いP加工です。
右足は紐カケなしの投手用、左足は野手用です。
リピーターのお客さんですので、前回同様の形状にて加工させていただきました。
 
刺繍は、けり足ではない左足のみ入れました。
 
イメージ 4


 
片足のみの刺繍入れというのは、初めての取り組みでしたが・・・
意外と、、、これもかっこいいです。
なんか、ツゥーな感じがしますよねぇ〜
ご本人さん!
喜んでくれたかなぁ(^^♪
 
ご活躍を期待しております。
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

”ヌーハラ”と言うのがあるらしい(゚ー゚;
 
調べて見ると!
。。。「ヌーハラ」とは「日本に来た外国人が日本人が“ズズズ”と麺をすするのを聞いて、精神的苦痛を感じる状況」とのこと。
 
つまり〜
 
ラーメンをすすって音を立てて食べるのが、外国人の方々には不快だということ!?
 
そんなことのようです。
 
え━━━(゚o゚〃)━━━!!!
 
日本では、落語にも出てくるように麺類は音を出して食べるのが、、、文化 (^^♪
麺類では、音も食と言った感じですよねぇ〜
来たる東京オリンピックでは、たくさんの外国人が日本を訪れるでしょうから!
この問題のゆくへは、少々気になるところであります。
 
融合できるんかなぁ〜?
 
さて、今日は縫いPです。
 
イメージ 1


 
スラッガーの埋め込み金具の白赤のスパイクへ!
赤のP皮です。
ブログの常連のお客さんには、珍しい話題ではないかもしれませんが・・・
新規のお客さんのために、ご案内をさせていただきますと〜
 
当方では、黒!白!赤!青!紺!の5色のP皮の素材を用意しております。
赤と青は、既成型しかできませんが、、、
 
イメージ 2

 
こんな風に、かなりプロ仕様に見えるから不思議です。
 
それと!小さなことですが、少々工夫を凝らしました。
 
イメージ 3


 
コバ金に加工を施しました。
わかりますかねぇ〜
 
イメージ 4
イメージ 5


 
こうすると、コバ金とスパイクとの一体感がまし・・・融合?したような感じがするんですよねぇ(^^♪
 
内部には、”匠インソール”も装着いたしました。
こちらも、足裏とソールとの融合??
 
いろいろと日々、小さなことですが進化しております。
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

広島カープの優勝パレードと・・・
黒田投手の引退セレモニー!
 

 
感動しましたね〜
黒田投手は、道具も昔からお世話になっているからと言って、有名メーカーの多額なオファーをけって、SSKを使い続けたらしいです。
本当に義理堅い人なんですね♪
 
歴史に残る名投手の引退に、影ながら拍手を送りたいと思います。
 
ちょっと小耳にはさんだんですが、、、
今大変な状況のお隣のお国の話で〜
冬季オリンピックの準備が思わしくないとか?何とか??
我が国もいろいろあるので、人のことを言えたものではありませんが!
オリンピックとなると、定食に出てくるみそ汁のようにお盆にワンセットでのっかてくる話題のようです。
みそ汁がないと!定食にならないですし〜
その具材集めも思うように進んでいないのか?
具材集めの過程での裏でいろいろあったのか?
いずれにしても、リオオリンピックに続いてこの話題を見守ることになりそうです。
他人ごとではありませんけど・・・
 
さて今日は!
刺繍入り縫いP加工です。
 
こちらのお客さんは、YAHOOショッピングではなく直接お電話でご注文をいただきました。
 
イメージ 1


 
刺繍のことも、匠インソールのこともすでにご存じのようでしたので!
このブログも見ていただいているのではないか?
そう思っております。
 
もし、ご覧いたたいただいておりましたら、この場をかりましてお礼申し上げます。
ありがとうございました。
 
ちなみに上の写真は、刺繍機に入る前の枠組みの時点でのものです。
かなり古い機械で自分で刺繍をしておりますので、今の最新の機械に比べますと〜
かなりアナログです。
黒田投手のように、有名メーカーからのオファーをけったわけではありませんが・・・
義理堅く使える間は、この刺繍機を使い続けたいと思います。
 
イメージ 2


 
黒のP皮に緑色の刺繍です。
 
イメージ 3

 
背番号とネームを分けて刺繍いたしました。
緑色。。。綺麗ですよね〜
 
イメージ 4


 
こちらが、匠インソール加工です。
 
SSKのポイントウレタンソールスパイクへの加工になります。
最近は、草野球で金具スパイクを使えなくなっているリーグが多くなりました。
ポイントウレタンソールのスパイクは、もともとの種類が少ないため!
こういうカスタマイズが今後ご依頼が増えるのでは?
そんな期待をしております。
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今日も柔道着の採寸で、親父と行ってきました。
無事終了して、ホッとしております。
販売の日は、いつものように散歩には行けず!
朝のラジオニュースも、いつもの時間には聞けないので。。。
夜のテレビニュースを見て、なんとなく遅れが生じていることに少し焦っております。
 
そういえば、また”ゲスK”がやらかしたとか?なんとか??
このまま今年は、ゲスで終わるんでしょうか?
アルバムの発売中止に、活動休止の現実にさすがのやつも!
少しは焦っているんでしょうか?
最近、BKさんに復活の兆しが見えてきて、、、
みんなそれなりに拍手で迎えようとしているさ中に〜
 
”ゲスKさんよ!・・・”
 
あのきのこ頭に、一言かぶせたい気持ちになっております。
 
さて、話は変わりますが!
今日は、刺繍入り縫いP加工のお話です。
もうこの加工を初めて、何十年にもなりますが〜
ここ1〜2年で、またご依頼が増えてきて・・・”復活の兆し”と、、、
そんなことになっております。
以前にお話ししたことがあると思いますが、刺繍は当方の手持ちのふる〜い刺繍機で自分で入れております。
ふる〜い機械なので、できることには限界があります。
ご依頼が復活の兆しがあるとは言え、ここは当時のままです。
具体的には、ウィンドーズの前!
ですから、決まったことしかできない刺繍機なんです。
 
今回は、”サイズも小さいスパイク!23cmで、小さめの縫いPの刺繍付き”という、そんなご依頼です。
それと、文字数も結構あるようですので、いくつかパターンをシシュミレーションをして、お客さんとメールのやり取りをしてみました。
なんせ、刺繍機の性能には限界がありますからねぇ〜
 
イメージ 1

 
できることで最大の効果を模索したかったわけです。
 
イメージ 2

 
2段目に決まりましたので、実際に刺繍を入れて見ました。
刺繍は、なんとかいい感じに入りました。
最初は、筆記体でのご依頼でしたが・・・
文字数が多くスペースも小さいので、文字が小さくなり皮地の場合は、糸が沈んで見づらく読めないような仕上がりになってしまいます。
その結果、ブロック体になった次第です。
 
こちらを小さめに当てて、縫い付ける加工をいたします。
 
イメージ 3
イメージ 4

イメージ 5


 
完成形はこんな感じです。
小さく当てるのは、このサイズのスパイクで刺繍入りの場合!
これが限界だと思います。
23cmですから・・・
これ以上小さくなりますと、刺繍箇所とグランドとのコンタクトが気になります。
それと、せっかくの刺繍がきれいに見えるのは、、、
この辺りが最高でしょうねぇ〜(-^□^-)
 
たぶん、ウレタンポイントソールへの縫いP加工の他に、、、刺繍入りとなりますと。。。
かなり注目度は高いですよ〜
そんなステイタスも、お楽しみいただけたら嬉しいです。
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全15ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事